シビックタイプR(EK9)のオイル漏れの修理と点火系のリフレッシュ作業を行いました。

シビックタイプR EK9

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のヤナギです。今回はお客様のご依頼でシビックタイプR(EK9)のオイル漏れの修理とディストリビューター交換を行いました。20年以上前の車両と考えるとこういった部分にガタが出てしまうのは仕方がないですね。デストリビューターは取付部分からオイルが滲んでいましたので、取り外すついでに点火系のリフレッシュを兼ねて交換させて頂きました。作業はメカニックのムラマツです。

シビックタイプR(EK9)オイルパンパッキン交換

ではオイル漏れの修理から行います。オイルパンのパッキンが劣化してやせ細ってしまうと徐々に漏れてきます。シビックタイプR EK9オイルパンのつなぎ目から見てわかるように漏れています。B型エンジンでは定番症状のひとつですね。シビックタイプR EK9シビックタイプR EK9オイルパンを外していきます。まず初めにエンジンオイルを抜きます。シビックタイプR EK9抜き終えたら邪魔になるフロントパイプを取り外します。シビックタイプR EK9続いてオイルパン本体を取り外します。シビックタイプR EK9見た目ではわかりにくいですがパッキンは硬く薄くなっていますね。。。シビックタイプR EK9こびりついたパッキンをきれいに取り除いて新品をつけます。この際に綺麗にパッキンを取り除けないとそこからまた漏れてしまいます。シビックタイプR EK9オイルパンを組み付けて、エンジンオイルを入れ作業は終了です。シビックタイプR EK9

シビックタイプR(EK9)点火系のリフレッシュ

お次は点火系のリフレッシュ作業です。今回はプラグ・プラグコードと予防としてディストリビューターの交換を行いました。ディストリビューターが故障してしまうとスパークプラグに火花が飛ばなくなりエンジンがかからなくなってしまうことも、、、シビックタイプR EK9ディストリビューターはリビルト品とAssy交換を行います。シビックタイプR EK9プラグコードを取り外します。シビックタイプR EK9プラグコードが外せたらディストリビューターを取り外していきます。シビックタイプR EK9スパークプラグも交換を行います。焼け具合は問題なさそうですが、ある程度の年数は使い込んだ感じですね。シビックタイプR EK9こちらが交換を行う部品です。シビックタイプR EK9スパークプラグは使用していたものと同じNGKのイリジウムプラグに交換します。もともとは8番のプラグが装着されていましたが、オーナー様は街乗りがメインとの事でしたので純正と同じ7番のプラグを用意しました。シビックタイプR EK9ディストリビューターはリビルト品です。シビックタイプR EK9プラグコードはもちろんNGKです。シビックタイプR EK9外した逆の手順で取り付けます。青のプラグコードがエンジンルームを華やかなイメージに変えてくれますね♪シビックタイプR EK9最後にタイミングライトを使用して点火時期の確認をします。これを行わないとプラグの点火時期がずれてしまいエンジン不調の原因になってしまいます。シビックタイプR EK9以上で作業は終了です。O様、この度はご依頼いただきありがとうございました。また何かございましたらお声掛けください♪シビックタイプR EK9

シビックタイプRの買取相場はこちら

シビックタイプRの中古車一覧はこちら

シビックタイプRの中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. シビックタイプRユーロ FN2 ハブ
  2. NSXラジエター交換
  3. S2000(AP1)ウェザーストリップ交換
  4. S2000(AP1)点検整備画像
PAGE TOP