シビックタイプRユーロ(FN2)のハブ&ハブベアリングの交換を行いました。

シビックタイプRユーロ FN2 ハブ

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のヤナギです。今回はお客様からのご依頼でシビックタイプRユーロ(FN2)のハブとハブベアリングの交換を行いました。オーナー様よりブレーキが突然効かなくなる時があるとご相談頂き、チェックしてみると左側のハブベアリングがガタガタに、、、ブレーキローターがキャリパーのピストンを押し戻してしまうためブレーキが効かなかったようです。機械式のLSDが装着されている車両なのでハブベアリングに負担がかかってしまいったみたいですね。作業はメカニックのムラマツです。

シビックタイプRユーロ(FN2)ハブ&ハブベアリング交換

では作業に取り掛かります。まずはブレーキ廻りを取り外します。シビックタイプRユーロ FN2 ハブベアリングのガタが原因でブレーキローターがぶれて、キャリパーに接触し異音が起こっていました。写真だとわかりにくいのですが、キャリパー上の部分がローターと接触して白くなっています。ブレーキ鳴き?もするとの事でしたのでコレが原因のようですね。ぶれたローターがキャリパーのピストンまで押し戻してしまっていて、とても危険な状態でした。シビックタイプRユーロ FN2 ハブブレーキ周りが外れたのハブを取り外します。シビックタイプRユーロ FN2 ハブシビックタイプRユーロ FN2 ハブハブベアリングの回りには異様なダストだらけに、、、シビックタイプRユーロ FN2 ハブナックルを取り外してハブベアリングを交換します。シビックタイプRユーロ FN2 ハブシビックタイプRユーロ FN2 ハブ左右のハブベアリングをプレス機を使用して打ち換えていきます。ガタがあったのは左側だけでしたが予防を兼ねて右側の交換も行います。シビックタイプRユーロ FN2 ハブシビックタイプRユーロ FN2 ハブ劣化したベアリングがこちらです。見た目じゃあまりわからないですが、ベアリング内側のインナーレースという部分がガタガタになっていました。シビックタイプRユーロ FN2 ハブ新品のハブベアリングに打ち換えます。ハブ、サークリップも新品に交換です。シビックタイプRユーロ FN2 ハブちょっとした小ネタです。ハブはスペイン製。シビックタイプRユーロ FN2 ハブサークリップはイギリス製です。TypeRユーロだから部品の一部はヨーロッパ製なんですね♪ちなみにハブベアリングは日本製でした。シビックタイプRユーロ FN2 ハブベアリングとハブを新品に打ち換えていきます。シビックタイプRユーロ FN2 ハブシビックタイプRユーロ FN2 ハブこういった部分が綺麗になると気分がいいですね♪シビックタイプRユーロ FN2 ハブシビックタイプRユーロ FN2 ハブナックルを車体に戻してブレーキを組んで作業は終了です。交換後は無事ブレーキ抜けの症状も解消しました♪O様、いつも当店をご利用いただきありがとうございます。また何かありましたらお声掛けください。シビックタイプRユーロ FN2 ハブ

シビックタイプRの買取相場はこちら

シビックタイプRの中古車一覧はこちら

シビックタイプRの中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577
FAX:042-520-7578

contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. ホンダS2000AP1後期画像
  2. S2000(AP1)幌交換
  3. シビックタイプR(FD2) TEIN車高調取付け
  4. S2000 AP1
  5. S2000(AP1)納車前点検
PAGE TOP