レイズアルミホイールとJ’sマフラーでバランスよくカスタムされたシビック タイプR(FD2)納車前整備を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のヤナギです。今回はレイズのホイールにJ’sレーシングのマフラーが装着されているシビック タイプR(FD2)の納車前点検整備を行いました。KYBの車高調で程よくローダウンされていて、見た目もびしっと整った1台です♪作業はメカニックのモリヤマです。

シビック タイプR(FD2)納車前整備

エンジンルームの点検から行います。ヘッドカバー、スプールバルブからのオイル漏れはなく問題ありません。VTECエンジンはスプールバルブからのオイル漏れが定番症状なので、定期的にチェックしてあげたいです。点火プラグの焼け具合や摩耗具合も問題なしですね。劣化している点火プラグだと、エンジンの不調につながります。エアインテークホースは劣化はなく問題ありませんでした。劣化してしまうとインテークホースに亀裂が入ってしまい、そこから異物を吸い込んでしまう可能性があるので注意が必要です。エンジン不調の原因にもなってしまいます。エアフィルターも目立つ汚れはなく問題ありませんでした。エアフィルターが劣化してしまうと、吸気効率が悪くなってしまいエンジンの調子が悪くなってしまいます。こちらも定期的にチェックしたいですね。バッテリー端子の緩みがないか、本体の固定がしっかりされているかチェックします。緩んでいると走行中の振動で外れてしまい、ショートしてしまう可能性があり危険です。続いて油脂類の交換です。エンジンオイルは黒く汚れていたので交換時期でしたね。定期的に交換することによってエンジンの調子を維持することができます。長く愛車に乗りたい方は油脂類はこまめに交換したいですね。エンジンオイルは3000キロを目安に交換することをおススメしています。トランスミッションオイルは少し劣化していました。こちらも定期的な交換をして、トランスミッションオイルの調子を維持してあげたいです。スポーツ走行をする方は走行毎に交換すると安心できます。トランスミッションオイルはホンダ純正のMTF-3を使用します。精密な部分にはメーカー純正オイルが安心ですね。エンジンオイルはワコーズのプロステージSを使用します。100%化学合成のオイルなのでスポーツVTEC搭載車にも安心です。続いて下廻りの点検です。車検に通らないブーツの破れなどをチェックしていきます。ブーツ類は問題なさそうですね。当店では納車前のブーツの破れを発見した際には、すべて交換させていただきます。ブレーキ廻りの点検です。ブレーキパッドはフロント9mmリア7.5mmと残量は問題なしですね。ブレーキフルードの交換&エア抜き作業です。エアーが抜けていない状態だとブレーキのタッチがフカフカで、ブレーキの利きやフィーリングが悪くなってしまいます。以上で納車前の点検整備が終了です。T様、この度はご契約ありがとうございました。VTECにJ’sマフラーの組み合わせは、とても気持ちの良い音なので存分に楽しんでください♪

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000ミッション修理
  2. s2000(AP1)幌交換
  3. インテグラタイプR(DC2)96SPECエンジンオイル交換画像
  4. S2000 AP2
  5. S2000 幌交換作業画像
  6. シビックタイプR(EK9)納車点検
PAGE TOP