フォーミュラ隼2回目の挑戦!with ハンマーレーシング

フォーミュラ隼

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。7月末に人生初のフォーミュラカーを体験してから約1ヶ月、ほぼ乗りこなせなかった悔しさをバネに、ここ1ヶ月はハンマーレーシング(このマシンを所有するチーム)代表のインカーを何度も見てイメトレし、足りない筋肉の箇所を鍛えるなどストイックに鍛錬してきました。
そして、8月20日に2回目の走行を筑波サーキットコース1000で行ってきました。ヘルメットもデザイン入れたのでなかなかレーシーになりました。フォーミュラ隼

1本目でベストの38.962

走行前にも最終チェックで動画を観て、コースイン10分前にはシートに座り準備して待ちます。フォーミュラ隼フォーミュラ隼グリーンになりコースイン。フォーミュラ隼イメトレしたおかげか以前より操れそうなフィーリングでした。タイヤのグリップをしっかりと感じることができたので、比較的早い段階からスピードアップして行きました。フォーミュラ隼この日は他のフォーミュラマシンが多くして、TC1000のフォーミュラ枠はいっぱいの10台でした。フォーミュラ隼そんな中でも気持ちよく走れて1本目でいきなり前回のベストを大きく更新して、38.962を記録しました。フォーミュラ隼ただ、これでもこのフォーミュラ隼のベストタイムからは2秒落ちなのでまだまだタイムアップできます。
このベストの際のデジスパイスをONにし忘れていたので、ただのオンボード映像だけですがこちらです。

2本目で飛び出してフロントウィングを曲げる

2本目の課題は、1コーナー入り口から出口までの車の角度をしっかりと前に向けてもっと早くアクセル全開にすること。これを意識して取り組みました。フォーミュラ隼が、数ラップしたところでシフトダウンでミスして止まり切れずにコースアウト。。。 そのまま溝に落ちそうになったので真っ直ぐ突っ切り溝でフロントウィングを曲げてしまいました。フロントカウルも外れかけていたのですが、ピットインしてカウルはピンが外れただけだったので取り付けできました。ウィングはその場ではどうしようもなかったので、曲がったままですが落ちる心配はなかったのでそのままコースインして走り続けました。しっかりとシフトダウンしないとブレーキだけでは止まり切れないスピードまで出せるようになったことで、少しビビってしまいタイムの更新はできずでした。フォーミュラ隼
2本目ベストのオンボード映像です。

3本目はギアの選択を見直して走行

2本目の走行を終えてから、もう一度インカー動画を見直したら、1コーナーからS字までギアの選択が一つ高いことに気付き、3本目は正しいギア選択をするように心がけました。しかしシフト回数が多くなる分だけシフトミスも多くなる。ギアをこれまでよりも一つ落として走行するのでシフトダウン時の回転合わせが難しくなり、シフトミス連発という事態に。。。フォーミュラ隼シーケンシャルのドグミッションなので、シフトアップもダウンも回転が合わないと入りません。フォーミュラカーを操る難しさもありますが、今の私にはこのマシンで一番難しいのはシフトです。うまくダウンできないとフットブレーキだけでは止まれないので飛び出します。そこが怖いのでまだビビってブレーキも詰めれないんですね。

次の課題はシフトとコーナー出口でのノーズの向きです。毎月乗って鍛えます♪♪
3本目ベストのオンボード映像です。

フォーミュラデビューしたいという方はハンマーレーシングさんでレンタルできます。
STEP0としてシミューレーターからスタートもできるのでチャレンジしたい方は連絡してみてください♪♪
http://www.hammer-izawa.com/stepup.html

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. フォーミュラスズキ隼
  2. レーシングカート画像
  3. フォーミュラ隼
  4. FCJマシン シート合わせ
  5. レーシングカート画像
  6. フォーミュラ隼
PAGE TOP