S2000デモカー2号機、シャーシのリフレッシュ&チューニングに着手

HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のイシケンです。筑波サーキットを合法仕様で1分3秒台目指し作っている2号機ですが、1号機のノウハウから必要最低限のチューニングとメンテナンスだけを施そうと思っています。今回は主に足回り、ブッシュ類などのリフレッシュ兼チューニングを行いましたのでご紹介します。ハンドリングマシンであるS2000は、ブッシュ類がへたっていてはダメです。なので、ブッシュ類はフルに交換して強化ブッシュに変えることにしました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュノーマルブッシュではなくSPOONの強化ブッシュを使います。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュフロントのロアアームは疲労でポキッと折れる可能性があるので、新品のアームにブッシュを打ち替える感じで行きます。まずはフロント周りから作業開始です。

デモカーS2000 2号機(AP2)フロント周りのブッシュ交換

この2号機は走行距離9万kmです。リフトアップするとそこそこな使用感を感じる状態でした。どのS2000もそうですが、年数がかなり経過しているのでAP2とは言え使い古した印象は否めないです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュHMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュアッパーアームはブッシュのみ打ち替えで、アーム自体はそのまま使います。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュでは早速各アームを取り外していきます。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュと思ったらいきなりつまずきました。ABSセンサーを固定しているパーツが劣化でボッキリと・・・。こちらは新品交換となりました。まだ部品があってよかった。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュブレーキ回りやハブ周りもリフレッシュするのでこんな感じでごっそりと取り外します。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュフロントロアアームのコンプライアンスブッシュはやはりヒビ入っていますね。ヒビが入るとダイレクトなハンドリングに影響する箇所なので、ブッシュが生きている状態というのは当たり前で、強化ブッシュにしてあげるとよりダイレクトになっていいです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュで、ロアアームを取り外そうとしたら定番のトラブルが・・・。ロアアームとサブフレームをとめているボルトが固着して外れない。これが発生するとサブフレームASSYで交換するしかなくなります。ということで、フロントはサブフレームも交換することになりました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュロアアームは一旦諦めてアッパーアームを取り外しました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこのアームを見ると少し錆も出ていますし、アームASSYで交換してもよかったかなと思いましたが、作業が進まないのでこのままSPOONブッシュに打ち替えます。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュHMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュHMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ右側が純正の使い古したブッシュで左がSPOONブッシュです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ左右とも打ち替え完了しました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュHMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュロアーアームは新品ASSYを注文しているので、新品アームと新品ブッシュをSPOONブッシュに打ち替えます。少しもったいない気もしますが、アームが折れると大惨事ですからね。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュHMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこんな感じで純正のブッシュを抜きました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ右がSPOONブッシュで左が純正新品ブッシュです。新品同士だと正直違いはそこまでよくわからないです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュHMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュHMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこんな感じで打ち替え完了です。フロントのサブフレームが届いたらこちらの取付作業を行います。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ

デモカーS2000 2号機(AP2)フロントハブベアリングとハブボルト交換

続いてフロントのハブ周りをリフレッシュします。今回使用するハブベアリングとボルトはどちらもJ’sracingさんの強化品です。高周波ハブと強化ロングハブボルトです。ハブボルトも経年劣化で折れるので、これからサーキット走行で酷使することを考えると強化品でリフレッシュということで装着しました。1号機もハブ周りは同じ仕様です。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこちらが純正のハブベアリングとハブボルトです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュそれぞれバラバラにしました。ハブベアリングはプレス機で抜いた感じです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュハブベアリングを抜いたナックルにJ’sracingの強化ハブベアリングを圧入します。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュそれぞれ組み付けてこんな感じでハブまわりのリフレッシュが完了です。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ純正ボルトと比較すると長いですね。1号機はホイールを入れやすくするために先端は尖った仕様にしたのですが、2号機もそのようにオーダーするの忘れてしまってました・・・。尖っているとホイールが入れやすいんですよね。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ新旧比べるとかなりリフレッシュされた感が伝わってきます。ハブベアリングのような回転ものはスムーズに回転しないとそれだけで抵抗になってスピードが伸びません。地味ですがとても重要なリフレッシュパーツです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ続いてタイロッドエンドをJ’sracing製のピロエンドに交換しました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュJ’sracingのタイロッドエンドは、ローダウン時のバンザイを補正できるようになっています。取付け部分が純正よりも長いのがわかると思います。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこれによってタイロッドのバンザイも補正されます。

