アコードユーロR(CL1)の各種ブーツをリフレッシュしました

アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。アコードユーロRの半年点検を行った際に、各種ブーツ類の劣化が見受けられたのでリフレッシュをご提案させていただき、その作業を行いました。作業メニューは、左右アッパーアームブーツ・左タイロッドエンドブーツ・リアアッパーアームブーツ・全スタビリンクの交換です。作業はメカニックのモリヤマです。アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換

アコードユーロR(CL7)各種ブーツを交換

フロント周りの作業から入ります。まずはフロントアッパーアームブーツの交換です。アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換 画像がブレてしまっていますがこんな感じでブーツにヒビが入っていました。まだ割れているわけではないので要交換というわけでないですが、ヒビが入ってきているといつパックリと行ってもおかしくありません。アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換 アッパーアームを切り離してボールジョイントブーツを外します。アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換  こちらが新品のブーツです。弾力性がありとてもきれいですね。左右とも交換させていただきました。アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換 続いてタイロッドエンドブーツです。タイロッドエンドブーツは外す際に力が加わるのでパックリと行きました。アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換画像が暗いですがこちらも新品のブーツに交換完了です。アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換 こちらはリアのアッパーアームブーツです。こちらもヒビが入ってきていていつパックリと行ってもおかしくありません。アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換 ブーツを外すと中にボールジョイントが現れます。フロントで作業したブーツ含めて、ボールジョイントがスムーズに稼働するためにグリスを塗り込んで、ブーツがゴミや熱からボールジョイントを守っています。このブーツが切れるとグリス切れを起こしたりゴミが入ったりなどでボールジョイントがスムーズに動かなくなり、異音の原因になります。アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換 ブーツ自体はとても安い部品なので、定期的にチェックしてヒビが入っていたらリフレッシュしましょう。こちらのアコードもこれでボールジョイントブーツのリフレッシュが終わりました。アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換 最後にスタビリンクの交換です。スタビライザーを支えているのがスタビリンクです。前後左右にあり計4か所あります。劣化するとブーツに亀裂が入るので、その場合はスタビリンクASSYで交換となります。 アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換 アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換 こちらのアコードは4か所すべてリフレッシュさせていただきました。アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換 アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換以上でアコードユーロRのブッシュ類リフレッシュ作業は完了です。N様作業のご依頼ありがとうございました。

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. CL7 アコードユーロR
  2. S2000(AP1) 車検整備
  3. S2000 納車前点検
  4. EK9 ドライブシャフト ブッシュ 交換
  5. アコードユーロR(CL7)納車前点検
PAGE TOP