シビックタイプR(EK9)無限エアクリーナーボックス取付

シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)スタッフのモリヤマです。今回は以前HMRで足回り、ブレーキのリフレッシュをさせて頂いたシビックタイプR(EK9)にリフレッシュ第二弾として、無限のエアクリーナーボックスの取付と、割れてしまった右フロントのインナーフェンダーを交換します。作業はメカニックのムラマツです。こちらが今回取りつける部品です。無限エアクリーナーボックスはオーナー様が新品で手に入れたものです。まだ新品が手に入るんですね…とてもレアなパーツです。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス右インナーフェンダーは新品に交換します。本当は左右とも新品に交換したかったのですが、左のインナーフェンダーの新品は欠品しているそうです。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスK&Nのエアクリーナーは汚れたら洗って再利用できる商品です。洗浄には専用のクリーナーを使用します。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス

シビックタイプR(EK9)エアクリーナー取り外し

まずはエアクリーナーを取り外します。オーナー様のEK9はTOP FUELの零1000パワーチャンバーが装着されていました。むき出しエアクリーナーにカーボン製のインテークパイプがとてもレーシーな感じですね。タワーバーを外し、エアクリーナーを外していきます。エンジン付近のコネクターなどのプラスチック部品は、熱で劣化している場合があるので、取り扱いには注意が必要です。外そうとした拍子に折れてしまう事もあります。長年頑張った零1000パワーチャンバーが外れました。カーボン&アルミ製なのでとても軽いです♪これで準備が整いました!シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス

シビックタイプR(EK9)無限エアクリーナー取付

まずはインテークホースを取り付けます。SAMCO製のシリコンホースで、純正品より耐熱性、腐食性の優れたホースです。今回の車両では零1000パワーチャンバーが取り付けられていたため、純正のインテークホースが外されており、純正のインテークパイプの代わりにこちらのシリコンホースにアップグレードします。鮮やかなブルーの見た目がいいですね!シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスシビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス続いてインナーフェンダーを取り外します。本来だとここで純正のレゾネーターを取り外すのですが、零1000パワーチャンバーを取り付ける時に外しているようです。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスシビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスこちらの車両は以前HMRで足回りのリフレッシュをしており、ブレーキキャリパーもハブもとても綺麗な状態です。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスいよいよ本体の組み立てです。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス各部品はとてもきれいに仕上げてあります。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスシビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスリザーブタンクをずらして、エアクリーナーボックスを取り付けます。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスシビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスK&Nエアクリーナーはビスカス式のエアクリーナーで、フィルターにしみ込んだオイルによって空気中のごみを集塵します。洗浄後に専用のオイルを塗布することで再利用できるようになります。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスシビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス新しく取り付けたエアクリーナーボックスをステーで固定します。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス蓋を取り付けて、エアクリーナーボックスの取付は終了です。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスシビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス続いて車両下から吸気口の固定をします。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスシビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス吸気口の真上には水が浸入しないようにカバーを付けます。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックスあとは新品のインナーフェンダーを取り付けて作業は終了です。今回の無限エアクリーナーボックスを取り付けると、吸気口エンジン上部からバンパー裏に変わるので、水たまりなどの走行時は注意が必要です。エンジンが水を吸ってしまうと大変です。シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス以前の零1000パワーチャンバーではエアクリーナーの部分に囲いがなかったため、エンジンルーム内の高温の空気を吸入していました。吸気温度が高くなると、エンジンはパワーダウンしてしまいます。今回取りつけた無限のエアクリナーボックスでエンジンからの熱を遮断し、常にフレッシュエアを吸入することができます!エンジンルーム内もストイックな感じで見た目も変わりました。今後のフィーリングの変化が楽しみですね。K様ご依頼ありがとうございました♪シビックタイプR EK9 無限エアクリーナーボックス

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000(AP1) AP2フロントスタビとスタビリンク
  2. EK9 リフレッシュ
  3. S2000 ASMリアオーバーフェンダー
  4. S2000ボディコーティング画像
  5. EK9 オイルパッキン交換 メンテナンス
  6. S2000 整備画像
PAGE TOP