軽量コンパクトで使い勝手抜群なフィットRS(GE8)の納車前点検整備を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のヤナギです。今回はフィットRS(GE8)の納車前点検整備を行いました。コンパクトハッチバックで、1.5リッターととても扱いやすい車両で小回りも良く人気があります。スポーツ走行も楽しめる万能な1台です♪作業はメカニックのモリヤマです。

フィットRS(GE8)納車前点検整備

エンジンルームの点検から行います。点火プラグの焼け具合や摩耗具合も問題なしですね。劣化している点火プラグだと、エンジンの不調につながります。バッテリー端子の緩みがないか、本体の固定がしっかりされているかチェックします。緩んでいると走行中の振動で外れてしまい、ショートしてしまう可能性があり危険なので定期的にチェックしたいですね。ラジエーターホースも劣化はなく問題ありませんでした。ラジエター廻りが破損してしまうと冷却水が漏れてしまいオーバーヒートの原因になるので、ここも定期的に点検をしたいですね。エアクリーナーは綺麗な状態ですね。汚れてしまうと、吸気効率が悪くなってしまいエンジンの調子が悪くなってしまいます。こちらも定期的にチェックしたいですね。続いて油脂類の交換です。定期的にエンジンオイルを交換することによって、エンジンの調子を維持することができます。エンジンオイルは3000キロを目安に交換することをおススメしています。トランスミッションオイルは少し劣化していました。こちらも定期的な交換をして、トランスミッションオイルの調子を維持してあげたいです。トランスミッションオイルはホンダ純正のMTF-3を使用しています。精密部分には純正オイルが安心ですね。ブレーキ廻りの点検作業です。ブレーキパッドは前後5mmほどの残量でした。定期的にチェックをして、減ってきていたら交換をおススメします。ブレーキフルードの交換&エア抜き作業です。エアーが抜けていない状態だとブレーキのタッチがフカフカで、ブレーキの利きやフィーリングが悪くなってしまいます。下廻りの点検作業です。ドライブシャフトブーツの破れはなく問題なかったのですが、フロントのロアアームのブーツと、スタビリンクのブーツが破れていたので後程交換作業をします。

フィットRS(GE8)フロントロアアームブーツ、スタビリンク交換

こちらがフロントのロアアームブーツです。劣化して破れてしまっていますね。このようにフロント左右ぱっくり割れているので、新品に交換していきます。スタビライザーブーツもこのように割れてしまい、ジョイントが見えてしまってます。最悪の場合ジョイントが破損して外れてしまう可能性があります。。。新品に交換したのでこれで車検も安心ですね♪当店は車検に通らないブーツの破れなどはすべて交換させていただきます!以上で納車前の点検整備が終了です。N様、この度はご契約ありがとうございました。扱いやすい車両ですので、存分にドライブを楽しんでください♪

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. インテグラタイプR トレーディングアームブッシュ DC2
  2. インテグラtypeR(DC5)車検整備
  3. S2000 SPOONドライブシャフト交換画像
  4. シビックタイプR(FD2)納車前点検
PAGE TOP