Defi&A’PEXi追加メーターを装着したインテグラタイプRの納車前整備を行いました。

インテグラタイプR DC2 スパークプラグ点検

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)スタッフのモリヤマです。今回はインテグラタイプR(DC2)の納車前整備を行いました。追加メーターやカロッツェリアデッキなどドライブを楽しめそうな一台です。作業はメカニックのムラマツです。インテグラタイプR DC2 納車前点検

インテグラタイプR(DC2)納車前整備

まずはエンジンルームの点検からしていきます。エアクリーナーは少し汚れていますが問題なしですね。汚れの溜まったエアクリーナーは吸入空気の妨げになるため燃費の悪化やエンジンの不調につながることもあります。交換時期、もしくは汚れが酷い場合は交換することをおススメします。インテグラタイプR DC2 エアクリーナー点検次にスパークプラグの点検です。こちらも碍子の焼けや電極の異常な摩耗などもなく正常ですね。インテグラタイプR DC2 スパークプラグ点検クラッチレリーズの点検をします。こちらはクラッチフルードが漏れてきてますね。こちらは交換となります。インテグラタイプR DC2 クラッチマスター交換次に車両をリフトアップしてハブベアリングの点検をします。ハブベアリングに異常があると、最悪タイヤが脱落してしまう場合もあるので、しっかりチェックします。インテグラタイプR DC2 ハブベアリング点検車両下のオイルパンからエンジンオイルを抜きます。結構汚れていますね。交換時期のようです。インテグラタイプR DC2 エンジンオイル交換オイルフィルターも交換します。HMRでは納車前のエンジンオイル交換では全車交換しています。通常のメンテナンスではエンジンオイル交換2回につき1回の交換をおススメします。インテグラタイプR DC2 オイルフィルター交換冷却水も交換します。トランスミッションオイルを抜きます。こちらは少し焼けて劣化していますね。エンジンオイルに比べて少ない量で仕事をしなければならないオイルなので、定期的に交換したいですね。インテグラタイプR DC2 トランスミッションオイル交換新しいトランスミッションオイルを入れます。オイルはHONDA純正MTF-Ⅲを使用します。インテグラタイプR DC2 トランスミッションオイル交換次に下回りの点検です。ブレーキの点検をします。ここではブレーキパッドの残量の他、ピストンブーツの劣化やキャリパーピストン、スライドピンの動きをチェックします。こちらの車両ではブレーキローターが摩耗しているので、オーナー様とご相談してブレーキローター、ブレーキパッド、タイヤの3点の交換のご依頼を頂きました。インテグラタイプR DC2 ブレーキ点検DC2やEK9では定番の症状ですが、トレーリングアームのブッシュにひびがありますね。今後のメンテナンスでは優先したい箇所です。インテグラタイプR DC2 トレーリングアーム点検下回りの点検が終わったら、車両を下げて新しいエンジンオイルを入れます。オイルはワコーズのプロステージSです。インテグラタイプR DC2 エンジンオイル交換新しい冷却水を入れます。インテグラタイプR DC2 冷却水交換ブレーキフルードの交換&エア抜きをします。ブレーキフルードも空気中の水分を吸って劣化してしまうので、1年ごとの交換をおススメします。インテグラタイプR DC2 ブレーキフルード交換発煙筒の期限が切れていたので交換します。インテグラタイプR DC2 発煙筒交換

