S2000(AP1)のトランスミッション内部の清掃を納車前に行いました。

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)メカニックのヤナギです。今回はS2000(AP1)の納車前の点検整備を行いました。今回の点検では各部傷んでいるところを発見しました。。。作業内容てんこ盛りな内容となっています。作業はメカニックのムラマツです。

S2000(AP1)納車前の点検整備

まずはエンジンルームの点検から行います。オイル漏れはないか、補機ベルトの劣化はないかしっかりとチェックします。この車両は問題なしでした。油脂類の交換を行います。サーキットなどを走行する場合、用途に合ったエンジンオイル選びが重要です。そして走行した後はエンジンオイルを酷使をしているので、できるだけ早めに交換してあげたいですね。当店では納車前の点検整備でオイルフィルターを必ず交換します。通常の交換サイクルではエンジンオイル交換2回に1回の交換を推奨しています。サーキット走行するとトランスミッションオイルが焼けてしまいます。街乗りだけならエンジンオイル交換2回に1回の頻度で、サーキット走行後は早めに交換をおススメします。。ハブにガタがないかのチェックです。左リアのハブにガタが来ていましたので後程交換作業を行います。

S2000(AP1)エアクリーナー交換

エンジンルームの点検の際にエアクリーナーがボロボロになっているのを発見。これではしっかりとチリや汚れを除いてくれないので交換します。純正のエアクリーナーに交換しました。これでしっかりとフィルターの役割を果たしてくれますね。

S2000(AP1)ハブベアリング交換

続いて先ほどチェックした際にガタを発見したハブベアリングの交換です。ブレーキキャリパー・ブレーキローターを外し、専用工具を使用してアッパーアームジョイントを取り外します。ナックルが取り外せました。次はベアリングを取り外します。油圧プレス機を使用します。これがないとハブベアリング交換ができません。。。ナックル一式を分解することができました。かなりお疲れのベアリングです。。。新しいベアリングでリフレッシュします。見てわかると思いますが左が新品です。新しいベアリングを圧入します。油圧プレスは強力な力で部品を脱着できますが、使い方を間違えると部品ごと破壊してしまうので慎重に作業を進めていきます。ハブを元に戻して作業は完了です。こちらの車両はホイールの取付がスムーズにできるように、ハブボルトが交換されていますね。

S2000(AP1)トランスミッション内部清掃

今回一番の難関、トランスミッションの内部清掃です。S2000ミッショントラブルで一番多いシフトフィールがグニャグニャして入りが悪くなってしまうという症状。シフトのフィーリングが悪化する要因の多くは、シフトロッドが刺さる箇所の部品に焼きついたオイルが付着してクリアランスがなくなっているパターンです。清掃するには当たり前ですが、トランスミッションを降ろします。シフトロッドが抜けるところまでミッションをバラします。ここまで来たらシフトロッドを引き抜けます。ミッションの内部はキレイな状態ですね。シフトロッドを抜くために廻りの部品を外していきます。こちらはトランスミッションケースです。この丸穴にシフトロッドが入っていて、そこに焼きついたオイルが付着してクリアランスを無くしてしまいます。クリアランスを作るために焼きついたオイルをヤスリで削って表面を整えていきます。削ってシフトフォークを入れての繰り返しで、確認しながら作業を行います。シフトロッドの動きが改善されたら作業は終了です。これでS2000本来のショートストロークで子気味の良いシフトフィーリングが戻ってきました。しかし、ミッションをオーバーホールした訳ではないので新品時のようなフィーリングにはなりません。リフレッシュされたい方はオーバーホールやリビルトミッションに交換するのをお勧めします。以上で納車前の点検整備が終了です。A様、この度はご契約ありがとうございました。S2000での最高のドライビングを存分にご堪能ください♪

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000 AP2 スティフナー取り付け
  2. シビックタイプR(FD2)納車前点検
  3. シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換
  4. アコード CL7
PAGE TOP