レアカラーのニュルブルクリンクブルーのS2000(AP1)の納車前整備を行いました。

S2000 AP1

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)スタッフのヤナギダです。今回、ニュルブルクリンクブルーのS2000の納車前点検整備を行いました。淡い水色がとても綺麗で、あまり見ないカラーですね。海外ではスズカブルーとも呼ばれるブルーです。作業はメカニックのモリヤマです。

S2000(AP1)納車前点検整備

まずはエンジンルームの点検からしていきます。S2000に搭載してあるF20Cは最高出力が250馬力あます。9000回転まで回るエンジンと軽快なハンドリングはまるでレーシングカーのようですね♪
S2000 AP1ラジエーター廻りの点検です。アッパータンクのひび割れはなく問題ありませんでした。劣化してしまうとアッパータンクが割れてしまい、冷却水が漏れてオーバーヒートしてしまう可能性があるので要注意です。S2000 AP1 ラジエーターラジエーターホースも劣化はなく問題なしですね。こちらも亀裂などで冷却水が漏れてしまうので定期的にチェックしたいですね。S2000 AP1 ラジエーターエアクリーナーは綺麗な状態でした。S2000 AP1 エアクリーナーインテークホースの亀裂はなく問題ありませんでした。亀裂が入ってしまうと、ゴミなどの不純物を吸い込んでしまいエンジンの調子が悪くなってしまいます。S2000 AP1 インテークホースエンジンヘッドカバーからのオイル漏れはなく問題なしです。S2000 AP1 ヘッドカバースプールバルブからのオイル漏れも問題なしですね。S2000 AP1 スプールバルブ補機ベルトは劣化などなく問題ありませんね。補機ベルトが切れてしまうと、バッテリーの充電をしているオルタネーターが機能しなくなってしまったり、その他の補機類の機能が停止してしまいます。定期的にチェックしたいですね。S2000 AP1 補機ベルトバッテリーの充電状況も問題なしですね。S2000 AP1 バッテリークラッチマスター、ブレーキマスターからのフルード漏れはなく問題なしです。S2000 AP1 クラッチマスターS2000 AP1 ブレーキマスタースパークプラグの端子の摩耗、焼け具合は問題ありませんでした。スパークプラグが摩耗しきってしまうと、エンジンの調子が悪くなってしまうので気になる方は要チェックです。S2000 AP1 スパークプラグ続いて油脂類の交換です。エンジンオイルは茶色く汚れていたので交換時期でした。S2000はエンジン構造上オイル消費が多いので定期的にチェックしてあげたいですね。S2000 AP1 エンジンオイルオイルフィルターも同時に交換します。エンジンオイル交換2回に1回のサイクルで交換をおススメします。S2000 AP1 エンジンオイル古い冷却水を抜いていきます。劣化してしまうと防錆効果がなくなってしまうので、車検のタイミングなどには交換していきたいですね。S2000 AP1 冷却水トランスミッションオイルは少し劣化していました。オイル量が少ないトランスミッションオイル、デフオイルは気にかけてあげたい箇所です。S2000 AP1 トランスミッションオイルトランスミッションオイルを注入します。当店ではホンダ純正のトランスミッションオイルを使用しています。S2000 AP1 トランスミッションオイルデフオイルも交換していきます。S2000 AP1 デフオイルデフオイルもホンダ純正オイルを使用しています。精密部分には純正オイルが安心ですね。S2000 AP1 デフオイル新しい冷却水を入れます。S2000 AP1 冷却水エンジンオイルはワコーズのプロステージSを使用しています。100%化学合成なので安心してドライブができますね。S2000 AP1 エンジンオイル続いてブレーキ周りの点検です。こちらはフロントのブレーキキャリパーです。スライドピンの固着や、ピストンブーツの破れ、ピストン自体の固着がないか確認します。S2000 AP1 ブレーキブレーキパッドの残量も確認します。まだまだ残量はあるので問題なしですね。S2000 AP1 ブレーキリアのブレーキキャリパーも同様に確認します。フロント、リア共に問題なく、パッドの残量も問題なしですね。S2000 AP1ブレーキブレーキフルードの交換作業です。ブレーキフルードも他の油脂類と同様劣化してしまいます。年に1回の交換、最低でも車検毎の交換をおススメしています。S2000 AP1 ブレーキ以上で納車前点検整備は終了です。N様、この度はご契約ありがとうございました。S2000でのドライブを是非堪能してくださいね♪S2000 AP1

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000 AP2 納車前整備
  2. S2000(AP2)納車前整備
  3. アコードユーロR(CL7)納車前点検
  4. S2000ヘッドカバーパッキン交換画像
PAGE TOP