快適だけどスポーツ性能抜群!アコードユーロRの納車前整備をさせて頂きました。

アコードユーロR CL7 納車前整備

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)スタッフのモリヤマです。今回はアコードユーロR(CL7)の納車前整備をさせて頂きました。TYPE-Rと比べて尖った走りの性能こそありませんが、日常使いでも扱いやすい大人のセダンです♪

アコードユーロR(CL7)納車前整備

まずはエンジンルーム内の点検から始めます。ヘッドカバーやVTECスプールバルブからのオイル漏れなどの定番トラブルや、エアフローチューブ、ラジエターホースなどのゴム部品などの劣化なども点検します。さらにスパークプラグの摩耗、損傷などもチェックします。アコードユーロR CL7 スパークプラグ点検ハブベアリングの点検です。ベアリングにガタが出ていると車検に通らないだけでなく、振動や異音、最悪部品の破損により走行不能になってしまうことも。。。4輪をしっかりチェックします!アコードユーロR CL7 ハブベアリング点検エンジンオイルを交換します。真っ黒いに汚れていますね。エンジンオイルには清浄作用という役割があり、エンジン内を汚れを洗浄・吸収してくれます。ですからエンジンを良好な状態に保つためにも定期的な交換がベストですね。アコードユーロR CL7 エンジンオイル交換オイルフィルターも交換します。エンジンオイル交換2回に1回の交換が一般的です。アコードユーロR CL7 オイルフィルター交換トランスミッションオイルを交換します。エンジンオイルに比べて少ないオイル量で循環するオイルなので、実はエンジンオイルより酷使されがちです。1年に1回の交換が理想的ですね♪アコードユーロR CL7 トランスミッションオイル交換新しいトランスミッションオイルを入れます。オイルはHONDA純正のMTF-3を使用します。こういった精密な箇所にはメーカー純正品が安心ですね♪アコードユーロR CL7 トランスミッションオイル交換フロントブレーキの点検です。ここではブレーキピストンやスライドピンの動きや ピストンブーツの破れなどを確認します。ブレーキパッドの残量もこのタイミングでチェックします。アコードユーロR CL7 ブレーキ点検リアブレーキの点検では、特殊工具を使用してブレーキピストンの動きを確認します。アコードユーロR CL7 リアブレーキ点検ブレーキの点検が終了したら、ブレーキフルードの交換&エア抜きをします。ブレーキフルードも劣化していくので車検毎の交換など、定期的にメンテナンスしたいですね!アコードユーロR CL7 ブレーキフルード交換新しいエンジンオイルを入れます。オイルはワコーズのプロステージSです。高性能なエンジンにはもちろん化学合成油100%がおススメです♪アコードユーロR CL7 エンジンオイル交換タイヤの点検では残量、空気圧の他に傷、異物が刺さっていないかも確認します。特にサイドウォールやトレッド面の傷や剥がれは走行中のバーストの原因にもなりますので、見落としがないように点検します。アコードユーロR CL7 タイヤこちらの車両にはスペアタイヤも搭載されているので、そちらの空気圧もチェックします。最近はパンク修理キットを搭載している車両がほとんどですから、あまり見かけない装備ですね。アコードユーロR CL7 スペアタイヤ点検以上で作業は終了です。F様ご成約ありがとうございました!アコードユーロR CL7 納車前整備

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. EK9 リフレッシュ
  2. フィット GE8 オイル交換 タイロッドエンドブーツ 亀裂
  3. シビックタイプRユーロ(FN2)ウォータポンプ交換
  4. S2000(AP1)S2000(AP1)納車点検
  5. シビックタイプRユーロ FN2 リアゲートダンパー交換
  6. CL7 アコードユーロR
PAGE TOP