デモカーDC5にハイキャスターピロボールブッシュ&ロールセンターアジャスターの取付け

インテグラタイプR(DC5) ロールセンターアジャスター取付け

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。デモカーのインテグラタイプR(DC5)にゼロファイターさんのロアアームハイキャスターピロボールブッシュとロールセンターアジャスター、逆刺しタイロッドエンドの取付けを行いました。車高を落として行くとタイロッドやロアアームがバンザイ状態になり、特にDC5はタイロッドの取付位置がミニバンのような位置にあるため、直進安定性がとても悪くなります。そこの改善のためにロールセンターアジャスターでロアアームのバンザイを補正して、逆刺しタイロッドでタイロッド側も補正をしようとなりました。また、直進安定性が純正より悪くなりがちなので、ハイキャスター化することでそこの改善を行いました。HMR DC5 ハイキャスターロアアームブッシュ取付
作業はメカニックのムラマツです。

インテグラタイプR(DC5)ロアアーム、ナックル取り外し

今回打ち替えする箇所はフロントロアアームのブッシュとナックルに装着されているボールジョイントです。どちらも取り外していきます。インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取り外しまずはキャリパー&ローターを取り外します。インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取り外し インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取り外し インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取り外し続いてナックル&ロアアームを取り外します。インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取り外し インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取り外し インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取り外し インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取り外しこんな感じでごっそりとナックルやハブベアリングASSYで取り外します。 インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取り外しナックルが外れたら後はロアアームを取り外すだけです。インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取り外し インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取り外しこれでロアアームとナックルが外れたので、ブッシュやボールジョイントを打ち替えていきます。こちらがゼロファイターさんの商品です。インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付けハイキャスターロアアームブッシュはボルトの取付穴がセンターから少しオフセットされていて、これによってキャスターがつく方向になります。そして、20mm高のロールセンターアジャスターは明らかに純正よりも高さがあります。これらに打ち替えていきます。インテグラタイプR(DC5) ロールセンターアジャスター取付け

インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームブッシュ、ロールセンターアジャスター打ち替え

プレス機を使って打ち替えていきます。まずはナックル側のロールセンターアジャスターです。インテグラタイプR(DC5) ロールセンターアジャスター取付け インテグラタイプR(DC5) ロールセンターアジャスター取付け純正のボールジョイントを打ち抜きました。下の画像はその比較ですが、明らかに高さが違いますね。インテグラタイプR(DC5) ロールセンターアジャスター取付けこの20mm高のロールセンターアジャスターを圧入していきます。インテグラタイプR(DC5) ロールセンターアジャスター取付け インテグラタイプR(DC5) ロールセンターアジャスター取付けこんな感じで圧入完了です。インテグラタイプR(DC5) ロールセンターアジャスター取付け続いてロアアームのブッシュを打ち替えます。インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付けこちらもプレス機を使って打ち替えです。 インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付けゼロファイターさんの商品はクリアランスが狭くかなりの圧力で入れ込みました。インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付けハイキャスター化するコンプライアンスブッシュも打ち替えます。インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け右側が打ち抜いたブッシュですが、もともとゼロファイターさんの強化ブッシュに打ち替えていたのでブッシュ自体はかなり綺麗です。 インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付けブッシュを装着する箇所を説明書通りにしっかりと測定してマーキングしてから圧入しないと、アライメントが正常にでなくなります。 インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付けマーカー通りの箇所に圧入していきます。 インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け圧入完了です。インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け改めて測定してみて、誤差がないかチェックしました。 インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付けあとはナックルとロアアームを車体に戻すだけです。インテグラタイプR(DC5) ロアアーム取付け インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け 戻しが完了しました。こちらがロールセンターアジャスターです。かなりかさ上げされましたね。これでバンザイ状態が補正されます。インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付けこちらはハイキャスターロアアームピロブッシュです。取付位置がオフセットされて、車高調が寝ました。 インテグラタイプR(DC5) ハイキャスターロアアームピロブッシュ取付け

インテグラタイプR(DC5) 逆刺しタイロッドエンドの取付け

続いて逆刺しタイロッドエンドの取付けです。純正ですとこんなにバンザイ状態になっています。これでリフトアップされた状態なので、着地したらかなりバンザイ状態になります。 インテグラタイプR(DC5) 逆材タイロッドエンド取付けさくっとタイロッドエンドを取り外しました。右側はJ’sracingさんのショートタイロッドのエンド部分です。逆刺しタイロッドエンドになるだけでもショート化されます。ショートにならないとトーの調整幅が足りなくてアライメントが出せないのでそのようになっているのでしょう。デモカーの場合は車高がかなり落ちていてキャンバーもついているため、エンド部分のショート化だけでは足りなく、ショートタイロッドとの組み合わせじゃないとトー調整ができませんでした。インテグラタイプR(DC5) 逆材タイロッドエンド取付けこんな感じで取付け完了です。タイロッドの角度がかなり補正されました。インテグラタイプR(DC5) 逆材タイロッドエンド取付け

インテグラタイプR(DC5) レイルアンダーカバー取付け

ついでにレイルさんに発注していたアンダーカバーが届いたので装着しました。ミッションオイルクーラーを取付けしているのですが、路面からの異物の衝撃にさらされそうで怖かったので装着しました。インテグラタイプR(DC5) レイルアンダーカバー取付け取付け前はこんな感じでかなりオープンな状態です。インテグラタイプR(DC5) レイルアンダーカバー取付け取付け用のステーを設置します。 インテグラタイプR(DC5) レイルアンダーカバー取付けこんな感じでカバーの取付けができました。エンジンオイルパンもガードできるので何かと安心です。インテグラタイプR(DC5) レイルアンダーカバー取付け

インテグラタイプR(DC5) 富士スピードウェイテスト

フロントのバンザイ状態を補正できたので、早速富士スピードウェイにテストに行きました。HMR DC5 富士テスト逆刺しタイロッドエンドでしっかりと走るのかどうかなども不安だったのですが、直進安定性やコーナリングなどとてもいいフィーリングでした。HMR DC5 富士テスト HMR DC5 富士テスト HMR DC5 富士テストただ、ブレーキングですぐにリアがロックして滑り出すという症状がかなり酷く、強くブレーキングできない感じでした。それでも2分5秒台はさくっとでたので、まだまだタイムアップしそうな感じでした。

後日、リアパッドを効きの弱いタイプに変更してブレーキングでリアがロックしないように対策して、鈴鹿サーキットで開催されたホンダワンメイクレースに参加しました。そこでまたフラフラな状態が再発・・・。見た目にもアライメントがおかしくなっていて、もしかしたら調整用の偏心カムのボルトが劣化して走るとアライメントがズレてしまうのかもしれません。

次回はこれらの部品を交換してまたサーキットテストをしたいと思います。なかなかまともに走ってくれないDC5ですね。今回の作業の様子や富士テストの様子などは、下記の動画にて公開していますので合わせてどうぞ。

インテグラタイプRの買取相場はこちら

インテグラタイプRの中古車一覧はこちら

インテグラタイプR中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. CSOダイレクトステアリングカラー取り付け
  2. S2000 デモカー画像
  3. アコード SIR CD6
  4. S2000 AP1 納車前整備
  5. S2000(AP1)幌交換
  6. S2000(AP1)クラッチ交換 レリーズベアリング交換
PAGE TOP