シビックタイプR(EP3)のクラッチマスター&ラジエター交換を行いました。

シビックタイプR EP3

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のヤナギです。今回はシビックタイプR(EP3)のオーナー様よりクラッチマスターとラジエター交換のご依頼を頂きました。さらにラジエター交換と同時にサーモスタット・ウォーターポンプなども一緒に交換して冷却系のリフレッシュを行いました。最初はラジエーター交換のみの予定でしたが入庫前にクラッチマスターが故障して走行不能に、、、急遽レッカー入庫となり、ラジエターと同時にクラッチマスターも交換という流れになりました。作業はメカニックのムラマツです。

シビックタイプR(EP3)クラッチマスター&スレーブシリンダー交換

最初にクラッチマスターの交換を行います。フルードが漏れてしまってます。。。シビックタイプR EP3スレーブシリンダーも確認してみると。。。シビックタイプR EP3錆でこのような状態になっています。シビックタイプR EP3取り外して確認を行います。シビックタイプR EP3中は錆で大変なことになっています。フルードの色は錆で茶色くなっていますね。シビックタイプR EP3シビックタイプR EP3錆がべっとりと付着しています。クラッチフルードは熱などの影響で水分を含んで、その水分が原因で錆が発生してしまいます。1年に1回、最低でも車検毎には交換をおススメします。シビックタイプR EP3新品の部品にAssy交換を行います。シビックタイプR EP3これでクラッチが正常になりました。次はラジエーター交換です。シビックタイプR EP3

シビックタイプR(EP3)ラジエター交換

ラジエーター交換に入ります。アッパータンクのカシメからかなり漏れていますね。。。シビックタイプR EP3シビックタイプR EP3古いラジエーターを取り外します。シビックタイプR EP3冷却水が漏れているのでところどころ濡れていますね。。。シビックタイプR EP3ラジエーターホースも交換を行います。劣化で結構カチカチに固まっています。シビックタイプR EP3サーモスタットも同時交換です。シビックタイプR EP3シビックタイプR EP3ウォーターポンプも交換します。水廻りをごっそり交換ですね♪シビックタイプR EP3シビックタイプR EP310万キロ前後を目安にウォーターポンプは交換をおススメします。故障するとエンジンオーバーヒートの原因になってしまうので要注意です。K型エンジンはタイミングチェーンなので、昔のようにタイミングベルト交換とセットでウォーターポンプ交換という流れがなくなるため、意識して交換しないとウォーターポンプから冷却水が漏れてきます。シビックタイプR EP3シビックタイプR EP3このタイミングで補機ベルトも新品に交換します。シビックタイプR EP3外したラジエーターと新品の比較です。劣化具合は見てわかりますね。今回は純正同等品を用意させて頂きました。シビックタイプR EP3シビックタイプR EP3取り付けて冷却水を入れ作業は終了です。S様、この度はご依頼いただきありがとうございました。また何かございましたらお声掛けください♪シビックタイプR EP3

シビックタイプRの買取相場はこちら

シビックタイプRの中古車一覧はこちら

シビックタイプRの中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. アコードユーロR(CL7) ブレーキローター&パッド交換
  2. アコードユーロR(CL7)納車前点検
  3. S2000(AP1) クラッチ交換
  4. シビックタイプR FD2
  5. シビックタイプR(FD2)納車前点検
  6. S2000(AP1)
PAGE TOP