【キーパーコーティング】S2000 茶革(41,733km)にクリスタルキーパーを施工しました

s2000 ap1 ap2 keeper

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)コーティングアドバイザーの岩沖です。HMRでは、ご依頼頂いたお車や納車前のお車などにkeeperコーティングを施工しています。今回ご依頼頂きましたs2000 AP2 ムーンロックメタリック 後期モデルにクリスタルキーパーを施工致しましたのでご紹介していきます。

コーティングをした後も綺麗を保つために!!

お車をコーティングすると塗装面の劣化や自然環境からボディーに着く汚れなどを守り愛車の価値を守り続けます。コーティング後の黄砂や花粉の時期は、定期的な洗車をすることによって綺麗な状態を保ち、塗装面を傷つけずコーティング被膜が持続してくれます。手洗い洗車が苦手な方も洗車機に入れて洗えるので是非愛車を綺麗にしてあげてください!今回ご依頼のS2000は、ご納車前のクリスタルキーパー施工になります。まずは、洗車をして表面の汚れを落としていきます。汚れがほとんどなく他のコーティングをされていたので綺麗な状態です。

s2000 ap1 ap2 keeper
フロントグリルの樹脂部分は汚れが溜まりやすいので目立ちますね。
まず始めに水垢がなく綺麗なので爆ツヤを使って表面の汚れを落としていきます。爆ツヤは擦れば擦るほど艶が出るので塗装面を傷めず汚れを落とすことができます。
1パネルずつ丁寧に塗っていきます。目に見えない汚れも落とせるので綺麗な状態でもさらに艶が増します。

爆ツヤの施工が終わり濡れた状態の写真です。

元々コーティングされていたので撥水状態でしたが、塗装表面に着いた汚れを全て落としたので浸水状態になりました。
今回は白色ではっきり垂れているのが見えますが、洗車後この様にお水が垂れてきて放置してしまうと水垢の原因になります。

次の工程は2層コーティングの1層目、ガラス被膜を塗っていきます。

半分だけ施工した写真です。ガラス被膜を塗ると小さな水玉がたくさん出てきます。ムラなく拭き上げれば被膜の完成です。 1層目の施工が終わりました。磨きをしなくても鏡面の様な艶がとても出ています。
反射している風景がはっきり色まで見えます。

ダックテールも艶が増しS2000の可愛さを引きだたせています。

続きまして2層目のコーティングレジン被膜を塗っていきます。
ミラー下裏や3角形の部分、細かい所も塗っていきます。


レジン被膜を半分塗ってみました。写真だと少し見えづらいですが厚みが増し、また深みが増したムーンロックメタリックが味わえます。

全ての施工が終わり太陽の光を使って色んな角度からムラがないかチェックしていきます。

こちらが全ての工程を終了した写真です。施工前と比べてさらに艶の深みが加わり引き締まって見えます。

Aピラー廻りのゴム部分も艶がでて中古車には見えなくなりました。


施工前でもはっきり反射していましたが下の砂利や水溜まりも鮮明に見えます。

フロントの樹脂を塗ったら顔の印象が引き締まってさらに撥水するので汚れても簡単に落とせます。

リアも輝きが増し、バンパーの下回りも汚れ度合いによりますが綺麗に落とせます。

クリスタルキーパーは、1年分の自然界での紫外線を受けても、ほとんど破壊されることなく、撥水力を90%維持し続けることができます。クリスタルキーパーを施工して数か月後に水弾きが少し落ちたと感じられた場合でも、被膜が壊れたわけでも効果がなくなったからでもありません。その場合水弾きを邪魔する撥水阻害被膜が乗っている場合がほとんどなので、撥水阻害被膜は非常に薄くもろいので簡単に除去してもとの撥水効果を取り戻すことができます。

M様、この度はクリスタルキーパーのご依頼ありがとうございました。次回のメンテナンスの目安は1年後になります。是非お待ちしております。

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP