【デモカーS2000】リアブレーキキャリパーのオーバーホール

S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOH

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。デモカーS2000のメンテナンスが続いています♪ 今回はリアブレーキキャリパーのオーバーホールです。S2000はリアブレーキの熱害によるキャリパー固着は定番症状です。その点デモカーS2000は頻繁にサーキット走行をしてフルード交換をしているため、固着とは無縁でしたが9万km走行しているのでそろそろしておこうと思いオーバーホールしました。作業はチーフメカニックのムラマツです。

S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOH

S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOHデモカーS2000のリアキャリパーはノーマルのままです。ローター径だけ大きくしている感じです。なのでオーバーホールは通常通りという感じです。S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOHブレーキキャリパーを車両から取り外します。S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOHピストンの動きはスムーズで特に急いでオーバーホールする必要性はありませんでした。ただ、ピストンの上面はサビが出てきていますね。S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOHピストンやシールなどを取り除きます。S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOHS2000(AP1)リアブレーキキャリパーOHこちらが取り外したピストン、シールです。取り外した古い方はサビが発生していたりシールも劣化気味ですが、このピストンはまだかなり綺麗な方です。街乗りメインでフルード交換は数年に一回みたいな車だとピストンがサビサビというのはよくあります。S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOHピストンが入っていたホール内のサビを綺麗に落としていきます。このタイミングで綺麗にしないとせっかくの新品ピストンの動きを多少なり邪魔してしまいます。S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOH清掃が終わったら新品のビストン、シール類を組みつけていきます。シール類は当たり前ですが歪みなく綺麗に入れないとフルードがもれてきます。S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOH リア左右ともオーバーホールを終えて車両にキャリパーを取り付けたので、最後にブレーキフルードのエア抜きをして終了です。S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOHオーバーホール後はエアが入りやすく、今回はブレーキマスターの中にもエアが入ってしまったようで、少し特殊なやり方ですがマスターからもエアを抜きました。S2000(AP1)リアブレーキキャリパーOHそして、通常のエア抜きを合計5回はやってようやくブレーキタッチのフィーリングが戻りました。このエア抜き作業、デモカーは私がドライブするのでいつも私がブレーキペダルを踏んでそのフィーリングをチェックするようにしています。少しのフィーリングの違いでタイムに影響が出るため、ここは自分でやるようにしています。こだわりですね〜。次回のデモカー作業は、ステアリングギアボックスやシャフトのリジット化です。また更新します。

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000 ディレッツァZ3タイヤ組み換え
  2. シビックタイプR(EK9)納車前点検
  3. アコード(CL7)納車点検
  4. フィットRS(GE8)後期型 車高調交換画像
PAGE TOP