鮮やかなイエローのS2000(AP2)に2DINナビを装着!

S2000 AP2 WSエンジニアリング2DINナビインストールキット

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)スタッフのモリヤマです。今回は以前ご納車したS2000(AP2)に2DINナビを取り付けるために純正ナビ用ダッシュボードへの交換と、WSエンジニアリングの2DINナビインストールキットを使用してナビの取り付け、ドライブレコーダー/レーダーの取り付け、追加メーター/ETCの移設を行いました。鮮やかなニューインディーイエローパールに無限ウイング装着のスポーツカーらしい一台です!作業はメカニックのムラマツです。S2000 AP2 ダッシュボード交換

S2000(AP2)ダッシュボード取り外し

ご納車の際にHMRデモカーのS2000と同じようにナビを取り付けたいとご要望があり、合わせてドライブレコーダー/リアカメラ/レーダーの取り付け、ETC/追加メーターの移設のご依頼を頂きました。S2000 AP2 ダッシュボード交換追加メーターはオーナー様の見やすいハンドル左横に移設します。S2000 AP2 ダッシュボード交換2DINナビを取り付けるため、不要になったオーディオにはETCと追加メーターのコントロールユニットを移設します。S2000 AP2 ダッシュボード交換追加メーターはDefiのアドバンスBFの油温/水温計が装着されています。細かい温度管理ができる他、車両の異常にもいち早く気づくことができますね。S2000 AP2 ダッシュボード交換メーターはまるでレーシングカーのようなデジタルメーターを採用しています。高回転を多用するスポーツカーでは視認性は重要ですね♪S2000 AP2 インパネこちらが今回取り付けるナビ一式です。S2000 AP2 ダッシュボード交換ナビはパナソニックのストラーダですね。S2000 AP2 ダッシュボード交換ナビに合わせたドライブレコーダー♪ナビに連動して動作して、ナビ画面で録画した映像を見る事も出来ます!S2000 AP2 ダッシュボード交換同じくパナソニックのリアカメラ。S2000 AP2 ダッシュボード交換レーダーはユピテルのSUPER CAT LS700です。こちらは新型の光オービスにも対応する商品です。S2000 AP2 ダッシュボード交換そしてS2000に2DINナビを取り付けるためのWSエンジニアリング2DINナビインストールキット!HMRでは何度も取り付けを行っております。ナビのカバーと2DIN化に伴い干渉してしまう背面のエアコンダクトの代用品も付属します。S2000 AP2 WSエンジニアリング 2DINナビインストールキットカーボンカバーが室内の印象をレーシーに変えてくれます!S2000 AP2 WSエンジニアリング 2DINナビインストールキットそれではダッシュボードを交換するため、オーディオを外していきます。S2000 AP2 オーディオ取り外し追加メーターも外します。S2000 AP2 Defiメーター取り外し今回の移設でこの追加メーターカバーはお役御免となります。S2000 AP2 Defiメーター取り外し続いてステアリングを外します。エアバックを外す時は誤作動を防ぐ為に必ずバッテリーを外して、10分ほど時間を置いてから取り外します。S2000 AP2 ステアリング取り外しステアリング奥のエアバックのケーブルリールはずれないようにテープで固定しておきます。S2000 AP2 メーター取り外しメーターパネルを外して、メーターも取り外します。AP2のレブリミットはF型エンジンの2.2リッター化に合わせて8000rpmになっています。その分、常用域でのトルクが増加して乗りやすくなったと言われています。S2000 AP2 メーター取り外し次にダッシュボードについているハーネスのコネクターを外していきます。S2000 AP2 ハーネス取り外しここまで来たら運転席側の作業は終了です。S2000 AP2 ダッシュボード交換続いて助手席のエアバックを外します。S2000 AP2 助手席エアバック取り外し運転席と同じようにコネクターとダッシュボードの取り付けボルトなど外していき、ダッシュボードを外す準備をします。S2000 AP2 ハーネス取り外し助手席下にECUが設置してありますので、そこのコネクターも外していきます。S2000のダッシュボード交換ではコネクターの切り離しが一番大変かもしれません・・・S2000 AP2 ECUコネクタ取り外しここまで外れたら準備はOKです。S2000 AP2 ECUコネクタ取り外し内装を傷つけないように慎重に外します。S2000 AP2 ダッシュボード交換内装レスの状態です。本気で走りを極めるなら、これがベストな選択なのでしょうか・・・(笑)S2000 AP2 ダッシュボード交換

S2000(AP2)純正ナビ用ダッシュボード取り付け

取り外したダッシュボードからハーネスなどを移植します。S2000 AP2 ダッシュボード交換こちらが今回取り付ける純正ナビ用ダッシュボードです。インストールキットの他に、こちらの本体にも加工をしていきます。S2000 AP2 純正ナビ対応ダッシュボード純正ナビの開口の背面部分はナビモニターだけが入っていて2DINナビを取り付けるとナビ本体が収まりきらずに飛び出してしまうため、モニターの台座部分を切り取ってしまいます。S2000 AP2 純正ナビ対応ダッシュボードナビ取り付け部をダッシュボードから取り外して加工します。S2000 AP2 ダッシュボード加工次は古いダッシュボードからエアコンダクト/ハーネスなどを取り外して新しいダッシュボードに移植します。S2000 AP2 ダッシュボード加工助手席側のエアコンダクトは代替品に交換するため、運転席側のみ移植します。S2000 AP2 ダッシュボード加工これで取り付けの準備が整いました!S2000 AP2 ダッシュボード加工新しいダッシュボードを取り付けます。部品が大きいため、外すのも取り付けるのも2人掛かりで作業します。S2000 AP2 ダッシュボード交換

