S2000(AP1)の下廻りブーツ交換を車検前点検整備で行いました!

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のヤナギです。今回はS2000(AP1)の車検点検整備のご依頼を受けました。年式が経っている車両なので、車検に通らない個所が出てきます。今回は油脂類の交換と一緒にそういった部分の点検&交換作業を行いました。作業はメカニックのモリヤマです。

S2000(AP1)車検前点検整備

エンジンルームの点検から行います。エンジンヘッドカバー、スプールバルブからのオイル漏れはなくも問題ありませんでした。これらのオイル漏れはVTECエンジンあるあるです。車検にも通らないので、漏れていたら要注意です。ブレーキフルード、クラッチフルードの漏れはなくこちらも問題なしです。リザーブタンクも綺麗な状態ですね。エアクリーナーは目立つ汚れはなく問題なしです。インテークパイプの亀裂もありませんでした。補機ベルトも適度な張りがあり、劣化具合も問題なしですね。バッテリーの固定、端子の締め付けは問題ありません。エンジンの振動で緩んでしまうことがあるので、定期的にチェックしたい部分です。充電状況も良好でした。タイヤを前後左右にゆすって、ハブのガタチェックです。4本確認しましたがすべて問題ありませんでした。続いて油脂類の交換作業です。エンジンオイルは潤滑だけでなくエンジン内の汚れを取ったり、エンジン自体の冷却効果などがあります。劣化したオイルは性能が低下しているので、定期的に交換をしたいですね。スポーツカーは3000キロ前後を目安に交換をおススメします。トランスミッションオイルの交換作業です。こちらも熱で劣化してしまい、トランスミッションの保護力が弱まってしまいます。こちらも定期的に交換をしたいですね。トランスミッションオイルはワコーズのMT-75を使用します。クラッチフルードの交換も行います。デフオイルも交換していきます。デフオイルはホンダ純正のHGO-3を使用します。下廻りの点検の際にブーツの破れをいくつか発見したので交換を行います。ブーツの破れは車検に通らないのですべて交換します。今回はタイロッドエンドブーツ左右、リア左右のトーコントロールロッドのブーツを交換させていただきました。今回交換するブーツ類はゴム製なので、どうしても経年劣化で破れてしまいます。反対側のブーツも破れかけていました。グリス切れを起こしてしまい、中のジョイントが傷んでしまうと異音の原因に繋がってしまいます。さらに乗り心地にも影響することがあります。グリスをしっかりと充填し取り付けます。スタビリンクのブーツも劣化していました。このようにぱっくりと割れてしまってます。。。下廻りのブーツ類はこのほかにもあるので、定期的にチェックしたい部分です。スタビリンクは本体ごと交換です。下廻りのリフレッシュは見えない部分ですが、気持ち良くなりますね♪最後にエンジンオイルを入れて作業は終了です。N様、この度は当店をご利用いただきありがとうございました。またのご利用お待ちしています♪

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000 AP1 AP2
  2. シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換
  3. S2000(AP1)デフマウント交換
  4. シビックタイプR(EK9)アライメント調整
  5. シビックタイプR(EK9)K20Aエンジン
  6. S2000(AP2)幌交換
PAGE TOP