人気のニューインディイエローパールのS2000(AP2)の納車前点検整備を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のヤナギです。今回はS2000(AP2)の納車前点検整備を行いました。人気のニューインディイエローパールです。ラルグス車高調とマフラー、エンケイホイールとクスコLSDが装着されていてレーシーな仕様になっています。この年式だと経年劣化でブーツの破れなどが出てきます。定期的にチェックを行って状態を維持したいですね。作業はメカニックのイトウです。

S2000(AP2)納車前点検整備

エンジンルームの点検から行います。オイル漏れや劣化している部品がないか一つずつチェックしていきます。インテークホースは亀裂などなく問題ありませんでした。劣化でパックリと割れてしまうことがあるので要注意です。スパークプラグの端子の焼け具合、摩耗具合は問題ありません。ただ、使用期間がある程度経過していそうなので、半年から1年以内の交換をおススメします。ラジエーター廻りの点検を行います。アッパータンクは割れはなく問題ありませんでした。エンジンヘッドカバー、スプールバルブからのオイル漏れは問題ありませんでした。続いては油脂類の交換です。エンジンオイルは茶色く汚れていました。レベルゲージなどで定期的にオイルの残量と汚れ具合をチェックして、交換時期になったらしっかりと交換しましょう。3000キロ前後を目安に交換するのをおススメします。続いてはトランスミッションオイルとデフオイルの交換です。トランスミッションオイルとデフオイルはエンジンオイルより容量が少なく酷使される部分です。こちらはエンジンオイル交換2回に1回くらいの頻度で交換することをおススメします。新しいエンジンオイルを入れていきます。100%化学合成油のワコーズ プロステージSを使用しています。スポーツ走行もできて安心なエンジンオイルです。ブレーキ廻りの点検を行います。ブレーキパッドは前後残量はあり問題ありませんね。ブレーキキャリパーの固着もなく問題なしです。

S2000(AP2)タイロッドエンドブーツ&スタビリンク交換

下廻りの点検時にブーツの破れを確認したので交換を行います。タイロッドエンドブーツはこのように破れてグリスが出ています。グリス漏れは車検時にオイル漏れと判断されて車検に通りません。グリス切れでジョイント部を痛めてしまう場合もあります。スタビリンクも劣化でヒビが入っていました。ブーツ類は定期点検の際にチェックをして、破れていたら交換を行いたいですね。

S2000(AP2)ルームランプ修理

続いてはS2000の定番症状のルームランプの接触不良です。S2000は高確率でこの症状が出ています。このように湿気が原因で基盤が錆びてしまい、接触が悪くなって点灯しなくなります。この部分の錆を落としてあげれば大体の車両は直ります。こんな感じで綺麗に錆を落として付け直すだけで直ります。ルームランプがつかない症状でお悩みの方は是非試してください。当店でも作業は受け付けていますので是非お問い合わせください♪以上で作業は終了です。Y様、この度はご契約いただきありがとうございました。納車までもう少しお待ちください♪

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. シビックタイプR(EK9)納車前点検
  2. S2000 AP1 AP2 ブレーキ
  3. S2000(AP1)S2000(AP1)納車点検
  4. S2000(AP1)バルブタイミング調整
  5. S660ドラレコ取付け
  6. S2000 AP1 AP2
PAGE TOP