社外マフラーと車高調を装着したライトチューン仕様のシビックタイプR(FD2)の納車前の点検整備をを行いました。

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のヤナギダです。今回は社外の車高調とマフラー、車内には3連メーターが装着されているライトチューンのシビック タイプR(FD2)の納車前整備を行いました。純正のままでも軽快に走ってくれるFD2ですが、ライトチューンを施すことでより軽快に楽しく走れるようになります。サーキットでも抜群の速さで走ってくれる最高の1台ですね♪

シビック タイプR(FD2)納車前点検整備

エンジンルームの点検を行っていきます。エアフィルターの点検をしているのですが、汚れはなく問題ありませんでした。エアフィルターが汚れて詰まっていると吸入効率が悪くなってしまって、エンジンパフォーマンスが下がってしまいます。気持ちよく走行するためには定期的に点検をして、汚れが酷い場合は交換することをおススメします。続いては補機ベルトの点検です。ベルトの劣化はなく問題ありませんでした。補機ベルトの劣化で切れてしまうと、バッテリーの充電がされなくなってしまいエンジンスタートができなくなってしまうので、定期的な点検をして防止したいですね。続いてはエンジン廻りの点検です。オイル漏れのチェックを行っているのですが、問題ありませんでした。距離を走っている車両はエンジンヘッドカバーからのオイル漏れが多くみられます。定期的にチェックして漏れが見つかったら対策をしたいですね。ラジエーター廻りの点検を行っています。こちらはラジエーターホースの点検です。特にゴムの劣化などなく問題ありませんでした。劣化してゴムが破れて冷却水が漏れてしまうと、オーバーヒートの原因に繋がります。エンジンを守るためにも定期的に点検をしたい部分ですね。インテークパイプも割れなどなく問題ありませんでした。劣化してくるとパイプが硬化してしまい、枝分かれしている部分や付け根の部分が割れてしまうことがあります。そこからゴミなどを吸ってエンジンの調子が悪くなってしまうので、定期的にチェックしたいですね。続いてバッテリーの点検です。端子の緩みや、バッテリー自体の固定は問題ありませんでした。バッテリーの状態を診断機を使って調べましたが問題なしでした。バッテリーは使用状況によりますが、2.3年を目安に交換をおススメします。状態が気になる方は、当店でも診断できますのでご来店ください。スパークプラグの点検です。端子の焼け、摩耗は問題ありませんでした。スパークプラグが劣化してしまうとエンジンの調子が悪くなってしまいます。エンジンの吹けが悪くなってしまったり、始動性が悪くなってしまうので要注意です。続いては油脂類の交換です。エンジンオイルは汚れが目立っていたので、交換時期でしたね。3000キロ前後の交換サイクルをおススメします。当店ではワコーズのプロステージSを使用しています。こちらはトランスミッションオイルの交換作業です。茶色く劣化していたので交換時期でしたね。ミッションオイルはエンジンオイルに比べて容量が少なく、酷使される部分です。エンジンオイル交換2回に1回のサイクルで交換することをおススメします。当店ではホンダ純正のトランスミッションオイルを使用しています。精密な部分には純正オイルが安心して使用できますね。続いては下廻りの点検です。ブーツ類の点検を行いましたが特に問題がある部分はありませんでした。ブーツが切れていると走行中の異音の原因になったり、車検に通らなくなってしまうので定期点検で発見した際は交換をしたいですね。ブレーキ廻りの点検を行います。ブレーキパッドは前後とも残量は少ないので早めの交換をおススメします。ブレーキフルードの交換作業です。ブレーキフルードは劣化することにより沸騰しやすくなります。それによって気泡が発生してブレーキにエアーを噛んでしまったり、さらに沸騰した熱により蒸発した水分が混ざり合ってさらに劣化してしまいます。1年に1回の交換、最低でも車検毎の交換をおススメします。以上で納車前整備が終了です。M様この度はご契約ありがとうございました。シビック タイプRのパワフルで軽快な走りを存分にお楽しみください♪

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000(AP1)納車整備
  2. S2000ミッション修理
  3. S2000(AP1)幌交換
  4. シビックタイプR(EK9)エンジンオーバーホール載せ替え作業
  5. S2000 AP2
  6. S2000(AP1)
PAGE TOP