S2000(AP1)のクラッチ交換をしました

S2000(AP1) クラッチ交換

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。一般整備でお預かりしたS2000(AP1)のクラッチ交換を行いました。地元のディーラーで普段はメンテナンスされていたそうですが、クラッチ交換の金額があまりに高かったらしく当店へご来店いただきました。決められた工数と時間当たりの工賃で当店も算出しているので違いはあまり出ないはずなのですが、どうやら当店の工賃が安かったらしくオーダーいただきました。同時作業でオートテンショナープーリーと補機ベルトの交換、エンジンオイル&フィルター交換、エンジンスターターモーターの交換、クラッチスタートスイッチストッパーの取付けもさせていただきました。作業はメカニックのムラマツです。S2000(AP1) クラッチ交換

S2000(AP1)クラッチ交換

まずは室内のシフト周りを先にバラします。ここを事前にバラしておかないとリフトアップした後だと何かと面倒です。S2000(AP1) クラッチ交換S2000(AP1) クラッチ交換シフトもこんな感じで抜き取ってしまいます。これで室内側の準備は完了です。S2000(AP1) クラッチ交換続いてエンジンルーム側です。S2000のクラッチ交換はボルトが1本だけエンジンルーム側からアクセスしないと外せないため厄介なのです。S2000(AP1) クラッチ交換ベルト類やオートテンショナーなどを外してアクセスできるようにします。S2000(AP1) クラッチ交換ベルトは劣化気味だったので事前に新品をオーダーしていただきました。このタイミングなら工賃安いですからね。S2000(AP1) クラッチ交換そしてこちらのオートテンショナーも新品に交換します。S2000のオートテンショナーはガタが出たりするので、このタイミングでこちらも交換しておくと安くあがります。S2000(AP1) クラッチ交換合わせてプーリーも新品交換です。S2000(AP1) クラッチ交換オルタネーターなども取り外してようやくアクセスできるようになりました。ここまでバラさないとダメなんですね。なので普通のFR車両よりクラッチ交換は工賃お高めです。S2000(AP1) クラッチ交換そしてエキマニも外さないとミッションを下ろせないです。S2000(AP1) クラッチ交換S2000(AP1) クラッチ交換エンジン回りの作業が終わったのでリフトアップして下回りの作業に移ります。今回エンジンオイルの交換もいただいたのでオイルを抜きます。S2000(AP1) クラッチ交換オイルフィルターも交換です。S2000(AP1) オイルフィルター交換では、本題のミッション下ろしに入ります。S2000(AP1) クラッチ交換エキマニを外します。S2000(AP1) クラッチ交換クラッチレリーズシリンダーを外します。S2000(AP1) クラッチ交換プロペラシャフトとミッションを切り離し、マフラーや触媒も取り外します。S2000(AP1) クラッチ交換ジャッキをかけてボルト類を緩めて下ろします。S2000(AP1) クラッチ交換S2000(AP1) クラッチ交換こんな感じでミッションが下りました。S2000(AP1) クラッチ交換クラッチケース内は汚れているので後ほど綺麗に清掃します。S2000(AP1) クラッチ交換こちらがクラッチカバーです。カバーから取り外していきます。S2000(AP1) クラッチ交換カバーとディスクを外したらフライホイールが出てきました。これも取り外します。S2000(AP1) クラッチ交換これでクランクシールリア側が出てきました。このタイミングでこのシールも交換します。すでにオイル漏れが発生しています。S2000(AP1) クラッチ交換S2000(AP1) クラッチ交換こんなシールです。部品代で言うと数百円ですが、ここが劣化して漏れるとクラッチ交換と同じ費用がかかります。なのでクラッチ交換時には必須で変えておきたい部品です。S2000(AP1) クラッチ交換こんな感じで新品に交換しました。S2000(AP1) クラッチ交換さて、本題のクラッチ一式パーツ達です。今回交換するのはこちら。クラッチカバー、ディスク、レリーズベアリング、レリーズフォーク、レリーズベアリングガイド、スレーブシリンダーブーツです。S2000(AP1) クラッチ交換クラッチディスクの状態です。S2000(AP1) クラッチ交換まだ溝があるのでまだ使えそうな感じですね。S2000(AP1) クラッチ交換こちらはレリーズベアリングガイドとレリーズベアリングです。左が新品で右が取り外した物です。この筒をレリーズベアリングが動くのですが、右側のように劣化してくるとクラッチペダルを踏み込んだ時の感触がかなり悪化します。ここもクラッチ交換の際は必須で交換しておきたい部品です。S2000(AP1) クラッチ交換こんな感じで組み合わさっているパーツで、下の画像ですとクラッチを切った時に左右に動く感じです。劣化すると明らかに動きが悪く渋くなります。S2000(AP1) クラッチ交換こちらはクラッチカバーです。S2000(AP1) クラッチ交換S2000(AP1) クラッチ交換こちらは新品のクラッチディスクです。今回は純正品をご用意させていただきました。S2000(AP1) クラッチ交換S2000(AP1) クラッチ交換では組み付けていきます。しっかりとセンター出しをして組み付けます。S2000(AP1) クラッチ交換S2000(AP1) クラッチ交換こんな感じでエンジン側の作業は完了です。無事クラッチを組み付け出来ました。S2000(AP1) クラッチ交換ミッション側の作業はレリーズベアリング、フォークなどの交換を行います。スプライン部分にはしっかりとグリスを塗布しておきます。S2000(AP1) クラッチ交換あとはミッションを積むだけという感じなのですが、このタイミングでエンジンスターターモーターの交換もオーダーいただきましたので交換します。クラッチ交換のタイミングですと色々とバラされているので簡単です。S2000(AP1) エンジンスターター交換 こちらがスターターモーターです。エンジン始動時にオーバーランと言って、始動時にシャーシャー言う現象が発生します。寒くなると出やすくて、ホンダ車は結構これでます。年中シャーシャー言い出したら交換し方がいいでしょう。S2000(AP1) エンジンスターター交換 S2000(AP1) エンジンスターター交換 こんな感じで交換完了です。S2000(AP1) エンジンスターター交換 続いてエンジン側の戻し作業ついでにオートテンショナーやプーリー、補機ベルトの新品を取付けします。S2000(AP1) オートテンショナー交換 S2000(AP1) オートテンショナー交換 S2000(AP1) ベルト交換 S2000(AP1) ベルト交換 戻し作業が終わったので最後に抜いていたエンジンオイルを入れます。S2000(AP1) エンジンオイル交換

