純正BBS16AW ブリッツ車高調 スプーンECUを装着したS2000(AP1)の納車前点検整備を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のサコウです。シルバーストーンメタリックのS2000(AP1)の納車前点検を行いました。純正オプションBBS鍛造16AWにModuloフロントリップやブリッツ車高調、スプーンECUを装着したライトチューンな1台です。作業はメカニックのワタナベです。

S2000(AP1)車検点検整備

まずエンジンルームからオイルやフルード漏れなどないかを順番に点検していきます。S2000(AP1)は製造から20年以上経つ車両なのでしっかり見ていきたいですね。 水廻りの点検をしていきます。ラジエターホースに亀裂やクーラント漏れはなくラジエター本体からのクーラントの漏れ跡も見受けれられません。クーラント液はエンジン本体を冷却する役目をになっています。定期的な点検と交換をおススメいたします。 エアフロパイプを確認しましたが、大きな劣化や破れなどはありませんでした。破れてしまうと外部からのエアを吸ってしまいエンジン不調の原因となるので要注意です。 ブレーキマスターシリンダーを確認していきます。フルード自体の量や色に問題ありませんね。S2000に多いフルード漏れもなく良好です。 スプールバルブとヘッドカバーパッキンにオイル漏れがないか確認します。オイル漏れはないのですがにじみが少しあったので、今後定期的な点検を行いにじみが大きくなったら交換をおススメいたします。 補機ベルトの状態およびオートテンショナーの異音やガタがないか見ていきます。点検しましたが問題ありません。ベルトが切れてしまうとエアコンが効かなくなったり、充電不足になり最悪エンジンが停止することもあります。定期的な点検をおススメいたします。 エアクリーナーを確認していきます。社外のエアフィルターが装着されています。今後定期的な点検をおこない汚れが目立つ様になれば交換をおススメいたします。 バッテリーチェッカーにてバッテリー自体の健全性を計測しましたが結果は良好でした。 点火プラグを確認しましたが端子の減りと焼け具合に問題ないです。定期的にチェックをして交換時期が来たら交換をおススメさせていただいております。 下廻りを順番に見ていきます。目立つ大きなサビや腐食は見受けられません。 足廻りの点検をおこないます。ブーツやブッシュ類に車検に通らないような箇所はありませんでしたが、タイロッドエンドブーツにヒビがあるので定期的に点検してブーツが切れたら交換をおススメいたします。 続いてエンジンオイルを抜いていきます。オイルの色は少し黒くなってきていますね。エンジンオイルは3,000㎞または3ヶ月のサイクルで交換することをおススメします。AP1前期はエンジン内部の構造上少しエンジンオイルが減ります。次回オイル交換時にオイルレベルゲージを確認してどれぐらい減っているか見ておくといいですね。 続いてブレーキ廻りを確認していきます。フロント・リア共にキャリパーシール&ピストンの動きは良好でした。ブレーキパッドはフロント・リア共に4㎜となります。 ミッションオイルを交換していきます。HMRではホンダ純正オイルを使用しています。  続いてデフオイルを交換していきます。こちらもホンダ純正オイルを使用しています。 ブレーキフルードを交換していきます。ブレーキフルードはスポーツ走行も対応可能なDOT4を使用しています。こちらも使用状況によりますが車検毎の交換をおススメいたします。 エンジンオイルにはWAKO’SプロステージS 100%化学合成油を使用します。 ハブベアリングにガタがないか確認しましたが問題ありませんでした。ハブベアリングにガタが出てくると走行中に異音やひどくなるとボディに振動出る原因となります。定期的な点検をおススメいたします。 空気圧を4輪すべて適正圧に調整しています。空気圧の調整はガソリンスタンドで自分でも簡単にできるので1か月に1回は必ずおこないましょう。

このほかにクラッチ一式の交換作業をいただいておりますが、別途ブログにて紹介させていただきます。S様、この度はS2000のご契約ありがとうございました。後ろから押されるようなVTECの加速をぜひ楽しんでください。

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. シビックタイプR(FD2)整備画像
  2. cl7 ドアロックアクチュエーター ターンセット 交換
  3. S2000 AP1 AP2
  4. S2000スターター交換作業画像
  5. インテグラタイプR DC2 クラッチ交換
PAGE TOP