富士スピードウェイNAPAC走行会にスタッフ全員で参加してきました。

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のヤナギです。先日、スタッフ全員で富士スピードウェイに行ってきました。NAPACさん主催の走行会で初心者歓迎!ということで、富士を走行したことない私やその他スタッフ全員と参加しました。自分のS2000は数日前にタイヤがパンク、、、急遽17インチのタイヤとホイールを用意しました。ホイールサイズとタイヤサイズががっつり変わってしまったのですが、セッティングをする時間がなく現地でアライメントを取りました。。。無事家に帰るを目標に楽しく走行をしてきました♪

ヤナギS2000富士初走行

イシケンさんが朝一で富士スピードウェイにいて、時間を作ってアライメントを取ってくれるということでお願いしました。スピード域がとても高いサーキットなので、アライメントがそろっていない状態だととても危ないということです。。。富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7隣で指導していただきながらアライメントを調整していきます。S2000には厳しいサイズのホイールを装着していたので、キャンバーをがっつりつけないと走れませんでした。。。(6度以上ついています、、、)富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7なんとか走行に間に合い空気圧のチェックをして、いざ走行開始です。富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7今回はYouTubeに動画をアップするということで、密着撮影をして頂きました。普段カメラを向けられることがないので緊張しました(笑)富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7ヘルメットにインカムをつけて状況を伝えながら走行しました。正面から見るとすごいキャンバーですね、、、富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL71本目は恐る恐る走行。シミュレーターやゲームで走ったことはあったのですが、いざ走行するとどこを走っていいかわからなくなりました。富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7だいぶ慣れてきてペースアップしていきました。しかし走行台数がかなり多くすぐに詰まってしまいます。。。富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7それに加え、S2000サイズではないホイールを無理やり入れていたので、コーナーでGがかかるとフェンダーに干渉。。。音にビビりながら走っていました。富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7慣れてきて、2本目でベストが出せました(タイムは恥ずかしいので非公開で、、、)。何事も問題なく走行は終了、タイヤも若干削れてるくらいでした。30分2本走った後のエンジンオイルは、減っておらず汚れも全くありませんでした。25万キロ走っていても、しっかりとオイル交換などのメンテナンスをしていれば問題ないですね。パワーもしっかりと出ていて、ホンダのエンジンはすごいと改めて感じました。次回走行するときはもっと走れる仕様で挑戦したいですね。富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7

スタッフ達も楽しく走行をしていました

メカニックのワタナベはいつも通り奥さんとダブル参戦。奥さんは初心者マークを貼って走行していました。富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7チーフメカニックのムラマツはFD2で参戦。台数が多かったのでベストは更新できずと嘆いていました、、、富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7メカニックのムラシタはスープラで参戦。私と走行枠が同じで後ろを走っていたのですが、すごい量の白煙を出していました。。。ダンロップコーナーでコースアウトもしていましたが、故障などなく無事走り切りました。富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7ほかのスタッフも楽しんで走行していました。みんなトラブルなく全員走り終えていました。しかし、デモカーのBRZは走行会とは別のライセンス走行枠でエンジンブロー、、、エンジン載せ替えが決定しました。。。富士スピードウェイ NAPAC サーキット S2000 DC2 FD2 JZX80 CL7最後に並べて記念撮影です。BRZは残念な結果でしたがグレードアップして復活予定です。またみんなで楽しく走りに行きたいですね♪

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000とシビックタイプRAパドック画像
  2. HMR S2000とEK9
  3. Fuji-1 GP S2000画像
  4. HMR S2000 DC5 富士テスト
  5. 新型シビックタイプR画像
  6. HONDA シビック 『クールナッツ 百式自動車 G モーション EG6』
PAGE TOP