シビックタイプR(EK9)のオイル漏れ修理、フロントハブベアリングを交換しました。

シビックタイプR EK9 スプールバルブ カムシャフトエンドキャップ ガスケット 交換 オイル滲み オイル漏

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)スタッフのモリヤマです。今回は納車前作業として、オイル漏れが発生しているスプールバルブのパッキン交換、カムシャフトエンドキャップ交換、点検時にガタが出ていた右フロントハブベアリングの交換を行いました。作業はメカニックのムラマツです。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換

シビックタイプR(EK9)スプールバルブパッキン、カムシャフトエンドキャップ交換

スプールバルブを外します。画面中央の部品がVTECを制御しているスプールバルブです。シビックタイプR EK9 スプールバルブ カムシャフトエンドキャップ ガスケット 交換 オイル滲み オイル漏このスプールバルブが油圧をかけてVTECを制御しています。シビックタイプR EK9 スプールバルブ カムシャフトエンドキャップ ガスケット 交換 オイル滲み オイル漏次にカムシャフトエンドキャップを取り外します。この時に古いエンドキャップの爪が折れていないか確認します。ここの爪が折れてしまっているときは中を確認して必ず破片を取り除きます。シビックタイプR EK9 スプールバルブ カムシャフトエンドキャップ ガスケット 交換 オイル滲み オイル漏古いパッキンやごみが付着していると、漏れの原因となるので綺麗に清掃します。シビックタイプR EK9 スプールバルブ カムシャフトエンドキャップ ガスケット 交換 オイル滲み オイル漏パッキンとカムシャフトエンドキャップを新品に交換します。スプールバルブのパッキンにはメッシュが入っており、ここでオイルをろ過しています。ここが詰まるとVTECの切り替えが正常に行われないため、調子の悪い場合は疑ってみるのもいいかもしれません。シビックタイプR EK9 スプールバルブ カムシャフトエンドキャップ ガスケット 交換 オイル滲み オイル漏カムシャフトエンドキャップを取り付け、スプールバルブを戻してパッキンの交換は終了です。シビックタイプR EK9 スプールバルブ カムシャフトエンドキャップ ガスケット 交換 オイル滲み オイル漏シビックタイプR EK9 スプールバルブ カムシャフトエンドキャップ ガスケット 交換 オイル滲み オイル漏

シビックタイプR(EK9)フロントハブ、ハブベアリング交換

フロントハブとハブベアリングの交換をします。まずはブレーキキャリパー、ブラケットを外します。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換ABSセンサーを外します。こちらのボルトはブレーキの熱で錆が出やすく非常に折れやすくなっているため、注意が必要です。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換次にアッパーアーム、タイロッドエンド、ロアアームの取付ナットを外します。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換次にブレーキローターを外します。ホンダ車の多くがブレーキローターをネジで固定しています。固着している場合が多いのでインパクトドライバーという特殊な工具を使用します。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換ローターが外れたら、次にスライドハンマーという特殊工具を使用してフロントハブを取り外します。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換スライドハンマーでハブをたたき出します。持ち方を間違えると手に大怪我をしてしまう扱いの難しい工具です。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換フロントハブが外れました。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換ベアリングが外れたら、固定しているクリップを外します。中のボールがベアリングの回転部分です。なかなか見られない光景です。今回はこのハブベアリングが傷んでしまい、ガタが出てきていました。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換新旧比較。大分錆びてますね。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換続いてハブベアリングを外します。圧入されているので、油圧プレスを使用して外します。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換ハブベアリングが外れました。こちらも結構傷んでますね。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換新しいベアリングを圧入します。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換新しいベアリングが付きました。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換フロントハブも圧入します。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換後は逆の手順で車に戻します。シビックタイプR EK9 フロントハブ ハブベアリング 交換最後にブレーキを元に戻して、作業は終了です。こちらの車両はエアコンベルトとベルトプーリーの交換が残っているので、そちらの内容は後日更新します!

お問合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577 FAX:042-520-7578
contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. EG6 納車前点検画像
  2. S2000 整備画像
  3. インテグラタイプR DC5画像
  4. シビックタイプR EURO オイル交換 FN2
  5. S2000メンテナンス画像
  6. NSX(NA1)
PAGE TOP