S2000(AP1) 車検整備からのロアアームブーツ、スタビリンク交換

S2000(AP1) 車検整備

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。S2000の車検整備でお預かりしまして、エンジンの調子が悪いとのことで各部点検させていただきました。同時にクラッチ交換もご依頼いただいたので、そちらは別のブログにてご紹介します。作業はメカニックのムラマツです。

S2000(AP1)車検点検整備

まずは法定24か月点検の車検点検から実施します。S2000(AP1) 車検整備エンジンルーム内の点検から見ていきましょう。イグニッションコイルはハイスパークコイルを使用していますね。S2000(AP1) 車検整備まずインテークホースの劣化チェックです。亀裂が入りやすくエアクリーナー後のエアーを別で吸ってしまうので亀裂があると危険です。S2000(AP1) 車検整備ラジエターホースの劣化もチェックします。ゴムが硬くなっているとそこから亀裂が入り冷却水が漏れる危険性があるので、上下ホースともにチェックです。S2000(AP1) 車検整備こちらはラジエターのアッパータンク部分です。樹脂でできており、経年劣化でヒビが入り、そこから冷却水が漏れるという症状があります。カシメ部分から漏れることもあるので両方とも要チェックです。S2000(AP1) 車検整備続いてバッテリー端子のチェックです。ゆるみがないかなどチェックします。S2000(AP1) 車検整備こちらはクラッチマスターシリンダーです。フルード漏れを起こすS2000定番のトラブルの一つです。特に問題ありませんでした。後ほどクラッチフルードをリフレッシュします。S2000(AP1) 車検整備こちらはブレーキマスターシリンダーです。こちらもフルード漏れを起こしたりするので要チェックです。車検整備に合わせてフルード交換もご依頼いただきましたので後ほど交換します。S2000(AP1) 車検整備エアクリーナーはS2000純正でむき出しタイプです。もちろんボックスに入っているので普段は見えないです。汚れ具合をチェックしましたが、少し汚れが多かったです。こちらは交換おすすめでご案内させていただきました。S2000(AP1) 車検整備ベルト類は特に問題なかったです。S2000(AP1) 車検整備続いてプラグのチェックです。エンジン不調とのことで、確かに一発死んでいそうな感じでとても調子が悪かったです。プラグを外してみたら1本だけ焼け方がおかしかったです。こちらのプラグも少しボソボソな感じではありますが、S2000(AP1) 車検整備 S2000(AP1) 車検整備一番左の4番プラグの焼けが他の3つと比べるとおかしい感じでした。S2000(AP1) 車検整備明らかに黒いです。 S2000(AP1) 車検整備念のため圧縮を測定してみましたが、特に問題ありませんでした。車検用にノーマルCPUに変更したのが原因かもとのオーナー談でした。一旦プラグ含めてこのままで良いとのことだったので、他の作業を進めることにしました。S2000(AP1) 車検整備オイル量をチェックしたらローレベルになっていました。画像は反射して映りませんでした・・・。S2000(AP1) 車検整備発煙筒は期限切れでした。S2000(AP1) 車検整備ワイパーゴムはそこそこ劣化していたので交換おすすめさせていただきました。S2000(AP1) 車検整備 バッテリーの状態は良好でした。S2000(AP1) 車検整備よく漏れの発生スプールバルブパッキンやヘッドカバーパッキン、カムチェーンテンショナーなどからのオイル漏れはありませんでした。S2000(AP1) 車検整備スペアタイヤの空気圧もチェックして、ほぼ何も入っていなかったので空気を足しました。S2000(AP1) 車検整備続いてリフトアップして下回り、ブレーキ回りのチェックに入ります。まずはハブベアリングガタ、ボールジョイントのガタチェックです。S2000はリアハブのガタがよく発生しますが、特に問題ありませんでした。S2000(AP1) 車検整備ブレーキパッドはまだまだ新品くらい残っていましたね。S2000(AP1) 車検整備キャリパーのシール類も特に問題ありませんでした。S2000(AP1) 車検整備 S2000(AP1) 車検整備 S2000(AP1) 車検整備ブレーキローターは少し段付きが出てきたかなという感じでした。 S2000(AP1) 車検整備下回りのチェックに入ります。 S2000(AP1) 車検整備各ブーツ類やブッシュ類はそれなりに劣化していて、ヒビが入っているのもありました。 S2000(AP1) 車検整備 S2000(AP1) 車検整備 S2000(AP1) 車検整備 S2000(AP1) 車検整備スタビリンクブーツは要交換な状態でした。S2000(AP1) 車検整備 S2000(AP1) 車検整備 S2000(AP1) 車検整備フロントのロアアームブーツも要交換な状態でした。この2点は後ほど交換します。 S2000(AP1) 車検整備デフマウントブッシュはまだ大丈夫です。S2000は液封マウントなので、切れるとグリスが出てきて車検NGとなります。S2000(AP1) 車検整備 S2000(AP1) 車検整備ドライブシャフトブーツも問題なしです。S2000(AP1) 車検整備

S2000(AP1)ロアアームブーツ、スタビリンクブーツ交換

では、車検NGであったブーツ類の交換をします。まずはスタビリンクからです。スタビリンクはASSYでの交換になります。S2000(AP1) スタビリンク交換こんな感じでパックリとブーツが割れていました。S2000(AP1) スタビリンク交換新品との比較ですが、新品はブーツ含めてシャキッとしています。S2000(AP1) スタビリンク交換こんな感じで交換完了です。 S2000(AP1) スタビリンク交換 S2000(AP1) スタビリンク交換続いて、フロントロアアームのブーツ交換です。フロント左右とも劣化していたので交換となりました。S2000(AP1) ロアアームブーツ交換 S2000(AP1) ロアアームブーツ交換もうほぼ割れています。これがさらにひどくなるとパックリと割れて中からグリスが飛び出てきます。ブーツの中にはボールジョイントが入っているので、ブーツが破れてゴミが入ると、ボールジョイントが焼き付いて動かなくなることも考えられます。S2000(AP1) ロアアームブーツ交換こちらが新品との比較です。状態の差は明らかですね。S2000(AP1) ロアアームブーツ交換中のグリスを綺麗に拭き取って新しいグリスを入れてからブーツを装着します。S2000(AP1) ロアアームブーツ交換こんな感じで左右とも交換完了です。 S2000(AP1) ロアアームブーツ交換 S2000(AP1) ロアアームブーツ交換

S2000(AP1)ブレーキフルード、クラッチフルード交換

続いてご依頼いただいておりましたフルード交換を行います。クラッチやブレーキのフルードは最低でも車検毎には交換した方がいいです。吸水性があるため、走行距離に関係なくフルードが水を吸っていきます。水分が多くなるともちろん劣化も速くなりますし、何よりも各パーツを錆びさせます。なので定期的に交換するのがおすすめです。S2000(AP1) クラッチフルード交換こちらはブレーキフルードの交換です。エア抜きもきっちりと行って終了です。S2000(AP1) ブレーキフルード交換 S2000(AP1) ブレーキフルード交換
以上で車検整備は終了です。各部、交換おすすめ箇所などもやりたかったですが、お客様のご予算もありますのでまた次回ですね! T様この度は整備のご依頼ありがとうございました。

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. オイル漏れ修理 EK9
  2. S2000(AP1)納車点検
  3. シビック(EK9)ドライブシャフト交換
  4. インテグラタイプR DC5 Difi メーター 取付
  5. S2000 TYPE-S リアハブ取付
PAGE TOP