スポーツ走行もお買い物にも使えるアコードユーロR(CL7)の納車前整備を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)スタッフのヤナギダです。今回はアコードユーロR(CL7)の納車前整備をさせて頂きました。セダンボディなので荷物も積めて普段のお買い物に便利で、なおかつスポーツ走行もできる万能な車両です♪

アコードユーロR(CL7)納車前整備

まずはエンジンルームの点検からしていきます。こちらは補機ベルトの点検です。ヒビはなく問題ありませんでした。補機ベルトが切れてしまうと、オルタネーターでバッテリーの充電ができなくてエンジンが止まってしまう可能性があるので、要チェックです。こちらはラジエーターのアッパータンクです。劣化などはなく問題なしですね。ゴムでできているラジエーターホースは劣化してしまうと、圧力に耐え切れず破裂してしまう恐れがあります。定期的に点検したい部分ですね。こちらはエアインテークホースです。エアインテークホースは劣化して素材が硬くなってしまうと、蛇腹部分やセンサーの分岐などにヒビ割れや裂けが生じることがあります。年式が経っている車両は要チェックです。こちらの車両は問題ありませんでした。続いてバッテリーの点検です。端子の緩みや、バッテリー自体の固定は問題ありませんでした。端子の緩みがあるとショートしてしまう可能性があるのでしっかりチェックします。続いてはエアクリーナーです。エアクリーナーが汚れていると吸入効率が悪くなり、パワーダウンや燃費の悪化に影響します。汚れている場合は新品に交換することをおススメします。次にスパークプラグの点検です。こちらは電極の異常な摩耗などなく正常ですね。スパークプラグの電極が摩耗すると、エンジンの不調に繋がるので要チェックです。続いては油脂類の交換です。エンジンオイルを抜いていきます。黒く汚れていたので交換時期でしたね。普段の乗り方にもよりますが、3000キロ~5000キロ目安でエンジンオイルを交換してあげるのが理想的です。続いてはトランスミッションオイルの交換です。トランスミッションオイルはエンジンオイルに比べて容量が少なく、酷使されている場所です。エンジンオイル交換2回に1回の交換をおススメします。下から新しいトランスミッションオイルを注入します。トランスミッションオイルはホンダ純正のMTF-3を使用します。リフトを下げエンジンオイルを入れていきます。100%化学合成油のワコーズ プロステージSを使用しています。続いては下廻りの点検です。こちらはドライブシャフトブーツです。ブーツが切れていると車検に通らないだけではなく、異音の原因になるので要チェックです。こちらはステアリングラックブーツです。こちらも切れていると車検に通らなくなり、ギヤボックスの故障につながる可能性があるので定期的に点検したい部分です。続いてはタイロッドエンドブーツです。破れもなく問題ありませんでした。こちらが劣化していると走行中の異音の原因に繋がるので気になる方はチェックするのをおススメします。こちらはマフラーのフランジ部分ですね。排気漏れはなく問題なしですね。続いてはブレーキ周りの点検です。ブレーキパッドは前後とも残量があり問題ありませんでした。ブレーキパッドの残量が少なくなってくると限界域が低くなってしまい、ベーパーロック現象を起こしてしまいます。事故に繋がりかねないので定期的にチェックしたいですね。こちらはブレーキフルードの交換作業です。劣化したブレーキフルードを使うことによって沸騰しやすくなります。それによって気泡が発生してブレーキにエアーを噛んでしまったり、蒸発した水分が混ざり合ってさらに劣化してしまうので、定期的な交換をおススメします。

アコードユーロR(CL7)タイヤ交換

装着していたタイヤの溝が少なくなっていたので交換します。溝が少ないとグリップ力が低下したり、雨天時の運転でハイドロプレーニング現象を引き起こす可能性があるので要注意です。新しく入れるタイヤはATR SPORTです。普段の街乗りで使えて、スポーツ走行もできるおススメのタイヤです。タイヤ交換の時にしか交換できないバルブキャップです。普段頻繁にタイヤを外すことはないので交換します。組み終わったらバランスを調整します。タイヤのバランスが取れていないと走行時にハンドルがぶれてしまって危険です。安心して運転ができるようしっかりとバランスを調整します。以上で納車前の点検整備を終了します。S様この度はご契約ありがとうございます。ドライブを是非楽しんでください♪

アコードユーロRの買取相場はこちら

アコードユーロRの中古車一覧はこちら

アコードユーロR中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. シビックタイプRユーロ FN2 リアゲートダンパー交換
  2. フィット GE8
  3. インテグラタイプR(DC5) ロールセンターアジャスター取付け
  4. インテグラTypeR(DC2)納車点検
PAGE TOP