【デモカーS2000】CSOから発売されているTRDドアスタビライザーの装着

S2000 CSO TRDドアスタビライザー

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。今日もデモカーの作業が進みます♪ 今回はCSOさんから発売しているTRDドアスタビライザーの装着です。元々86やBRZ向けに開発されたドアスタビラザーをS2000に装着できるようにキット化してCSOさんが発売しています。
このパーツ、簡単に装着できそうで実は簡単に行かないパーツなのです。作業はチーフメカニックの邑松です。

S2000(AP1)TRDドアスタビライザーの紹介

こちらがTRDのドアスタビライザーです。ドアのストライカーとキャッチ部分に取り付けして、ドアが閉まった時の隙間を埋めることでボディ剛性を高めるということが目的の補強パーツです。
S2000 CSO TRDドアスタビライザーこちらがストライカー側に装着するパーツです。S2000 CSO TRDドアスタビライザーこのドアキャッチのアルミプレートがS2000専用加工済みとしてCSOさんから発売されており、その上にスタビライザー(黒いパーツ)が挟まっている感じです。スタビライザーはスライドしてはめるタイプです。S2000 CSO TRDドアスタビライザー

S2000(AP1)TRDドアスタビライザーの装着

では、早速取り付けていきます。純正のストライカーを取り外します。S2000 CSO TRDドアスタビライザー取り付けプラスネジ2つで取り付けてあるだけなので、ネジがさくっと緩めれば特に取り付けでは難しいことはありません。こんな感じで交換完了です。S2000 CSO TRDドアスタビライザー取り付けドア側キャッチは純正のボルト緩めてCSOの付属ボルトでインストールキットを取り付け、そこにスタビライザーをパチっとはめ込みます。S2000 CSO TRDドアスタビライザー取り付けこんな感じで取り付け完了です。こちらも取り付け自体は特に難しくありません。S2000 CSO TRDドアスタビライザー取り付けがしかし、取り付けただけですとこんな感じでドアを閉めても隙間ができてしまいます。S2000 CSO TRDドアスタビライザー取り付けここからが大変です。ストライカーの位置調整をして段差なくドアが閉まるように微調整を繰り返していきます。デモカーのS2000は結局ストライカー側の調整だけでは綺麗に閉まらず、キャッチのスタビライザーを少し削りました。こんな感じで綺麗に閉まりました。S2000 CSO TRDドアスタビライザー取り付け反対側のドアも取り付けして調整して終了です。S2000 CSO TRDドアスタビライザー取り付け走った感じは!? と言うとまだ別の作業中で動かせないので試乗インプレッションはまた後日♪♪
ただ今、インマニを取り外しているのでエンジンルームはスッカスカ状態です。この際なのでメンテナンスでホース類やウォーターポンプ、スターターなどもリフレッシュ予定です。では、またブログ更新します。

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000新品ダッシュボードとWSエンジニアリング2DINナビキット
  2. cl7 ドアロックアクチュエーター ターンセット 交換
  3. シビックタイプR(EK9)エンジンオーバーホール載せ替え作業
  4. シビックタイプR(EK9)納車前点検
  5. RASY ZE40 NSX(NA1)
  6. S2000(AP1)幌交換
PAGE TOP