インテグラタイプR(DC2)のヘッドカバーとオイルパンのオイル漏れ修理&クラッチマスター交換

インテグラ タイプR DC2 ヘッドカバーパッキン

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のヤナギです。今回はお客様のご依頼でインテグラタイプR(DC2)のオイル漏れの修理とクラッチマスターシリンダーの交換を行いました。この年式の車になってくるとこういった部分に問題が出てきてしまいます。。。20年以上前の車両と考えると仕方がないです。貴重な車なので、大事にメンテナンスしながら乗り続けたいですね。

インテグラタイプR(DC2)エンジンヘッドカバーパッキン交換

エンジンオイル漏れの修理から行います。今回はエンジンヘッドカバーからのオイル漏れとオイルパンからのオイル漏れです。この年式だとここからのオイル漏れはどうしても避けられない部分です。インテグラ タイプR DC2 ヘッドカバーパッキンこのようにオイルが滲み出ています。。。まずはヘッドカバーの作業から行います。インテグラ タイプR DC2 ヘッドカバーパッキンイグニッションコイルなどの上物を外して、ヘッドカバーを取り外せる状態にします。インテグラ タイプR DC2 ヘッドカバーパッキンエンジンの中は綺麗な状態でした。オイル管理が悪いとスラッジなどが溜まってしまいます。インテグラ タイプR DC2 ヘッドカバーパッキンヘッドカバーの裏側です。プラグホールパッキンと周りのカバーのパッキンを交換します。インテグラ タイプR DC2 ヘッドカバーパッキンプラグホールパッキンはこのように劣化して硬くなっています。インテグラ タイプR DC2 ヘッドカバーパッキンでは、新品に交換していきます。ゴム製のパッキンは熱で劣化して硬くなってしまいます。定期的に点検を行いたい部分ですね。インテグラ タイプR DC2 ヘッドカバーパッキンインテグラ タイプR DC2 ヘッドカバーパッキンこれでヘッドカバーのオイル漏れ修理は完了です。インテグラ タイプR DC2 ヘッドカバーパッキン

インテグラタイプR(DC2)オイルパンパッキン交換

続いてオイルパンパッキンの交換です。ここのパッキンもゴムでできているので劣化して硬くなり、漏れてきます。DC2では定番の症状ですね、、、オイルパンが外れると、オイルストレーナーが見えます。ここからオイルを吸ってエンジン内に循環させています。インテグラ タイプR DC2 オイルパンパッキンこのように劣化してるのが分かります。ここから漏れてきます。。。インテグラ タイプR DC2 オイルパンパッキン古いパッキンを綺麗に剥がし、新しいものと交換します。しっかりと剥がさないとその部分からまた漏れてしまします。インテグラ タイプR DC2 オイルパンパッキンこれでオイルパンの修理は終了です。

インテグラタイプR(DC2)クラッチマスターシリンダー交換

次に漏れが発生していたクラッチマスターの交換をします。まずはエンジンルーム側のホース類を外します。車内から取り付けのナットを外していきます。クラッチマスターやブレーキマスターは劣化してくると車内のピストンブーツからも漏れてくる場合があります。インテグラ タイプR DC2 クラッチマスター古いクラッチマスターが外れました。クラッチマスターの劣化が進むと、クラッチが切れなくなることがあり危険です。。。漏れを発見した際は早めに交換を行いたいですね。インテグラ タイプR DC2 クラッチマスターインテグラ タイプR DC2 クラッチマスターでは新品を取り付けます。古い方と比べると全然違いますね。。。インテグラ タイプR DC2 クラッチマスターこれで、クラッチマスターの修理は完了です。インテグラ タイプR DC2 クラッチマスターO様、この度は当店をご利用いただきありがとうございました。また何かございましたらお声掛けください♪

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000(AP1)ブレーキオーバーホール 無限マイクロメッシュブレーキライン
  2. S2000 J'sracingつちのこチャンバー
  3. EK9 リフレッシュ
  4. ドライブシャフトブーツ交換 DC2
PAGE TOP