シビック(EG6)のフルブッシュ交換&ゼロファイターの車高調取付を行いました!

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のヤナギです。今回はお客様からの依頼で、シビック(EG6)のフルブッシュ交換&ゼロファイター車高調取付を行いました。HMRでは3週連続ブッシュ交換中です!古い年式の車両だと、ゴムブッシュやブーツなどの部品が傷んで劣化してしまいます。リフレッシュすることで、乗り心地もだいぶ変わってくるので長く愛車に乗りたい方はおススメをします。作業はメカニックのムラマツです。

シビック(EG6)SPOONフルブッシュ交換

今回用意したのは、SPOONの強化ブッシュです。ホンダ車乗りで知らない人はいないであろう有名なショップです♪強化ブッシュなだけあって、ゴム部分の密度が純正とは違いますね。がっちりとマウントの役割をしてくれそうです。では足廻りを外していきます。アームのブッシュを全部交換するのですべて外していきます。こちらはフロントのサスペンションとアーム類です。上からロアアーム、アッパーアームと並んでいます。こちらがリアのアーム類です。上からトレーリングアーム、アッパーアーム、ロアアームと並んでいます。前後とも年式相応な劣化具合ですね。写真ではわかりづらいですが、フロントロアアームのダンパーブッシュはゴムが劣化してしまい中心がズレてしまっていますね、、、打ち抜いたブッシュと新しいブッシュを比較するとこんな感じです。写真だとわかり辛いですがやれ具合が全然違います。こちらもロアアームのブッシュです。上が外したブッシュなのですが、なかなか年季を感じますね。。。こちらはフロントのアッパーアームです。新品のブッシュと比べるとこれだけ差があります。SPOONのブッシュセットにはロアアームのブーツも付属しますので、こちらも新しい物に替えていきます。かなり劣化が進んでいますね。。。トレーリングアームブッシュはもうすぐ取れてしまいそうなくらい劣化してヒビが入っています。。。これらもすべて打ち抜いて交換を行います。新品の強化ブッシュと比べると密度がこんなにも違います。EG~EKやDC系のリヤ足回りはこのブッシュが一番キモになります。交換した後の効果が楽しみですね♪こちらはコンペセンターアームのブッシュ打ち換えです。リアのトーを調整するアームです。ブッシュはかなりやれていますね。ブッシュがやれているとトーの調整がしにくくなってしまいます。これらアームのブッシュをすべて交換をして次に車高調の交換です。

シビック(EG6)ゼロファイター車高調取付

次に車高調の取付です。車高調はゼロファイターのSPEC-Lチョイス!減衰力が30段調整できて、街乗りからスポーツ走行と楽しめる車高調です♪バネレートはフロント18キロ、リア16キロです。 外したサスペンションと車高調の比較です。長さが元々違うのですが、このまま車両に取り付けるとかなり車高が下がりそうです。取り付けるとこんな感じに。オレンジが目立ってかっこよいですね♪最後に車高を調整しますが、EG6用のSPEC-LはこれでMAX上げです、、、これ以上上げると車庫調が分解してしまいます。(笑)とはいえ低すぎないくらいで丁度いいかっこよさですね(^^)/足回りを一式交換したので、この後にアライメントを取ります。アライメントが狂ったままだと、せっかくブッシュを交換したのに操作性が悪くってしまいます。足廻りを外した際はアライメント調整は必須です。アライメント調整を行って作業は終了です。M様、この度はご来店いただきありがとうございました。また何かありましたらご用命ください♪

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000 AP1 納車前整備
  2. EK9 ドライブシャフト ブッシュ 交換
  3. インテグラタイプR DC2 クラッチ交換
  4. S2000(AP1)点検整備画像
  5. EK9 リフレッシュ
  6. シビックタイプR FD2
PAGE TOP