シビックタイプR(FD2)のウォーターポンプ交換をしました

シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。エンジンから周りからカラカラ音がするというので点検したところ、ウォーターポンプからの異音がしており交換することになりました。同時に補機ベルト、オルタネーター、オートテンショナーもリフレッシュします。作業はメカニックのムラマツです。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換

シビックタイプR(FD2)ウォーターポンプ交換

それでは作業に入ります。まずは冷却水を抜きます。スーパークーラントが入ってましたね。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換フロントバンパーも外します。フロントバンパーを外してラジエターなども外さないとFD2はアクセスできないんです。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 オルタネーターや各種プーリーを取り外しますが、ご覧の通りエンジンルーム内はスペースがかなり少ないんです。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 左フロントホイールも外してサイドからもプーリーやウォーターポンプなどにアクセスします。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 プーリーが3つ並んでいる中央がウォーターポンプです。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 まずは補機ベルトを外します。こちらは再利用せずに新品を装着します。 シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 続いてオートテンショナープーリーを外します。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 こちらも後々異音がすることを考慮して、このタイミングで新品にリフレッシュします。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 オルタネーターも取り外します。こちらもこのタイミングで新品に交換です。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 クランクプーリーも取り外します。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 いよいよ今回のメイン作業であるウォーターポンプにアクセスできます。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 こちらがウォーターポンプです。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 パッキンはそこまで劣化している感じはないので冷却水が漏れて来るということはなかったですが、回転している部位からの異音でした。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 取り付け面の古いパッキンを清掃して新しいウォーターポンプの取付けに備えます。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 こちらが今回新品で装着するパーツ達です。左上からオートテンショナー&プーリー、ウォーターポンプ、補機ベルト、オルタネーターです。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 新品のウォーターポンプはきれいですね。パッキンも当たり前ですが弾力性があって綺麗です。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 こちらはオートテンショナーの新旧比較です。オートテンショナーは自動でベルトの張りを調整するパーツですが、その調整がスムーズにいかなくて異音が発生することもあります。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 こちらはオルタネーターの新旧比較です。オルタネーターは発電するパーツで、トラブルの前兆などはなくて動いているか壊れるかのどちらかという感じなので、トラブルを起こしたらバッテリーが充電されずに走行ができなくなってしまいます。どのパーツも壊れる前にメンテナンスをすると安心して乗れますね。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 それでは取付け作業に入ります。まずはウォーターポンプからです。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換  続いてオルタネーターとオートテンショナーを取り付けます。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 最後に補機ベルトを装着して交換作業は終了です。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換 抜いていた冷却水を入れてエア抜きをしてすべての作業が終了しました。シビックタイプR(FD2) ウォーターポンプ交換音はなくなりとても快適に乗っていただけるようになりました。FD2型シビックは新しいようでもう10年以上経過しているので、各部メンテナンスが必要になってきましたね。まだまだ元気に走ってくれる車なので定期的にメンテナンスをしながら長く楽しく乗って頂ければと思います。I様この度は作業のご依頼ありがとうございました。

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. アコードユーロR CL7 ヘッドカバーパッキン スプールバルブパッキン
  2. シビックユーロR FN2 油圧警告灯
  3. シビックタイプR(EK9)メンテナンス
PAGE TOP