HMR代車兼サーキット号のトルネオ ユーロR(CL1)の車検整備を行いました。

トルネオユーロR(CL1) 車検整備

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)スタッフのモリヤマです。今回はHMRで大人気の代車のトルネオユーロR(CL1)の車検整備を行いました。代車の他にもサーキット走行もする車両なので、しっかりメンテナンスしていきます!作業はメカニックのワタナベです。トルネオユーロR(CL1) 車検整備

トルネオユーロR(CL1)車検整備

まずはエアクリーナーの点検をします。結構汚れていますね。新しい物に交換しましょう。トルネオユーロR(CL1) エアクリーナー交換スパークプラグの点検をします。サーキット走行もしているので焼けていますね。トルネオユーロR(CL1) スパークプラグ点検ちなみにこの車両には無限のエキマニが装着されています。トルネオユーロR(CL1) 無限エキマニマフラーも無限が装着されています。トルネオユーロR(CL1) 下回り点検車両をリフトアップして、ハブベアリングの点検をします。ガタもなく問題ないですね。サーキットなどでガンガン縁石に乗っているとここも消耗していきます・・・トルネオユーロR(CL1) ハブベアリング点検エンジンのオイルを抜き取ります。汚れていますね。ちょうど交換時期のようです。トルネオユーロR(CL1) エンジンオイル交換オイルフィルターも交換します。トルネオユーロR(CL1) オイルフィルター交換トランスミッションオイルを交換します。こちらも焼けて劣化していますね。トルネオユーロR(CL1) トランスミッションオイル交換新しいトランスミッションオイルを入れます。オイルはワコーズのNT75です。トルネオユーロR(CL1) トランスミッションオイル交換冷却水も交換します。トルネオユーロR(CL1) 冷却水交換続いてブレーキの点検をします。サーキット走行も行う車両なので前後ブレーキローターはDIXCELのSDtypeのスリット入りローターを逆スリットで装着しています。トルネオユーロR(CL1) ブレーキ点検ブレーキパッドはアクレのFormula700Cです。トルネオユーロR(CL1) ブレーキ点検ブレーキキャリパーを上げて、ブレーキパッドの残量の他、ブーツやキャリパーピストン、スライドピンの状態を確認します。トルネオユーロR(CL1) ブレーキ点検リアブレーキも同じく点検していきます。トルネオユーロR(CL1) ブレーキ点検サスペンションにはテインの車高調が入っています。トルネオユーロR(CL1) テイン車高調ロックナットが緩んでいないかチェックします。トルネオユーロR(CL1) 車高調ロックナット緩み点検ブレーキホースもAPPのメッシュホースを装着しています。トルネオユーロR(CL1) タイロッドエンド点検下回りの点検が終わったら、リフトを下げて新しいエンジンオイルを入れます。オイルはワコーズのプロステージSです。トルネオユーロR(CL1) エンジンオイル交換新しい冷却水を入れます。トルネオユーロR(CL1) 冷却水交換ブレーキフルードの交換&エア抜きをします。ブレーキフルードも劣化するので、1年に1回は交換をおススメします。トルネオユーロR(CL1) ブレーキフルード交換タイヤのエアチェックをします。トルネオユーロR(CL1) タイヤエアチェックこちらの車両はスペアタイヤが積んであるので、そちらの点検もします。最近はパンク修理キットが積まれていることが多いですね。トルネオユーロR(CL1) スペアタイヤエアチェック最後に灯火チェックの際にLEDのナンバー灯の調子が悪く点滅していたので交換します。灯火類も切れていると車検に通らないので要注意です。トルネオユーロR(CL1) ナンバー灯交換以上で作業は終了です。HMRではこんな代車のご用意もありますので、興味のある方は作業ご依頼の際に「代車はトルネオで」とお伝えください!大人気につき早い者勝ちとなります♪

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. シビックタイプR(FD2)整備画像
  2. EK9シビック 足回り
  3. S2000 AP1 クラッチ交換
  4. S2000新品ダッシュボードとWSエンジニアリング2DINナビキット
  5. S2000(AP1)デフマウント交換
  6. S2000ヘッドカバーパッキン交換画像
PAGE TOP