S2000(AP2) 車検整備&クラッチマスターとレリーズシリンダー交換

S2000(AP2) 車検整備

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のイシケンです。車検整備でお預かりしたS2000の点検とクラッチマスターとレリーズシリンダーの交換を行いました。作業はメカニックのワタナベです。

S2000(AP1)車検整備

まずは車検整備で各部点検とエンジンオイル交換を行います。エンジンルーム内から点検していきます。エアフィルターは汚れ少なくまだまだこのままで大丈夫です。S2000(AP2) 車検整備ベルトの劣化も大丈夫ですね。劣化するとささくれがでてきて、最悪切れてしまうので定期的なチェックが必要です。S2000(AP2) 車検整備バッテリーの端子に緩みがないかどうかもチェックします。知らない間に緩んで突然エンジン停止なんてことはとても危険です・・・。S2000(AP2) 車検整備バッテリーの状態も良好です。S2000(AP2) 車検整備ラジエターホースは経年劣化で亀裂が入ったりしますが、こちらは弾力性があり特に問題ありませんでした。S2000(AP2) 車検整備プラグの状態も良好です。いい焼き色ですね。S2000(AP2) 車検整備リフトアップしてハブベアリングのガタやボールジョイントガタのチェックをしています。S2000(AP2) 車検整備エンジンオイル交換をオーダーいただきましたのでリフトアップしたタイミングで抜いておきます。S2000(AP2) 車検整備こちらはブレーキ回りの点検です。前後のパッド残量チェックとキャリパーのシール劣化やピストンの固着などがないかチェックします。特に問題はありませんでした。S2000(AP2) 車検整備 S2000(AP2) 車検整備タイヤの残量もたっぷりです。 S2000(AP2) 車検整備最後にワコーズのプロステージSオイルを入れて車検点検終了です。S2000(AP2) 車検整備

S2000(AP1)クラッチマスターとレリーズシリンダー交換

S2000の定番症状であるクラッチマスターからのフルード漏れ。こちらのS2000でも発生していました。普段走っていると漏れてきていることには気づかず、ふとエンジンルームを見るとこんな感じでフルードがボディの塗装を溶かしてしまい、その部分に錆が発生しているなんてことは多いです。S2000(AP2) クラッチマスターシリンダー交換クラッチマスターシリンダーASSYで交換します。S2000(AP2) クラッチマスターシリンダー交換新旧のマスターシリンダー比較です。右側の取り外した方がやはり劣化が進んでいます。S2000(AP2) クラッチマスターシリンダー交換そして、これも定番ですがレリーズシリンダーからもフルード漏れが発生していました。S2000(AP2) クラッチレリーズリンダー交換この2か所はS2000クラッチフルード漏れの定番箇所です。フルードがなくなるとクラッチが切れずにミッションが入らなくなるので、早めに発見して交換しておくのがベストです。S2000(AP2) クラッチレリーズリンダー交換両方とも交換してエア抜きして終了しました。S2000(AP2) クラッチレリーズリンダー交換K様、この度は作業のご依頼ありがとうございました。

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000(AP1)幌交換
  2. インテグラタイプR DC5 スプールバルブパッキン交換
  3. S2000 AP1 AP2
  4. EK9ブレーキキャリパーOH画像
  5. インテグラタイプR DC5 オイル交換
  6. アコードユーロR CL7 納車前整備
PAGE TOP