【キーパーコーティング】アコード 2.2 SIR(122,300km)にクリスタルキーパーを施工しました

cd6 honda アコード

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)コーティングアドバイザーの岩沖です。HMRでは、ご依頼頂いたお車や納車前のお車などにkeeperコーティングを施工しています。今回ご依頼頂きましたアコード 2.2 SiR ホワイトにクリスタルキーパーを施工致しましたのでご紹介していきます。

車のボディーに着く鉄粉のザラザラ

車のブレーキダストや製鉄所、線路沿いなどに車を駐車していると鉄粉が付きザラザラとした感触になります。放置してしまうと鉄粉部分から錆が発生してしまい、塗装面の内部まで錆びてしまう可能性もございます。keeperではコーティングをする前に下処理で鉄粉除去を行います。どんなにザラザラになっても、症状に合わせて丁寧に取り除きつるつるになりコーティングをした後鉄粉が付きにくくなります。鉄粉のザラザラが気になる場合は是非お任せください。今回ご依頼のアコードは、ご納車前のクリスタルキーパー施工になります。まずは、洗車をして表面の汚れを落としていきます。汚れがほとんどなく他のコーティングをされていたのでとても綺麗な状態です。


ルーフもすでに輝きがあって綺麗ですね。

リアやボディサイドも汚れなく綺麗なので、溝部分の通常洗車だと取りきれない所の汚れを次の工程で取り除いていきます。

このような樹脂部分もコーティングが可能なので細かい所まで撥水されます。

フロントナンバーステーは溝が深く汚れが溜まりやすいので、洗車時に小さなブラシで汚れを落とすようにします。

フロントグリルもコーティングで艶がでますよ。

一通り現状の状態をチェックし終え、汚れがほぼ見当たらなかったので目に見えない汚れを落とすのに使う爆ツヤを全体に

サンルーフが付いていたのでガラス部分を避けて汚れを落としていきます。

ウイングの裏も水汚れが付きやすいので綺麗にしていきます。

爆ツヤの施工が終わり、溶剤を落として濡れた後の写真です。

元々コーティングをされていたので下地が出来上がっていました。汚れを落としても撥水されています。
下地が元々出来上がっていると鉄粉や水垢も付きにくくなるので、コーティング施工する時もより綺麗に保つことができます。

ウイングの溝も汚れが溜まる部分なので水気を飛ばす時にエアーで吹いて飛ばします。

フロントグリルの樹脂部分もこのように艶を出し撥水します。

爆ツヤが終わったので次の工程のガラス被膜を塗っていきます。

リアのナンバーは中々取り外すことがないので綺麗に施工していきます。

ガラス被膜を塗ると細かい水玉の様に水が弾きます。

全ての施工を終えたら水気を全て拭き取ります。

ガラス被膜が塗り終わった後の写真です。この被膜だけでも十分綺麗ですがレジンを塗るとさらに輝きが増します。

ボンネットの艶が施工前も綺麗でしたがまた違った輝きが出てきました。

ウイングの付け根部分も小まめに汚れを落としていくと綺麗が持続します。
新品の様な艶感が出てきました。

下廻りも丁寧に施工したので撥水抜群です。

次に2層目のレジン被膜を塗っていきます。

エンブレム部分も艶感が出るので塗っていきます。

レジンが塗り終わったらレジンの溶剤をムラなく拭き上げていきます。拭き終わったら色んな角度からムラがないかチェックします。

こちらが全ての施工を終了した写真です。夕日が出てきて色味が変わって見えますが綺麗にホワイトが輝いています。

フロントグリル部分も艶が出たので見た目の印象も変わって新車の様な輝きになりました。

いい感じに夕日がボディーに反射して綺麗ですね。


フロントリップも綺麗に撥水するので水垢が付きにくくなって綺麗が持続します。

古い車を感じさせないくらいエンブレム周りにも艶感が増えました。

クリスタルキーパーは、1年分の自然界での紫外線を受けても、ほとんど破壊されることなく、撥水力を90%維持し続けることができます。クリスタルキーパーを施工して数か月後に水弾きが少し落ちたと感じられた場合でも、被膜が壊れたわけでも効果がなくなったからでもありません。その場合水弾きを邪魔する撥水阻害被膜が乗っている場合がほとんどなので、撥水阻害被膜は非常に薄くもろいので簡単に除去してもとの撥水効果を取り戻すことができます。

N様、この度はクリスタルキーパーのご依頼ありがとうございました。次回のメンテナンスの目安は1年後になります。是非お待ちしております。

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. fd2 typeR honda civic
PAGE TOP