無限バンパーの入ったインテグラタイプR(DC2)の各種リフレッシュ作業

インテグラタイプR(DC2) 各種リフレッシュ

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のイシケンです。以前販売させていただいたインテグラタイプR(DC2)の各種リフレッシュをさせていただきました。作業メニューとしては、ラジエターカシメ部分から冷却水漏れが発生してたので、ラジエター本体・ホース・サーモスタットを交換。ドラシャブーツ切れがあったので左右リビルト品へ交換。そして、右リアブレーキ固着からのリア左右オーバーホール、パッド摩耗の為DIXEL ESへ交換という内容です。作業はメカニックのムラマツです。

インテグラタイプR(DC2)ラジエター、ホース、サーモのリフレッシュ

インテグラタイプR(DC2) ラジエター交換それではラジエター周りから作業に入ります。まずは冷却水を抜きます。インテグラタイプR(DC2) ラジエター交換続いてラジエター本体を取り外します。ラジエターアッパーとロアホースを車体側から外し、ラジエターコアサポートの固定を外したら上にスッと引き上げます。インテグラタイプR(DC2) ラジエター交換こちらが取り外したラジエターです。ファンやシュラウドはそのまま抜くので、新しいラジエターへ移植します。インテグラタイプR(DC2) ラジエター交換今回の作業の原因となった冷却水漏れはここから発生していました。インテグラタイプR(DC2) ラジエター交換見てもわかる通り冷却水が滲んでいます。ラジエターアッパーのカシメ部分から滲んできています。この状態で走り続けるとラジエターアッパーがパンク(これでも既にパンク)します。冷却水がダラダラと漏れて走行不能になるので、そうなる前に交換です。アッパーだけの交換はできないので、ラジエターASSYでの交換となります。インテグラタイプR(DC2) ラジエター交換ラジエター交換と同じタイミングでサーモスタットも交換します。サーモ不良で弁が開きっぱなしというトラブルも多いので、このタイミングなら工賃は安いですからリフレッシュです。インテグラタイプR(DC2) ラジエター交換 インテグラタイプR(DC2) サーモスタット交換 インテグラタイプR(DC2) サーモスタット交換そしてラジエターホースは必ず新品を装着します。一度緩めたらバンド部分から冷却水が漏れる可能性があるため、ラジエター交換の際は同時にラジエターホースも新品にしておくのが別のトラブル防止になります。インテグラタイプR(DC2) ラジエターホース交換では、新しいラジエターを装着します。新品のラジエターにファンシュラウドを移設します。インテグラタイプR(DC2) ラジエター交換あとは車体に載せてラジエター交換、ホース交換は完了です。インテグラタイプR(DC2) ラジエター交換冷却水を入れてエア抜きして終了です。インテグラタイプR(DC2) ラジエター交換

インテグラタイプR(DC2)ドライブシャフト交換

インテグラタイプR(DC2) ドライブシャフト交換続いて右ドライブシャフトの交換です。FF車両では定番症状であるドライブシャフトブーツの破れが発生してグリスが飛び散ってました。左フロントは見た目は大丈夫そうですが、開いてみるとそろそろかなぁという感じ。インテグラタイプR(DC2) ドライブシャフト交換インテグラタイプR(DC2) ドライブシャフト交換左右ともリフレッシュした方がいいので、左右ともリビルト品にてリフレッシュしました。インテグラタイプR(DC2) ドライブシャフト交換こちらが取り外したドライブシャフトです。パックリと来ています。この状態で走り続けるとドライブシャフト内のグリス切れによってボールベアリングが焼き付き走行不能になる可能性もあります。インテグラタイプR(DC2) ドライブシャフト交換インテグラタイプR(DC2) ドライブシャフト交換こちらがリビルト品のドライブシャフトとの比較です。リビルト品とは言え分解して清掃して組み付けているのでとても綺麗です。インテグラタイプR(DC2) ドライブシャフト交換ドライブシャフトを外したので同時にデフサイドシールも交換します。このタイミングなら工賃お得です♪インテグラタイプR(DC2) デフサイドシール交換 インテグラタイプR(DC2) デフサイドシール交換こちらが新品との比較です。少し劣化が進んできていたかなという感じですが、まだオイル漏れなどは発生していないシールです。インテグラタイプR(DC2) デフサイドシール交換こんな感じで交換完了です。インテグラタイプR(DC2) デフサイドシール交換続いて右側のドライブシャフトを取り付けます。インテグラタイプR(DC2) ドライブシャフト交換続いて反対側です。インテグラタイプR(DC2) ドライブシャフト交換 インテグラタイプR(DC2) ドライブシャフト交換 こんな感じでリフレッシュ完了です。インテグラタイプR(DC2) ドライブシャフト交換

インテグラタイプR(DC2)リアブレーキキャリパーオーバーホール&パッド交換

インテグラタイプR(DC2) リアブレーキOH最後にリアのブレーキキャリパーオーバーホールとパッド交換をします。リアキャリパーは固着して引きずっている状態でした。ローターを見てもわかる通りパッドが引きずってあたっている感じです。インテグラタイプR(DC2) リアブレーキOHパッドが接触している箇所も均一ではありません。インテグラタイプR(DC2) リアブレーキOH反対側もこんな感じです。インテグラタイプR(DC2) リアブレーキOH インテグラタイプR(DC2) リアブレーキOHではキャリパーをばらしていきます。インテグラタイプR(DC2) リアブレーキOHキャリパー内のシールを外してピストンを抜き取ります。 インテグラタイプR(DC2) リアブレーキOHインテグラタイプR(DC2) リアブレーキOH左右ともキャリパー内を綺麗に清掃します。錆などはブラシで研磨して落とします。 ここで手を抜くとしっかりとオーバーホールできないので、きっちりと綺麗にします。インテグラタイプR(DC2) リアブレーキOH インテグラタイプR(DC2) リアブレーキOH新品のピストン、シールを組付けます。インテグラタイプR(DC2) リアブレーキOH インテグラタイプR(DC2) リアブレーキOHブレーキパッドはディクセルのESを新品で装着します。インテグラタイプR(DC2) リアブレーキパッド交換 インテグラタイプR(DC2) リアブレーキパッド交換 インテグラタイプR(DC2) リアブレーキパッド交換こんな感じでリアのブレーキキャリパーOHとパッド交換が終了しました。インテグラタイプR(DC2) リアブレーキパッド交換 インテグラタイプR(DC2) リアブレーキパッド交換最後にブレーキフルードのエア抜きをして終了です。インテグラタイプR(DC2) リアブレーキパッド交換当社ではご納車後半年ごとに無料で点検を行っています。今回のリフレッシュメニューも半年ごとの点検で発覚したポイントのリフレッシュでした。古い車なので定期的な点検が長く乗るための秘訣です。W様、この度は作業のご依頼ありがとうございました。

関連記事一覧

  1. シビックタイプRユーロ FN2 リアゲートダンパー交換
  2. S2000(AP1)納車点検
  3. S2000 AP2 納車前整備
  4. 98DC2タイプRミッションオイル交換
  5. S2000TYPES AP2 クラッチレリーズ交換
PAGE TOP