ディープバーガンディーメタリックのS2000(AP2)の納車前点検整備を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)スタッフのヤナギダです。今回はS2000(AP2)の納車前整備をさせて頂きました。なかなか見ることがないディープバーガンディーメタリックというカラーです。ぱっと見はブラックなんですが、よーく見るとブラウンに見えます。AP2にしか設定がないカラーで、さらに台数がないので結構レアです。作業はメカニックのモリヤマです。

S2000(AP2)納車前点検整備

エンジンルームから点検します。ラジエーター廻りの点検です。ラジエターホースが硬化してヒビが入っているとかなり危険です。こちらの車はラジエター含めて特に何も問題ありませんでした。
点火プラグも綺麗に焼けていて問題ありませんでした。VTECの切り替えを担っているスプールバルブです。ここからのオイル漏れがS2000含めVTEC車は多いので要チェックです。こちらの車両は問題ありませんでした。バッテリーの取付も問題なしですね。充電状況も診断機を使用してチェックしましたが、問題ありませんでした。続いては油脂類の交換です。エンジンオイルは劣化していました。S2000はオイル消費が多い車両なので、レベルゲージなどで定期的に確認したいですね。トランスミッションオイルは少し劣化していました。オイル量が少ないトランスミッションは劣化してしまうと、油膜がうまく作れなくなってしまいトランスミッションを痛めてしまいます。トランスミッションオイルはホンダ純正オイルを使用しています。デフオイルはそれなりに劣化していました。デフオイルもホンダ純正を使用します。精密部分には純正オイルが間違いないですね。エンジンオイルはワコーズのプロステージSを使用します。100%化学合成なので高性能なVTECエンジンにも安心です♪続いてブレーキ周りの点検作業です。ブレーキパッドは前後とも5ミリ残っていました。半分くらい残っているくらいですね。ブレーキフルードの交換&エア抜き作業です。エアーが抜けていない状態だとブレーキのタッチがフカフカで、ブレーキの利きが悪くなってきまいます。下廻りの点検作業です。ブーツ類の破れなどなく問題ありませんでした。車検に通らないブーツの破れは納車前に交換させていただきます。

S2000(AP2)エアインテークホース交換

インテークホースが劣化してしまい、亀裂が入っていました。そこからゴミなどの不純物をエンジンが吸い込んでしまって、調子が悪くなってしまう可能性があります。純正のエアクリーナーボックスに入っているエアクリーナーを取り外します。新品との比較です。艶が違いますね。。。逆の手順で取付直して作業は終了です。ゴムでできているインテークホースは、どうしても時間が経つと硬くなってしまい割れてしまいます。気になる方は交換をおススメします。以上で納車前の点検整備が終了です。I様、この度はご契約ありがとうございました。おしゃれなカラーのS2000でのドライブを是非ご堪能ください♪

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. シビックタイプR(EP3)納車前整備
  2. S2000 TypeS リップスポイラー 流用
  3. インテグラTypeR DC2 ドライブシャフト 交換
  4. シビックタイプRユーロ(FN2)ウォータポンプ交換
  5. S2000 ブレーキマスターシリンダーOH画像
PAGE TOP