J’sレーシングのエアロがカッコいい!レーシーな見た目のシビック タイプR(FD2)の納車前整備を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)スタッフのヤナギダです。今回はシビックタイプR(FD2)の納車前整備を行いました。J`sレーシングのエアロを装着してレーシーで迫力がある見た目の一台です。街中で見たら思わず振り向いてしまうカッコよさですね♪

シビック(FD2)納車前整備

まずはエンジンルームの点検からしていきます。こちらはスパークプラグです。電極の異常な摩耗などなく焼け具合も正常ですね。スパークプラグの電極が摩耗してくると、エンジンの不調の原因に繋がります。こちらは補機ベルトの点検です。ベルトにヒビ、割れは無く張りもあり問題ないですね。続いてエアインテークホースの点検です。エアインテークホースは問題ありませんでした。純正と違ってシリコン製なので劣化しにくくなっています。社外ブルーインテークパイプが栄えますね♪こちらはバッテリーの点検です。端子の締め付け、バッテリーがしっかり固定されているか確認していきます。万が一緩んでいるとエンジン始動できなかったり、最悪の場合はショートして車両火災になることもあります。こちらはエンジンヘッドカバーです。オイル滲みなどなく問題なしですね。続いてはラジエーターホースの点検です。ゴムの弾力がしっかりとあり、問題ありませんでした。ホースの劣化があると冷却水の漏れにつながって、オーバーヒートの原因になるので定期的にチェックしたいですね。こちらは冷却水の交換です。こちらは新しい冷却水に交換していきます。続いてはエンジンオイルの交換です。汚れたオイルが出てきたのでちょうど交換時期でしたね。ミッションオイルも新しいオイルに交換していきます。ミッションオイルは下から注入していきます。ホンダの純正オイルMTF-3を使用します。リフトを下げエンジンオイルをいれていきます。エンジンオイルはワコーズのプロステージSを使用しています。続いて下廻りの点検をしていきます。こちらはタイロッドエンドブーツです。ブーツの破れはなく問題ありませんでした。こちらはドライブシャフトブーツです。こちらも問題ありませんでした。スタビリンクブーツです。こちらも問題なしですね。ブーツやブッシュが切れていると、車検に通らないので要注意です。こちらはマフラーのフランジ部分ですね。排気漏れはなく問題なしですね。続いてブレーキパッドの点検です。前後とも残量があり問題なしですね。続いてはブレーキフルードの交換です。ブレーキフルードは湿気で劣化して、性能が落ちてしまいます。1年に1回の交換をおススメします。続いてエアコンフィルターです。汚れていたので新しいものに交換します。フィルターが汚れていると嫌な臭いの原因に繋がります。エアコンをつけた時の臭いが気になる方は交換をおススメします。これで納車前の点検は終了です。W様この度はご購入ありがとうございます。FD2の軽快な走りを是非楽しんでください。

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. EK9 シビックタイプR ドライブレコーダー取付
  2. トルネオユーロR(CL1) 車検整備
  3. アコードユーロR(CL7)ダッシュボード交換
  4. HMR デモカーS2000 BRZ DC5
PAGE TOP