AP2では希少なニュルブルクリンクブルーパールのS2000納車前点検

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のイシケンです。S2000の納車前点検を行いました。こちらのS2000は希少なニュルブルクリンクブルーパールです。このカラーリング自体はもともと希少なのですが、その中でもAP2はかなりレアです。前オーナーから直接買取りさせていただいた車両で、走行距離はまだ3万km台です。前オーナーが大事に乗られていたこともありかなり程度がいいので点検はスムーズに終わりました。それでは、納車前点検をご紹介します。作業はメカニックのワタナベです。

S2000(AP1)納車前点検

エンジンルームから点検します。こちらはエアクリーナーです。S2000は純正でむき出しタイプです。エアクリーナーはとても綺麗です。ほぼ汚れは確認できないので、まだまだこのまま使えます。こちらは点火プラグです。プラグの状態も良好です。焼けの状態や端子の状態も良好です。プラグは定期的に交換が必要なので、数か月に一度はチェックして定期的に交換することでエンジンの始動性や加速性能、吹け上がりなどがスムーズになります。その他ラジエターのホースやラジエター樹脂部分の劣化、インテークパイプの劣化、各種フルード漏れ、オイル漏れがないかなどチェックしてどれも問題ありませんでした。続いてリフトアップしてS2000の定番トラブルの一つでもあるハブベアリングのガタをチェックします。ホイールを上下左右に揺らしてチェックします。特にリアにトラブルを抱えやすいのですが、特に問題ありませんでした。下回りのブッシュ類やブーツ類の破れなどもなく程度良好でした。

ブレーキ回りの点検ではパッド残量、キャリパーのシール劣化などをチェックしました。パッドはフロント残り8mm、リア5mmという感じでフロントはほぼ新品に近いくらい残っていました。タイヤ残量も前後7mmほど残っていてまだまだこのまま使えますね。

S2000(AP1)油脂類交換

続いて油脂類の交換に入ります。当社ではエンジンオイル、オイルフィルター、ミッションオイル、デフオイル、ブレーキフルードの交換をします。まずエンジンオイルを抜きます。綺麗なオイルが出てきました。汚れはほとんどないです。オイルフィルターも交換します。こちらはミッションオイルです。透明度が高く定期的に交換していたことがわかります。ミッションオイルはホンダ純正のMTF-3を入れます。こちらはデフオイルです。S2000のデフオイルは0.75Lしか入らないので定期的に交換しないとですが、こちらもとても綺麗なオイルが出てきましたので定期的に交換していたことがわかります。ドレンボルトに付着している鉄粉も少なめです。綺麗に清掃してボルトを締めます。デフオイルもホンダ純正のデフオイルを入れます。リフトを下ろしたらワコーズのプロステージSのエンジンオイルを入れて、ブレーキフルード交換をしました。特に何も問題はなく作業が進みました。K様この度はご契約ありがとうございました。S2000の走りをぜひ楽しんでください。

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000 c-westエアロ画像
  2. インテグラタイプR(DC2)エアコンコンプレッサー交換
  3. S2000(AP1)点検整備画像
  4. シビックタイプR EK9 点検
  5. S2000幌交換作業
  6. シビックタイプR(EK9)新品トレーリングアーム画像
PAGE TOP