インテグラタイプR(DC2)ブレーキパッド&ブレーキローター交換

後日注文した部品が届いたので、追加整備をしていきます。まずはブレーキパッド&ブレーキローター交換です。インテグラタイプR DC2 納車前整備ブレーキキャリパーを外して、ローターの交換をします。インテグラタイプR DC2 ブレーキパッド交換ブレーキローターを固定しているネジをインパクトドライバーで外します。ブレーキは高熱にさらされる箇所なので、錆で固着していることが多いです。インテグラタイプR DC2 ブレーキローター交換古いブレーキローターを外して、新しいブレーキローターを取り付けます。インテグラタイプR DC2 ブレーキローター交換続いてブレーキパッドを取り付けます。今回はDIXCELのESタイプをご用意させて頂きました。純正より制動力や耐熱性が向上したとてもリーズナブルな商品です。インテグラタイプR DC2 ブレーキパッド交換特殊工具を使用してキャリパーピストンを戻します。インテグラタイプR DC2 ブレーキパッド交換今まで頑張ってくれたブレーキパッドとはここでお別れです。インテグラタイプR DC2 ブレーキパッド交換新しいブレーキパッドを取り付けます。見えなくなる部分ですが、シムのDIXCELロゴがかっこいいですね♪インテグラタイプR DC2 ブレーキパッド交換まずはフロントの交換が終了です。インテグラタイプR DC2 ブレーキパッド交換インテグラタイプR DC2 ブレーキパッド交換続いてリアブレーキです。インテグラタイプR DC2 ブレーキパッド交換こちらもブレーキキャリパーを外して・・・インテグラタイプR DC2 ブレーキローター交換摩耗したブレーキローターを外します。インテグラタイプR DC2 ブレーキローター交換新しいブレーキローターを取り付けます。インテグラタイプR DC2 ブレーキローター交換特殊工具でキャリパーピストンを戻します。インテグラタイプR DC2 ブレーキパッド交換リアにも新品のブレーキパッド取り付けて交換は終了です。インテグラタイプR DC2 ブレーキパッド交換

インテグラタイプR(DC2)タイヤ交換

続いて劣化していたタイヤを交換します。タイヤはGOODYEARのEAGLE REVSPECをご用意させていただきました。インテグラタイプR DC2 タイヤ交換タイヤチェンジャーにホイールをセットして、古いタイヤを外します。インテグラタイプR DC2 タイヤ交換タイヤを外さないと交換できないエアバルブも新しい物に交換します。インテグラタイプR DC2 タイヤ交換新しいタイヤをホイールにセットします。インテグラタイプR DC2 タイヤ交換ホイールに新しいタイヤを装着したら、ホイールバランサーでホイールバランスを調整します。タイヤは高速で回転するため、少しバランスが崩れると振動や偏摩耗などが発生することもあるので、しっかり調整します。インテグラタイプR DC2 ホイールバランス車両に装着して作業は終了です。タイヤは走る、曲がる、止まるを支える重要な箇所です。劣化や摩耗がある場合は早めの交換をおススメします。インテグラタイプR DC2 タイヤ交換

インテグラタイプR(DC2)クラッチマスター交換

次に点検で漏れが発生していたクラッチマスターの交換をします。まずはエンジンルーム側のホース類を外します。インテグラタイプR DC2 クラッチマスター交換次に車内から取り付けのナットを外していきます。クラッチマスターやブレーキマスターは劣化してくると車内のピストンブーツからも漏れてくる場合があります。インテグラタイプR DC2 クラッチマスター交換古いクラッチマスターが外れました。クラッチマスターの劣化が進むと、クラッチが切れなくなり走行不能になることも・・・点検で発見したら早めに交換したいですね。インテグラタイプR DC2 クラッチマスター交換こちらも新品と交換します。インテグラタイプR DC2 クラッチマスター交換車内から取り付けナットで固定して、ホース類を戻したら交換は終了です。インテグラタイプR DC2 クラッチマスター交換これですべての作業が終了です。インテグラタイプRも年数が経ち、寿命を迎える部品が増えてきました。こういった目立たない部品もしっかりメンテナンスして、良好な状態を保ちましょう!T様ご成約ありがとうございました♪

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. インテグラタイプR DC2 スパークプラグ点検
  2. DC2型インテグラタイプR 画像
  3. インテグラタイプR(DC2)96SPEC画像
  4. インテグラタイプR DC2 納車前整備
  5. インテグラタイプR(DC2)画像
  6. インテグラタイプR C-WESTエアロ画像
PAGE TOP