デモカーS2000 2号機(AP2)新品サブフレームにリジカラ装着とキャンバージョイント装着

HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ同じブログですが日付は変わり、フロントのサブフレーが届いたのでロアアームの交換と合わせて作業しました。こちらが下したフロントサブフレームです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ問題の箇所はここのボルト。キャスター調整ができるところですが、錆びによる固着でロアアームとサブフレームが一体化してしまいました。ここのボルトはエンジン内の水が流れてくる場所でもあり、アライメントでキャスター調整など行っていない車両の場合は固着していることが多いです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュSPOONブッシュを圧入したロアアームを新品サブフレームに取り付けます。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこのタイミングでSPOONのリジカラも取り付けます。写真に写っているゴムブッシュが純正です。これがリジッド化されます。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュHMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュそして、キャンバージョイントも装着します。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュJ’sracing製です。これによってロールセンターのアジャスター効果もあります。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュロアアームにこんな感じで取り付けておきます。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュそしてリジカラも取付け。サブフレームが下りていると何かとやりやすいのはやりやすいです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこんな感じでサブフレームにつけられるパーツは先につけておきました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこちらはステアリングギアボックスのブッシュをリジッド化しているところです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ準備が出来たらサブフレーム事載せます。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュサブフレームとボディの隙間にリジカラが入っているのがわかりますね。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュそして、ギアボックスのバンザイを抑制するためのスペーサーも装着しました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ下から見るとこんな感じです。サブフレームやロアアームが新品なのでかなりリフレッシュされた感じが出ています。 HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュJ’sracingのタイロッドエンドやキャンバージョイントが装着されているので、やる気を感じる見た目になりました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ 

デモカーS2000 2号機(AP2)タイプSフロントスタビライザーの装着と取り付け位置オフセット

続いてフロントのスタビです。AP2は径の細いスタビになってしまっているので、テスト的にタイプSの純正スタビをフロントに導入してみることにしました。1号機はAP1純正のままのスタビですが、もう少しソフトにしたいなと思ってAP2を入れましたがダメで、その中間だとタイプSになるのです。これもテストしてダメならAP1スタビにします。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュタイプSのスタビ系は27パイです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ取り外したAP2のスタビは26パイ。そこまで大きな差ではないですが、少しタイプSの方が太いのでハードになっています。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュそれに合わせてブッシュも違うので新品スタビブッシュを装着します。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュあと、スタビの取付位置を変更するアルテックスさんのこちらのパーツも取り付けました。ローダウンしてスタビが突っ張るとそれだけで変なテンションが常時かかってしまって挙動がピーキーになります。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこちらの商品は、ブラケットは純正ですが取付けの穴が純正よりも上にあけてあるのがわかると思います。そこで取付けすることで、ローダウンした車両でもスタビを適正な位置にすることができます。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこんな感じで取付けできました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュHMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュタイプSスタビがいいかどうかはまたテストしてチェックしてきます。

デモカーS2000 2号機(AP2)リアのブッシュ交換、リジカラ取付けなど

フロント周りが終わったので続いてリアです。リアもフロント同様にブッシュはフルにSPOON強化ブッシュに打ち替えます。ロアアームはリアも新品を装着し、ブッシュだけ打ち替えになります。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュそして、リアはナックルが折れやすいので、ナックルは新品でそれにJ’sracingの高周波ハブと強化ロングハブボルトを装着し、そこに20mmのJ’sracingロールセンターアジャスターを取り付けました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュHMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュHMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこのナックルASSYでJ’sracingにオーダーして組んでもらったので、このASSYの状態で納品になりました。取り付けるだけです♪ ではまずはロアアームのブッシュ打ち替えです。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュアッパーアームのブッシュも打ち替え予定なのですが、リアはキャンバーがどこまでつけられるかがわからなく、もしかしたら調整式のアッパーアームを入れるかもしれないので一旦そのままにしています。

ナックルASSYを装着しました。見た目にもかなりリフレッシュされてきました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ続いてスタビです。リアのスタビはAP1純正を入れます。これは1号機でテストした結果硬めた方がよかったので、ピーキーにはなりますがトラクションはこっちの方がかかります。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュAP1純正はリアも27パイです。 HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ対してAP2は約26パイになっていますね。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ

デモカーS2000 2号機(AP2)デフマウントブッシュ交換、ドラシャスペーサー取付け、ショートスタビリンク装着、リジカラ取付け

続いてリア周りの残りメニューをやっつけていきます。
HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュまずはデフマウントからです。S2000のデフマウントは10万kmくらいが寿命です。ヒビが入ってきてトラクションのかかりが悪くなってしまいます。2号機もヒビが入っていました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこちらが新品です。SPOONの強化ブッシュになります。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュフロント側の小さい方のブッシュはまだそこまで劣化はしていませんでした。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ続いてスタビリンクです。リアはアルテックスさんから販売しているショートスタビリンクを入れます。これはインプレッサのGDB用なんですね。1号機もこれを入れています。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこれでローダウン時のリアのスタビの突っ張りが解消されます。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュそして、リジカラも取り付けました。リアもフロント同様にサブフレームとボディのボルト隙間に入れます。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュデフケースはトラストの大容量タイプにRG-OさんのLSDが組まれたストックがあるので、それを入れました。このデフケースを装着するついでにCSOさんのドラシャスペーサーも装着しました。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュ HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュデフケースも装着完了です。HMR デモカー S2000(AP2) シャーシフルリフレッシュこれでシャーシ周りのリフレッシュ兼チューニングが完了です。リアのサブフレームも交換した方がきっといいでしょうが、まずはこれでテストしてきたいと思います。次のブログでは、ブレーキ回りをリフレッシュしたのでご紹介します。では、お楽しみに~

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. シビックタイプR(EK9)エンジンオーバーホール載せ替え作業
  2. S2000(AP2) クラッチ交換
  3. S2000(AP2)納車点検
  4. インテグラタイプR(DC2)96SPECエンジンオイル交換画像
PAGE TOP