シビックタイプR(FD2)にゼロファイター車高調、J’sの調整式アッパーアームを取付けし、エアコン修理をしました

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のイシケンです。FD2型シビックにゼロファイター車高調を装着しました。車高調がコロナの影響で予定よりも納期がかかってしまいお客様にはお待たせしてしまいました。同時作業でJ’sracingの調整式リアアッパーアームの取付けとエアコン修理も行ったのでご紹介していきます。作業はメカニックのムラマツです。

シビックタイプR(FD2)ゼロファイター車高調取付け

今回取付けするパーツはこちらです。車高調はゼロファイターのブランドカラーであるオレンジに少しメタリックが入ったスタイリッシュな車高調です。フロントはアッパーアームでキャンバー調整できるモデルです。そして、ロアブラケットには長穴加工がされていて、ここでもキャンバー調整が可能です。なので6度とかつけられるみたいです。バネレートはフロント14kgのリア16kgです。減衰力調整は30段調整になっています。 これを取り付けていきます。ちなみに、今はHKSのハイパーマックス4車高調が装着されています。フロントの交換が終了しました。 続いてリアです。 リアはアッパーアームも同時に交換します。 取付けするアームはJ’sracingの車検対応品です。こんな感じでアッパーアームは交換完了です。車高調はダンパーとバネそれぞれ取り外しできましたので、ゼロファイター車高調と比較です。ケースがショートなので、HKS製品より車高を落とせそうです。バネの自由長は圧倒的に短いです。取り外したHKS車高調ですが、リアはダンパーからオイル漏れが発生していました。ダストブーツも破れていますね。ゼロファイター車高調を取り付けました。 この後アライメントを調整して作業は終了しました。バネレートは硬くなりましたが、乗り心地はとても良かったです。車高もいい感じに落ちそうですが、車検対応の高さにて調整してあります。

シビックタイプR(FD2)エアコン修理とスタビリンク交換

続いてエアコンの修理です。この時期は冷房を入れる機会が増えるので、冬の間には気づかなかったエアコントラブルに気付きます。こちらのシビックは、コンデンサー不良が原因でエアコンが効きませんでした。新品のコンデンサーに交換します。パッキンなどもリフレッシュします。 交換終了した最後の写真がないですが、無事冷たい風が出てきました。これからの時期にエアコンがないのはとても運転していられないですから、早めに交換できて良かったです。

続いてスタビリンクを交換します。こんな感じでブーツがパックリと割れていました。新品との比較です。新品はゴムの弾力性もあってしっかりとしています。取付けして全ての作業が完了しました。 Y様、この度は作業のご依頼ありがとうございました。車高調お待たせしてしまって申し訳ございませんでした。また作業のご依頼お待ちしております。

シビックタイプRの買取相場はこちら

シビックタイプRの中古車一覧はこちら

シビックタイプRの中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. インテグラタイプR(DC2)デスビ交換画像
  2. S2000(AP1)納車点検
  3. HMR S2000 2号機 SPIRIT車高調装着
  4. アコード ユーロR CL7
  5. S2000(AP1)点検整備画像
PAGE TOP