無限ウイング装着のS2000(AP2)の納車前点検整備を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のヤナギです。今回はS2000(AP2)の納車前点検整備を行いました。純正オプションの無限ウイングが装着されていて車高調でローダウンしてある車両です。走行距離は10万キロですがまだまだ問題なく走ってくれそうです。生産から10年以上経っているので、ブーツの破れなど経年劣化が出てくる部分があります。定期的に点検lを行って車両の状態を保ってあげたいですね。作業はメカニックのイトウです。

S2000(AP2)納車前点検整備

エンジンルームの点検から行います。オイル漏れのチェック、部品の劣化がないかなどチェックしていきます。エアクリーナーの状態は目立つ汚れ、インテークホースの亀裂はなく問題ありませんでした。エアクリーナーが汚れていると吸入効率が悪くなり、パワーダウンや燃費に影響します。S2000はキノコタイプのエアクリーナーが純正で装着されているのが特徴的です。スパークプラグは問題なさそうですね。ただ使用感はあるので定期的に点検を行って、時期が来たら交換をおススメします。続いて油脂類の交換です。エンジンオイルは定期的に交換することにより、エンジンの調子を維持することができます。長く愛車に乗りたい方は油脂類はこまめに交換したいですね。エンジンオイルは3,000~5,000キロまたは交換から6ヶ月どちらか早い方で交換することをおススメしています。続いてはトランスミッションオイルとデフオイルの交換です。トランスミッションオイルとデフオイルはエンジンオイルより容量が少なく酷使される部分です。こちらはエンジンオイル交換2回に1回くらいの頻度で交換することをおススメします。トランスミッションオイル、デフオイルはホンダ純正を使用しています。エンジンオイルはワコーズのプロステージSを使用しています。100%化学合成のオイルなので安心です♪ブレーキパッドはフロント9mmリア8mmと問題ありませんでした。しかし、リアのブレーキキャリパーが左右固着していたのでオーバーホールを行います。

S2000(AP2)ブレーキキャリパーオーバーホール

ブレーキキャリパーのオーバーホールの作業に入ります。今回はリア側のキャリパーが左右固着していました。ピストンの周りは錆びてしまっています。中の汚れはこんな感じです。これではピストンの動きが悪くなってしまうのは仕方がないですね。。。ピストンシールなども新品に交換を行います。まずはキャリパーの清掃を行います。清掃が終わったら新品のピストンに交換していきます。S2000のブレーキキャリパーはスチール製で錆びやすくなってしまいます。定期点検の際にチェックをおこない、状態を把握しておきたい部分ですね。最後にブレーキフルードを交換して、エア抜きを行ったら作業は終了です。

S2000(AP2)ルームランプ修理

S2000の定番症状、ルームランプが点灯しないという症状です。この場合ルームランプの基盤が錆びてしまい、接触不良を起こしています。基盤をヤスリなどで磨いて錆を落とせば症状が改善されます。お困りの方は是非試してください♪以上で作業は終了です。S様、この度はご契約いただきありがとうございました。納車まで楽しみにお待ちください♪

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000 AP1 AP2
  2. アコードユーロR CL7 納車前整備
  3. RASY ZE40 NSX(NA1)
  4. S2000ガラスコーティング画像
PAGE TOP