20th anniversary スポーツサスペンションキットを装着したS2000(AP2)の納車前点検整備を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のサコウです。今回はS2000(AP2)の納車前点検整備を行いました。この車両はユーザー直接買取車で20th anniversary スポーツサスペンションとオーディオリッドが装着されています。走行距離が1.2万㎞と低走行で状態の良い車両です。作業はメカニックのムラシタです。

S2000(AP2)の納車前点検整備

まずはエンジンルームから確認していきます。エアクリーナーBOXを開けてエアフィルターを確認しましたがきれいです。メンテナンスが行き届いています。 インテークパイプの点検です。パイプに亀裂が入り2次エアーを吸ってしまうことがありますが、パイプに問題ありませんでした。 ラジエター本体からの冷却水漏れやホースの劣化がないかをチェックします。バンドは経年による錆が少し出ていますが、ラジエター本体やホースは特に劣化なく漏れもありませんでした。 バッテリーチェッカーでバッテリーの健全性を計測しましたが問題ありません。端子の緩みやバッテリー自体の取付にガタがないかも確認して問題ありませんでした。補機ベルトやプーリーなどに痛みや異音がないかチェックしましたがこちらも問題ありませんでした。スプールバルブパッキンからオイル漏れがないか確認します。オイル漏れもなく問題ありませんでした。ヘッドカバーガスケットからもオイル漏れはありませんね。スパークプラグの状態を確認します。写真がボケてますが状態は問題ありませんでした。 ラジエタークーラント液を全量抜いていきます。ミッションオイルを抜いていきます。きれいな色をしていますね。デフオイルも抜いていきます。こちらもきれいな色をしています。メンバー類もしっかり錆止めがしっかり散布されていますね。エンジンオイルを抜いていきます。エンジンオイルは3ヶ月又は3,000㎞どちらか早い段階で交換することをおススメいたします。新しいオイルフィルターに交換します。オイルフィルターはエンジンオイル交換2回に1回のサイクルで交換することをおススメいたします。ミッションオイルとデフオイルを注入していきます。オイルはともにホンダ純正オイルを使用しています。 エンジンオイルを入れていきます。エンジンオイルはWAKO’SプロステージS 100%化学合成油を使用しています。ラジエタークーラント液を入れていきます。続いてラジエタークーラントを交換してる間にブレーキフルードを交換していきます。ブレーキフルードはスポーツ走行も可能なDOT4を使用しています。

左右フロントスタビリンクの交換

点検時に左右フロントスタビリンクの破れを確認したので交換していきます。 取り外して確認してみると完全にパックリ割れてグリスがなくなっていました。。。経年劣化によるものですね。フロントスタビリンクの新旧の比較です。あとはしっかり取付て終わりとなります。以上でS2000タイプの納車前点検は終了です。K様この度はS2000ご契約ありがとうございました。大切に長く乗っていただければと思います。

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. シビックタイプR(EK9)メンテナンス
  2. S2000 AP1 ラジエター交換
  3. シビックタイプR(FD2)納車前点検
  4. インテグラタイプR トレーディングアームブッシュ DC2
  5. フィットRS(GE8)納車前点検
  6. S2000 整備画像
PAGE TOP