無限エキマニ&マフラーで気持ちいいサウンドのシビックタイプR(EK9)の納車前点検整備を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のヤナギです。今回はシビックタイプR(EK9)の納車前点検整備を行いました。年式が経っているEK9ですが状態はとても良く、ワンオーナーでしっかりとメンテナンスをしていたとわかりますね。無限エキマニ&マフラーでとても軽快な吹け上がりです。この年式の車両はメンテナンスを定期的におこない状態を維持して楽しんでいきたいですね♪作業はメカニックのイトウです。

シビックタイプR(EK9)納車前点検整備

エンジンルームの点検から行います。オイル漏れや劣化している部品がないか一つずつチェックしていきます。ブレーキマスター、クラッチマスターはフルード漏れはなく問題ありませんですね。ウォッシャータンクのキャップが劣化していたので新品に交換をさせて頂きました。スパークプラグは端子の減りや焼けは問題なしですね。使用感が多少あるので定期的に点検をして時期が来たら交換を行いたいですね。トランスミッションオイルの交換作業です。出てきたトランスミッションオイルの粘度は問題ありませんでした。トランスミッションオイルを抜いて純正のMTF-3を注入します。ブレーキ廻りの点検作業です。ピストンの固着やシールの劣化がないかをチェックします。前後とも問題なさそうですね。ブレーキパッドはフロント4mmリア5mmと半分近く減っていました。まだ問題ないですが様子を見て減っていたら交換を行いたいですね。

シビックタイプR(EK9)スタビリンク交換

下廻りの点検時にスタビリンクブーツの破れを発見しました。車検に通らないブーツの破れは、すべて交換してからご納車しますのでご安心ください。

シビックタイプR(EK9)オイルパンパッキン交換&スプールバルブパッキン交換

オイルパンからのオイル漏れがあったので修理を行います。パッキンの劣化によってエンジンオイルが漏れてしまいます。オイルパンを取り外すにあたり、エキマニを取り外します。エンジンオイルを抜きます。焼けて劣化していますね。エンジンオイルは3,000㎞毎に交換したですね。同時にオイルフィルターも交換を行います。オイルフィルターはエンジンオイル交換2回に1回は交換してください。準備ができたらオイルパンを取り外します。劣化したパッキンを取り除いて、清掃をしてから新しいパッキンをつけます。オイルパンを戻して作業は終了です。エンジンオイルを入れます。ワコーズのプロステージS 化学合成100%のエンジンオイルです。スプールバルブのパッキンも交換します。こちらもパッキンの劣化でエンジンオイルが漏れていました。このように弾力がなくなってしまっています。ゴム部品は劣化しやすいので、定期的に点検を行って状態を把握しておきたいですね。ディストリビューターのOリングも同時に交換します。ここも劣化してオイル漏れの原因になるのでチェックしておきたいですね。以上で納車前の点検整備は終了です。T様、この度はご依頼いただきありがとうございました。納車まで楽しみにお待ちください♪

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. EG6フロントリップスポイラーなし画像
  2. S2000リビルドミッション交換作業画像
  3. シビックタイプR EK9 点検
  4. S2000 幌交換作業画像
  5. EG6 納車前点検画像
  6. S2000 AP2
PAGE TOP