S2000(AP1)の車検前整備でNGKのスパークプラグに交換しました!

S2000 AP1 AP2

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のヤナギです。今回はS2000(AP1)の車検前整備をご依頼いただきました。基本の点検とプラグを新しく交換させていただきました。定期点検で消耗品などが劣化しているのを発見したら、早いうちに交換したいですね。劣化した部品を放っておくといきなり故障してしまう可能性も出てきます。愛車を長く乗る秘訣は消耗品の定期交換です♪作業はメカニックのムラシタです。S2000 AP1 AP2

S2000(AP1)車検前点検整備

エンジンルームの点検から行います。エアクリーナーも綺麗ですね。エアクリーナーが汚れていると吸入効率が悪くなり、パワーダウンや燃費の悪化に影響します。S2000 AP1 AP2インテークホースは亀裂などなく問題なしですね。劣化してしまうと亀裂などが入ってしまい、そこからエアクリーナーを通さないゴミなどを吸ってしまう可能性があります。S2000 AP1 AP2補機ベルトも問題なしですね。補機ベルトが切れてしまうとオルタネーターやウォーターポンプなどが作動しなくなってしまいます。S2000 AP1 AP2ラジエーターホースも劣化はなく問題なさそうです。S2000 AP1 AP2アッパータンクのひび割れはなく問題有りません。冷却水漏れはエンジンのオーバーヒートの原因になるので要注意です。S2000 AP1 AP2バッテリーの固定、端子の締め付けを行います。固定が甘かったり、端子が締め付けられていないと外れてショートしてしまう可能性があり危険です。S2000 AP1 AP2エンジンヘッドカバーのオイル漏れはなく問題有りませんでした。S2000 AP1 AP2スプールバルブのオイル漏れも問題なしですね。S2000 AP1 AP2ハブのガタはなく問題有りません。S2000はハブガタが定番トラブルなので要チェックです。S2000 AP1 AP2

S2000(AP1)エンジンオイル交換&スパークプラグ交換

今回は油脂類の交換も行わせていただきました。エンジンオイルは定期的に交換することによってエンジンの調子を維持することができます。長く愛車に乗りたい方は油脂類はこまめに交換したいですね。エンジンオイルは3000キロまたは交換から3ヶ月のどちらか早い方で交換することをおススメしています。S2000 AP1 AP2エンジンオイルフィルターも同時に交換を行います。エンジンオイル交換2回に1回の交換を推奨しています。S2000 AP1 AP2
スパークプラグの交換作業に移ります。今回は今までと同じメーカー、NGKの長寿命プラグをチョイス♪S2000 AP1 AP2 プラグ端子は少し減っていましたね。新品と比べるとこんな感じです。S2000 AP1 AP2 プラグ燃費やパワー不足に繋がるスパークプラグは半年、1年と定期的に点検を行う際にチェックをおススメします。そう簡単に劣化する部品ではないですが、チェックすることで車の状態が分かります。実は調子が悪いまま乗っていた、、、なんてことがないようにしたいですね。S様、この度はご来店ありがとうございました。また何かございましたらお声掛けください♪

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000 AP2
  2. S2000 AP1 納車前整備
  3. S2000(AP1)前期モデル幌交換画像
PAGE TOP