インテグラ タイプR(DC2)の無限キャリパーオーバーホールと残り1セットの無限ローター交換

DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のメカニック ムラマツです。ブログの更新が久しぶりになってしまいました、、、ネタがたっぷりありますので順番に紹介させて頂こうと思います。
今回は、インテグラ タイプR(DC2)のブレーキオーバーホールのご依頼を頂きましたので紹介させて頂きます。オーナー様は富士ショートなどサーキット走行を楽しまれているみたいですが、リアキャリパーが固着してるかも、、、との事でご入庫されました。ご依頼ではリアのオーバーホールだけでしたが、フロントもやはり作業したいとの事で後日フロント側もオーバーホールさせて頂きました。DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限

インテグラ タイプR(DC2)リアキャリパーのオーバーホール

まずは、最初にご依頼頂いたリアキャリパーのオーバーホールから進めていきます。キャリパーが固着しているせいでサーキット走行してもブレーキローターの錆が全く落ちていませんね、、、ほぼフロントのみで制動していたと思われます、、、
早速取り外しにかかります。ボルトとブレーキホースを外してキャリパーを取り外します。ホースを外したままにするとフルードがダラダラと出てくるので、ラインストッパーという便利ツールでホースに蓋をしておきます。
サイドブレーキのワイヤーも外してサクッとキャリパーを外します。
キャリパーが外れたら分解していきます。すでにピストンの頭が錆だらけです、、、キャリパー本体が大丈夫か心配になりますね、、、
DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限激しく固着していましたが、工具を駆使してパワープレイでなんとか外せました!ダストブーツが入る溝の錆がヤバい事になっています、、、
DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限外したピストンです。錆で腐食しています。この錆がキャリパー側とくっついてしまって、ブレーキを踏んでもピストンが動かなくなってしまうんですね。
DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限ツールを使って錆を落としていきます。大分キレイになりました。ダストブーツの溝もピストンシールの溝も問題なくキャリパー本体はこのまま使えそうです。
DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限本体の錆や汚れもキレイにクリーニングして新品のシールキット、ピストンを組み込みました。ピストンは引っ掛かりもなくスムーズに動いてくれるので問題なさそうですね!一安心です。
DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限当初のご依頼はここまでだったのですが、ブレーキローターの錆があまりにもひどく、そのままではまともな制動力は出ないどころか、ローターの錆でパットがゴリゴリ削られてしまう可能性があったので、追加でブレーキローターの交換もさせて頂きました。
ホンダ車のブレーキローターは+ネジで固定されているのでインパクトドライバーを使って外していきます。
今回は、DIXELさんのSDタイプ(スリットローター)をご用意させて頂きました。オーナー様のインテグラは96SPECなのでPCDが114.3の4Hですね。今となっては珍しいサイズになりますね。

ブレーキパッドは本来交換が望ましいのですが、ご意向により再使用する事になりました。そのままでは旧ブレーキローターのせいで表面がボコボコでしたので平に研磨してから取付ます。
DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限ブレーキローター・キャリパー・パッドを取りけてひとまず完成です。ブレーキローターのスリットがスパルタンでカッコいいですね!
DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限

インテグラ タイプR(DC2)無限キャリパーのオーバーホール

続いてフロントのオーバーホールを行います。フロントには無限アクティブゲートブレーキシステムが装着されています!ゴールドのボディに無限のロゴがいい感じです!DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 早速取り外しました。フロントはフルードで塗装+無限ロゴが落ちないように慎重に作業を進めます。DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 フロントは固着していた訳ではないのですんなりとピストンが外れてくれました。DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 ピストンに錆はなかったのですが、よーく見ると細かいスカッフが、、、もちろんピストンは新品交換です。DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限キャリパー本体にはうっすら錆が、、、ちょうどいいオーバーホールのタイミングでした。ピストンにスカッフがあったので内部を軽くホーニングしておきました。 DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 無限キャリパーなので専用のシールキットとピストンかと思いきや、他車種のホンダ純正部品がそのまま使用出来ます。これはありがたいですね!DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 シールキット、ピストンを組み込んでいきます。DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限スライドピンもキレイにクリーニングし、グリスアップして組付けます。 DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 そして、今回の目玉商品!アクティブゲートブレーキディスクです!いわゆる逆ベンチローターです。通常のローターに比べて放熱性があがり、変形が抑える事で良好なタッチが保てるという性能があります。そして何よりも見た目がカッコいいですね!DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 ちなみに、この無限ローターですが発注前に無限さんに確認した所、「在庫は残り1セットです」との事、、、オーナー様に報告したところ即ご注文を頂きました。間に合ってよかったです!DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 パッドはリヤ同様、平に研磨してから取り付けました。DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 キャリパーを組付けてパッドを組んでいきます。もう少しで完成ですね。DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限組付け作業が終わったら、ブレーキフルードを注入・エア抜きを行います。オーナー様はスポーツ走行もされるのでディクセルのDOT5.1フルードを使わせて頂きました。 DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 エア抜きを行い、ペダルタッチを確認して終了です。DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限 最後に、走行テストを行いブレーキローター慣らしを行って完成です! 無事ブレーキオーバーホールが終了しました。DC2 インテグラ ブレーキオーバーホール 無限これでまたサーキット走行が楽しめますね。F様ご依頼ありがとうございました。ペダルタッチが変だな~、ブレーキダストがいつもより多いな~、走行後ホイールが熱い!焦げ臭い⁉ などは、ブレーキキャリパー固着の症状ですので早めの対処をおすすめします。ご相談はお気軽に下さいませ。

お問い合わせ

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
042-520-7577 / 042-520-7578
contact@hm-r.co.jp

〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. SPOON S2000納車点検画像
  2. S2000納車前整備
  3. S2000 ブレーキマスターシリンダーOH画像
  4. デモカーS2000オイル交換画像
  5. S2000 J'sracingつちのこチャンバー
  6. HMR S2000画像
PAGE TOP