ホンダらしいホワイトのシビックタイプR(FD2)納車整備を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)の ムラシタです。シビックタイプR(FD2)をご契約いただきましたので、納車点検を行います!距離が11万キロと走ってますが、Moduloのサスペンションを装着していて、ワンオーナーの車両でしたのでまだまだ走れる余力が残った1台です。作業はメカニックのモリヤマが行いました。それでは整備を進めていきます。

シビックタイプR(FD2)納車点検

まずはエンジンルーム内から点検していきます。エアフィルターは汚れ等もなく綺麗な状態ですね。プラグの状態をチェックします。プラグを点検する時にはワイパーやカウルトップ等いろいろと外さないと、プラグをチェックできないのでしっかりと点検しておきます。プラグは電極の異常や碍子の割れなども確認します。結果は、特に問題ありませんでした。ラジエターの点検では、ラジエターの本体にひび割れや、クーラントの漏れがないかを点検します。バッテリーは、端子やバッテリー本体の固定に緩みなどがないか確認していきます。走行中の振動でズレてしまうと、エンジンが始動しなかったり、最悪ショートして車両火災になってしまうことも。。。他にもブレーキのマスターやクラッチマスター、パワーステアリングのポンプ等にオイルの漏れがないかもしっかりとチェックします。エンジンルームの点検が終わったら、車両を上げてエンジンオイルを交換します。オイルフィルターも交換します。オイルフィルターはエンジンオイル2回に1回の交換がベストですね。HMRの納車前整備では全車交換しています♪トランスミッションオイルも交換します。オイルはHONDA純正のMTF-3を使用します。ハブベアリングの点検です。ハブベアリングにガタが出ていると車検に通らないだけでなく、振動や異音の原因になることもあるのでしっかり点検します!ブレーキの点検では、ブレーキパッド残量とピストンシールの劣化やピストンの戻り具合をチェックします。FD2はフロントブレーキにブレンボ製4PODキャリパーが採用されています。リヤブレーキの点検します。こちらもフロント同様にパッド残量とピストンシールの劣化やピストンの戻り具合をチェックします。下廻りの点検が終了したら、車両を下げて新しいエンジンオイルを入れます。発煙筒の期限が切れていたので、新品の発煙筒に交換します。エアコンフィルターも汚れが酷い状態だったので、新品のフィルターに交換です♪シビック(FD2)エアコンフィルター交換最後に切れが発生しているワイパーゴムを交換して基本納車整備は終了です。

シビックタイプR(FD2)ロアアームブーツ交換

下廻り点検時にロアアームのブーツに切れがあったので、交換します。シビック(FD2)ロアアーム劣化したブーツは縮んで弾力を失っています。新品のブーツと比べると一目瞭然ですね。シビック(FD2)ロアアームブーツ交換ブーツやブッシュの破れは車検に通らないのはもちろん、脚廻りの異音や振動の原因にもなるので、早めの交換をおススメします。

シビックタイプR(FD2)タイロッドエンドブーツブーツ交換

タイロッドエンドのブーツも破けているので、こちらも新品のブーツへ交換します。シビック(FD2)タイロッドエンドブーツ交換これで安心してドライブできます♪シビック(FD2)タイロッドエンドブーツ交換
以上で、納車点検の全作業終了です。この度は、O様ご成約ありがとうございました。どうぞ、シビックTYPE-Rの走りをご堪能下さいませ。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577
FAX:042-520-7578

contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000ヘッドカバーパッキン交換画像
  2. シビックタイプR(FD2) 納車前点検
  3. S2000(AP1) クラッチ交換
  4. シビック(EG6)エンジンオイルパンパッキン交換画像
  5. S2000 AP2 納車前整備
  6. CSOピロアジャストリアコントロールアーム
PAGE TOP