S2000(AP1)クラッチスタートスイッチストッパー交換

クラッチ交換とは全く別の作業ですが、クラッチスタートスイッチのストッパーが装着されていなかったので取付けさせていただきました。S2000(AP1) クラッチスタートスイッチストッパー交換 このボルトとクラッチペダルの間に通常はストッパーが入ります。S2000(AP1) クラッチスタートスイッチストッパー交換 こちらが新品のストッパーです。S2000(AP1) クラッチスタートスイッチストッパー交換 これが入ると正常にクラッチ切った時のみエンジンスタートができるようになります。S2000(AP1) クラッチスタートスイッチストッパー交換

S2000(AP1)各部点検

作業ついでに各部点検させていただきました。ブッシュ類などそれぞれ劣化気味でしたね。こちらはフロントのロアアームボールジョイントブーツです。潰れてヒビが入ってきていました。この状態は要交換ですね。S2000(AP1)ブッシュ類劣化 こちらはデフマウントブッシュのリア側です。結構大きな力が入力されるブッシュなので、ヒビが入っているとトラクションに関わってきます。S2000(AP1)ブッシュ類劣化フロント側のブッシュはまだそこまでヒビは入っていませんでしたが、若干の亀裂が見受けられます。デフマウントブッシュ交換時は全てリフレッシュするのがおすすめです。 S2000(AP1)ブッシュ類劣化こちらは見えづらいですが、車高調ダンパーの付け根のブッシュが劣化していました。S2000(AP1)ブッシュ類劣化S2000(AP1)ブッシュ類劣化こちらはリアのトーコントロールロッドのボールジョイントブーツです。こちらもヒビが入っていました。 S2000(AP1)ブッシュ類劣化この状態ですとこちらも要交換です。 S2000(AP1)ブッシュ類劣化こちらはS2000定番のフロントロアアームのコンプライアンスブッシュのヒビです。ここはハンドルを切った時やブレーキング時に入力が大きくかかるブッシュです。ヒビが入りやすいので、ヒビが入っている車両は交換するとシャキッとした動きになります。 S2000(AP1)ブッシュ類劣化各部のおすすめメンテナンス箇所はお見積りと一緒にご案内させていただきました。また後日オーダーいただきメンテナンスさせていただけたら嬉しいですね。以上でクラッチ交換の作業は終了です。T様この度は作業のご依頼ありがとうございました。 

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000(AP1)幌交換
  2. シビックタイプR(FD2) 納車前点検
  3. インテグラタイプR(DC5)納車前点検
  4. インテグラタイプR(DC5) 車高調交換画像
PAGE TOP