S2000(AP2)2DINナビ一式取り付け&ETC/メーター移設

ダッシュボードを車内に納めたら、まず追加メーターの移設をします。まずはホルダーを仮置きして位置を決めます。S2000 AP2 メーター移設インストルメントパネルは見やすい配置が基本です。視界を邪魔せず、かつ最低限の視点移動でメーターを確認できる位置が理想ですね。今回はオーナー様と相談してメーターの左上に設置します。S2000 AP2 メーター移設配線を通す為に新品にダッシュボードに穴開け加工しました。隙間から配線が出ているとスッキリしないので、オーナー様に許可を頂いて穴あけ実施です。新品のダッシュボードに穴を開けるため、いつも以上に緊張します・・・メーター移設こんな感じでメーターの配線を通します。メーター本体を付ければほとんど隠れて見えなくなります。S2000 AP2 メーター移設あとは追加メーター本体をホルダーに取り付けて移設は終了ですが、傷付きのリスクがあるのでメーターの固定は後回しにして他の作業を進めていきます。S2000 AP2 メーター移設ここからナビの取り付けに入ります。最新の電装品が並びます♪S2000 AP2 ナビ取り付けまずはナビ背面に設置されるエアコンダクトを代替品に交換します。S2000 AP2 WSエンジニアリング2DINナビインストールキット純正のエアコンダクトではナビの後ろが干渉してしまうため、このような柔軟性のあるホースに変更します。S2000 AP2 エアコンダクト移設これでナビの干渉を防ぐことができますが、ダクトの径が小さくなるため、助手席の送風が少し弱くなってしまうデメリットもあります。S2000 AP2 エアコンダクト移設ドライブレコーダーは視界の邪魔にならないルームミラー周辺に取り付けます。S2000 AP2 ドライブレコーダーリアカメラを取り付けます。一気に近代化してきました!S2000 AP2 リアカメラ取り付け後は各配線を整理しながらナビ裏に設置します。見えない個所ではありますが、裏面の配線もキレイに整理しておきます♪S2000 AP2 ナビ取り付け続いてレーダーを取り付けます。レーダーのアンテナはダッシュボード中央部に配置します。S2000 AP2 ナビ取り付けレーダー本体はメーターの右上に取り付けます。S2000ではココがベスポジですかね。S2000 AP2 レーダー取り付けいよいよナビの取り付けです。WSエンジニアリングのキットに付属の金具を取付ます。S2000 AP2 ナビ取り付け各機器から集まった配線をナビに接続します。高級カーナビ全盛期から比べると配線がスッキリと簡素化され取付が簡単になりましたね~S2000 AP2 ナビ取り付けこれでナビの取り付けは終了です!S2000 AP2 ナビ取り付けここで取り付けた電装品のチェックをします。追加メーターはOKです。S2000 AP2 メーター移設ナビも問題なく動作していますね。S2000 AP2 ナビ取り付けレーダーも動作しています。S2000 AP2 レーダー取り付け元々オーディオが入っていたスペースにはETCと追加メーターのコントロールユニットを設置します。少しだけ収納スペースが残りました・・・収納のないS2000にとってはこれでも貴重ですかね。S2000 AP2 ETC移設そして最後にインストールキットのカーボンカバーを取り付けます。まずは仮付けして位置を決めます。S2000 AP2 WSエンジニアリング2DINナビインストールキット位置が決まったら、取り付け位置に専用のマジックテープを貼り付けます。キットの付属の両面テープですと何かあった最にパネルの脱着が出来ないのでマジックテープ仕様に変更します。S2000 AP2 WSエンジニアリング2DINナビインストールキット取り付けが終了しました!今回もフィッティングはばっちりです♪S2000 AP2 WSエンジニアリング2DINナビインストールキット

S2000(AP2)2DINナビ取付後ギャラリー

まずは取り付け前と比較しましょう。S2000 AP2 ダッシュボード交換追加メーターの視認性も良くなり、かつカーボンカバーが車内の雰囲気をレーシーに見せてくれます!S2000 AP2 WSエンジニアリング2DINナビインストールキットS2000 AP2 WSエンジニアリング2DINナビインストールキットS2000 AP2 WSエンジニアリング2DINナビインストールキットS2000 AP2 WSエンジニアリング2DINナビインストールキットこれで今回の作業は終了です。車内の近代化でより魅力的になったS2000!ドライブがとても快適な一台となりました♪S様ご依頼ありがとうございました!S2000 AP2 WSエンジニアリング2DINナビインストールキット

関連記事一覧

  1. S660 JW5 エンジンルーム点検
  2. S2000 TYPE-S リアハブ取付
  3. インテグラタイプR DC5 オイル交換
  4. インテグラタイプR(DC5)ヘッドカバーパッキン交換画像
PAGE TOP