デモカーS2000のブレーキマスターバック、マスターシリンダーの交換

HMR S2000 ブレーキマスターバックとシリンダー交換

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。デモカーS2000でずっと悩まされてきたブレーキトラブル。止まるのだけど圧が弱い感じで、常時エアが噛んでいるようなペダルタッチが続いていました。原因が良くわからず、一度はキャリパートラブルだと判明したので修理してもらったのですが、それでもずっと微妙な感じでした。制動力は出ているので走ってきましたが、今年に入ってからいよいよ止まらなくなってきました。どれだけエア抜きをしてもエアは出て来るし、フカフカが続くし、サーキット走るとすぐにフカフカになるしで、本格的に危険になってきていました。

その原因はマスターバックでした。通常は壊れるような部品ではないのですが、ブレーキを踏んだ時のマスターシリンダーの稼働量がかなり大きいのです。なのでマスターバックが故障してしまったかなと思い、マスターシリンダー含めて新品に交換することにしました。

そして、先日筑波サーキットを走った時に発覚したフロントキャリパーのブリーダーボルトからのフルード漏れの修理も行いました。まずは新品のブリーダーボルトに交換してみて、それでも漏れて来るようならキャリパー交換です。。。

デモカーS2000のブレーキマスターバック&シリンダー交換

HMR S2000 ブレーキマスターバックとシリンダー交換S2000のマスターバックですが、部品図を見るとモデル別に実はいくつか部品番号があるんです。デモカーは初期モデルの100型なのですが、このモデルのマスターバックはすでに製廃になっていました。AP1の110型のマスターバックならまだ部品が出ていたので、今回はそれを発注しました。部品図を見る限りはそのままポン付けできそうな感じです。

早速取り外していきます。作業はメカニックのワタナベです。今回はマスターシリンダーも交換するのでASSYで取り外しました。HMR S2000 ブレーキマスターバックとシリンダー交換 HMR S2000 ブレーキマスターバックとシリンダー交換こちらが新品のマスターバックとシリンダーです。見た目には取り外した部品との差は何もわからないですね。 HMR S2000 ブレーキマスターバックとシリンダー交換 新品を車体に取り付けます。HMR S2000 ブレーキマスターバックとシリンダー交換 HMR S2000 ブレーキマスターバックとシリンダー交換 HMR S2000 ブレーキマスターバックとシリンダー交換 続いてマスターシリンダーを取り付けます。HMR S2000 ブレーキマスターバックとシリンダー交換 HMR S2000 ブレーキマスターバックとシリンダー交換 ブレーキフルードで汚れているところをしっかりと水で洗い流します。フルードは塗装を溶かすため、洗い流さないで放置するとボディの塗装が解けて地が出て、そこから錆びていきます。しっかりと洗い流しましょう。HMR S2000 ブレーキマスターバックとシリンダー交換

デモカーS2000のフロントキャリパーブリーダーボルト交換

続いてフロントキャリパーのブリーダーボルトの交換です。アクレのキャリパーが装着されているので、ブリーダーボルトは片側に2つあります。今回は前面のボルトから滲みが出ていたので、まずは前面だけ交換します。HMR S2000 ブリーダーバルブ交換 HMR S2000 ブリーダーバルブ交換 ボルトはこんな感じで円錐になっていて、キャリパー側にも同じ形の溝が切ってあります。締めこむことで溝が埋まる構造です。ブリーダーボルトかキャリパー側のどちらかがすり減るとその隙間からフルードが滲んでくるのです。フルード交換を頻繁にするデモカーは何度も緩めては締めるという作業を行うため、すり減るリスクは高いです。HMR S2000 ブリーダーバルブ交換 こちらが新品との比較です。見た目に差があったらもうドバドバフルードが漏れてますから、見た目には違いはわかりません。HMR S2000 ブリーダーバルブ交換 新品を取り付けました。アルミキャリパーなので締めこみ過ぎるとキャリパー側がすり減ってキャリパー交換という多額の出費が待ち受けているので要注意です。 HMR S2000 ブリーダーバルブ交換 一通りの作業が終わったのでフルードを入れてエア抜きです。マスター関連をASSYで交換したので、マスター内部に入っている気泡もしっかりと抜くためブレーキペダルを筋トレかのようにいっぱい踏みました。HMR S2000 ブリーダーバルブ交換エア抜きが完了したらブレーキのペダルタッチは明らかに変わりました。剛性感があって調整幅もあるフィーリングです。試乗してみたら最高のフィーリングでした。4年ほど悩まされていたブレーキトラブルはいよいよこれで全て解決しそうです。これから本格的なタイムアタックシーズンなので、これで全開で気持ちよく走れそうです♪

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. インテグラタイプR(DC2)デスビ交換画像
  2. シビックタイプR(EK9)メンテナンス画像
  3. シビック タイプRユーロ ロアアーム ドイラブシャフト
  4. CR-Z ZF2 納車前点検
PAGE TOP