S2000(AP1)の車検整備とブレーキ&足廻りをリフレッシュ

S2000(AP1)車検整備

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)スタッフのムラシタです。今回は以前ご納車したS2000(AP1)の車検整備を行いました。車検整備に併せてご納車時にお勧めさせて頂いていた、ブレーキ周りと足廻りのリフレッシュもご依頼いただきました。作業はメカニックのムラマツです。
S2000(AP1)車検整備

S2000(AP1)車検整備作業

まずはスペアタイヤの空気圧点検とトランクルームを点検します。こちらは、納車前に幌をガラス幌に交換しているので問題ありませんでしたが、S2000は幌の内側からの水漏れによってトランクルームに水が溜まってしまうことがあるので要注意です。車検整備項目ではありませんが各車のウィークポイントもチェックしていきます。
S2000(AP1)車検整備
次にエンジンルームの点検をします。半年前に納車点検で整備を行っているのでエアクリーナー、ラジエター、ベルトやプーリー等も特に問題ありませんでした。プラグも焼け具合や碍子の異常もなく問題ありませんね。
S2000(AP1)車検整備S2000(AP1)車検整備車両をリフトアップして下廻りの点検をします。ハブベアリングに異常があると、走行時に異音や振動などの症状が出てきます。S2000は特にリアのベアリングが痛みやすいですが、今回はガタもなく良好です。また、アームの付け根の溶接剝がれや各部のブーツ類もチェックします。破れによるグリス漏れ等があると車検には通らないのでしっかりと確認しておきます。
S2000(AP1)車検整備
S2000(AP1)車検整備
エンジンやミッション、デフ等のオイル漏れ確認も行います。漏れもなく良好ですね。今回はミッションとリヤデフオイルの交換とクラッチフルードの交換をご依頼頂きました。エンジンオイルの定期交換も大事ですが、ミッションオイルも少ない量で潤滑しているのでトラブル回避の為にも定期的に交換したいですね。
S2000(AP1)車検整備ミッションオイルもデフオイルも納車点検時に交換させて頂いているのでまだまだキレイですね。
S2000(AP1)車検整備
S2000(AP1)車検整備
ブレーキの点検をします。ここではブレーキパッドの残量の他、ピストンブーツの劣化やキャリパーピストン、スライドピンの動きをチェックします。パットの残量は、前後共にまだまだたっぷり残っていました。
S2000(AP1)車検整備
S2000(AP1)車検整備
以上が基本の車検整備でした。納車点検から、約半年で納車からの伸びた距離も4000キロとそれほど多く増えていなかったのと、元々フルノーマルで状態が良かったので車検については大きな整備は出ませんでした。続いて、お客様からご用命のブレーキと足廻りのリフレッシュに移ります。

S2000(AP1)ブレーキのオーバーホール

S2000もブレーキ固着している車両が多くなってきました。発売から20年も経てば致し方ないところでもありますね。今回は固着していたわけではありませんが、長く乗れるようにオーバーホールを行います。まずフロントのキャリパーを外し、ピストンを抜き取ります。固着はしていなかったもののいざ外してみるとピストンにうっすら錆が出ています。この錆をそのままにしてしまうとやがてキャリパーボディと一体化して固着してしまいます。
S2000(AP1)ブレーキO/Hキャリパーの錆を落として新品のピストンとシールキットを組み付けていきます。S2000(AP1)ブレーキO/H
キャリパーボディの表面も汚れ落とししてリフレッシュします。
S2000(AP1)ブレーキO/H
リヤブレーキも同じように、ピストンを抜き取り清掃後、ピストンとキャリパーシールを交換します。
S2000(AP1)ブレーキO/Hリアはキャリパー、ピストン共に錆はほとんどありませんね。
S2000(AP1)ブレーキO/H
S2000(AP1)ブレーキO/H
ブレーキのホースも新品に交換します。ブレーキホースも長年の使用でゴムが痛んでしまいます。特にフロント側はサスペンションやステアリングの動きに合わせて上下左右に動きますので相当なストレスがかかります。ブレーキをリフレッシュする際には一緒に交換しておきたいですね。
S2000(AP1)ブレーキO/HS2000(AP1)ブレーキO/H
最後にブレーキマスターシリンダーの交換です。
S2000(AP1)ブレーキO/H今回はマスターシリンダーASSYでごの交換です。最近リザーブタンクの液量センサーのトラブルも増えてきておりパーツが出るうちにまとめて交換させて頂きました。
S2000(AP1)ブレーキO/Hマスターバックにはフルードの滲みのせいか、少し錆が浮ていていました。錆を落として防錆塗装をしておきます。
S2000(AP1)ブレーキO/H最後にフルードの交換をして完成です。
S2000(AP1)ブレーキO/H

S2000(AP1)足廻りのリフレッシュ

足廻りのリフレッシュでは、痛みやすいフロントのロアアームとリヤのトーコントロールロッドの交換、ロアボールジョイントブーツの交換をしました。
S2000(AP1)トーコントロールロッド交換
S2000(AP1)トーコントロールロッド交換
S2000(AP1)ロアボールジョイントブーツ交換長年使われてきたであろうジョイントブーツです。ひび割れてぺちゃんこになっていますね。
S2000(AP1)ロアボールジョイントブーツ交換
S2000(AP1)ロアボールジョイントブーツ交換続いてフロントのロアアーム交換ですが、ここでトラブル発生です。ロアアームのブッシュ部分が固着していて取り外しが出来ない状態に・・・
S2000(AP1)サブフレーム交換フロントロアアーム後ろ側ブッシュには、キャスター調整用のカラーが入っていますが、錆でブッシュと一体化していました。エンジンルームからの排水もこの付近を通る為、錆が出やすいのかもしれませんね。AP1 サス リフレッシュカラー部分がビクともしないので仕方なくサブフレーム毎取り外します。
S2000(AP1)サブフレーム交換オーナー様に了解を頂き新品のサブフレームをご用意させて頂きました。もちろんキャスター調整のカラーも新品に交換します。S2000(AP1)サブフレーム交換新品サブフレームにロアアームを組み付けて足回りリフレッシュも完成です。交換後は測定・アライメント調整をして作業終了です。アライメントのズレたままではS2000は気持ち良く走れません。ピーキーな乗り味になってしまう事もありますから足回りパーツを交換したらしっかりとアライメントを調整しておきたいですね。T様ご依頼ありがとうございました。

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. シビックSiR2(EG6)納車前点検
  2. S2000 TypeS リップスポイラー 流用
  3. フィットRS(GE8)SPOON N1マフラー交換
  4. シビックタイプR(EK9)ブレーキキャリパーOH画像
  5. S2000 AP1 SPOON マフラー 交換
  6. シビックタイプR(EK9)点検画像
PAGE TOP