アコードユーロR(CL7) 6ヶ月点検とボールジョイントブーツの交換

アコードユーロR(CL7)6ヶ月点検

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。以前販売させていただいたアコードCL7の6ヶ月点検と前回の点検時に指摘させていただいたメンテナンスポイントの修理をさせていただきました。作業はメカニックのムラマツです。

アコード(CL7)6ヶ月点検とエンジンオイル交換

エンジンルームの点検からスタートです。まずはエンジンオイルの量チェック。オイル量が異常に減っていないかをチェックします。VTECエンジンなので通常のエンジンよりは減りますが、それでも異常に減っているケースは何かしらのトラブルを抱えている可能性があります。単純ですがオイルレベルゲージでチェックします。
アコードユーロR(CL7)6ヶ月点検続いてエンジンルーム内のホース類やゴム類、シール類などの状態をチェックします。オイル漏れ、ホースの亀裂がないか、ブレーキマスターやクラッチマスターからのフルード漏れがないかなどチェックしていきます。アコードユーロR(CL7)6ヶ月点検1箇所メンテナンスした方が良いところがありました。エアクリーナーボックスからスロットルへ伸びているインテークホースに若干の亀裂が入っています。ここが拡大するとエアクリーナーを通さない空気を吸うことになるためあまりよろしくありません。アコードユーロR(CL7)6ヶ月点検アコードユーロR(CL7)6ヶ月点検続いてプラグも点検します。通常は6ヶ月点検ではプラグチェックはしませんが、簡単に取り外しができるレイアウトの車種のみ実施しています。アコードユーロR(CL7)6ヶ月点検プラグの状態は特に問題ありませんでした。アコードユーロR(CL7)6ヶ月点検続いてハブ周りのガタチェックです。タイヤを揺らしてチェックします。こちらも特に問題ありませんでした。アコードユーロR(CL7)6ヶ月点検リフトアップして下回りのチェックです。ブーツやブッシュ類の劣化、ダンパーからのオイル滲みや下回りからのオイル漏れなどがないかチェックしていきます。こちらも特に問題ありませんでした。アコードユーロR(CL7)6ヶ月点検最後に今回エンジンオイルの交換も同時にいただいていましたので、エンジンオイルを抜いてオイルフィルターの交換も行いました。アコードユーロR(CL7)エンジンオイル交換アコードユーロR(CL7)エンジンオイル交換アコードユーロR(CL7)エンジンオイルフィルター交換入れるオイルはワコーズのプロステージSです。当社で購入いただいたお客様はエンジンオイル交換の工賃無料です♪アコードユーロR(CL7)エンジンオイル交換

アコード(CL7)フロントロアアームボールジョイントブーツとタイロッドエンドブーツ交換

前回の点検時に交換おすすめでご提案させていただいておりましたフロントのロアアームボールジョイントブーツとタイロッドエンドブーツの交換をします。このように定期的に点検に来ていただき、メンテナンスも欠かさずに行なっていただけるのは嬉しいですね。クルマの状態維持のためにとても大事なことです。
さて、まずは右側のタイロッドエンドブーツとロアアームのボールジョイントブーツの交換からです。まだ切れてはいないですが劣化が大きくなりヒビが入り始めています。アコードユーロR(CL7)ロアアームボールジョイントブーツ交換アーム下のボルトピンを抜いてボルトを取り外します。アコードユーロR(CL7)タイロッドエンドブーツ交換専用工具を使ってアームと切り離します。アコードユーロR(CL7)タイロッドエンドブーツ交換タイロッドエンドをロアアームから切り離しできました。アコードユーロR(CL7)タイロッドエンドブーツ交換ブーツを取り外します。アコードユーロR(CL7)タイロッドエンドブーツ交換こちらが新旧のタイロッドエンドブーツです。古いほうはかなり劣化していますね。アコードユーロR(CL7)タイロッドエンドブーツ交換新品を装着してタイロッドエンドブーツの交換は終了です。アコードユーロR(CL7)タイロッドエンドブーツ交換続いてロアアームボールジョイントブーツの交換です。こちらも専用工具を使ってロアアームから切り離します。アコードユーロR(CL7)ロアアームボールジョイントブーツ交換こんな感じで切り離しました。専用工具を使うとほぼこんな感じでブーツは切れて中からグリスが飛び出します。劣化しているとほぼこうなりますね。アコードユーロR(CL7)ロアアームボールジョイントブーツ交換ブーツを取り外します。古いグリスは綺麗に拭き取って新品の装着に備えます。アコードユーロR(CL7)ロアアームボールジョイントブーツ交換こちらはロアアームのボールジョイントブーツの新旧比較です。切れてしまったのですが、こちらもかなり劣化している状態でした。アコードユーロR(CL7)ロアアームボールジョイントブーツ交換ボールジョイントのブーツは切れて中にゴミなどの異物が混入するとボールジョイントがスムーズに稼働しなくなり異音の原因になります。小さい部品ですが大事な部品です。新しいグリスをボールジョイント側とブーツ内に塗り取り付けます。アコードユーロR(CL7)ロアアームボールジョイントブーツ交換 アコードユーロR(CL7)ロアアームボールジョイントブーツ交換アコードユーロR(CL7)ロアアームボールジョイントブーツ交換 アコードユーロR(CL7)ロアアームボールジョイントブーツ交換反対側も同じように作業して終了しました。アコードユーロR(CL7)ロアアームボールジョイントブーツ交換これで劣化していたブーツ類はリフレッシュできたので、オーナー様も安心して乗っていただけると思います。次回はインテークホースのメンテナンスですね♪
N様、またのご来店お待ちしております。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. アコードユーロR CL7 ヘッドカバーパッキン スプールバルブパッキン
  2. S2000TYPES AP2 クラッチレリーズ交換
  3. S2000(AP1)点検整備画像
  4. S2000 ブレーキマスターシリンダーOH画像
  5. シビックタイプR(EK9)新品トレーリングアーム画像
  6. インテグラタイプR(DC2)納車前点検
PAGE TOP