K20A搭載のEK9とトルネオ、DC2でFuji1-GP2019に参戦してきました

シビックタイプR(EK9)スタート前

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。8月11日(日)に富士スピードウェイで開催されたFuji1-GP2019夏に社員みんなで参加してきました。この日から弊社はお盆休みなのですが、初日はみんなで楽しもうということでレース参戦です。レースと言っても5台まで車を登録できて、ドライバーと車を自由に入れ替えながら4時間走るレースです。気軽に参加できるレースなので、毎回参加台数が60台とフルグリッド状態の人気レースですね。
今回HMRからはK20A搭載のEK9ととりあえず用意したトルネオユーロR、チーフのマイカーであるDC2で参戦しました。Fuji1-GP EK9レース車両Fuji1-GP CL1レース車両インテグラタイプR(DC2)EK9はかなりやる気満々な仕様です。前日に各種ステッカーを貼ってレースカーのような雰囲気に仕上げました。Fuji1-GP EK9レース車両Fuji1-GP EK9レース車両Fuji1-GP EK9レース車両Fuji1-GP EK9レース車両ナンバーは付いていないので積載車に積み込んで現地へと持ってきました。Fuji1-GP EK9レース車両積み込みFuji1-GP EK9レース車両積み込みピットに入るともうレースカーですね。かなりかっこよかった〜。Fuji1-GP EK9レース車両

予選兼練習走行の30分

ゼッケンを貼って予選兼練習走行に備えます。トルネオユーロR(CL1)私以外富士を走った経験がほとんどないというのと、今回は順位よりも社員みんなで楽しむことが目的なので、練習走行は私以外の3人で10分ずつ分けて走ってもらいました。トルネオは初走行なのでどんなフィーリングかも確かめつつという感じです。トルネオユーロR(CL1)トルネオユーロR(CL1)30分の間で10分ずつ入れ替えながらですと、1人数周しか走れないので慣れることもなく終了という感じでした。トルネオユーロR(CL1)トルネオユーロR(CL1)タイムはというと、2:19.461で全体46番手(画像は2クラスに別れて予選をやったので22位表示)。R-NA(ラジアルのNA)クラス8番手という感じでした。デモカーのS2000を持ち込んで私が走行していたら2番手はいけたかな〜って感じですね^ ^予選タイム表

決勝グリッドへ

お遊びレースとは言え、しっかりとグリッドに付いてグリッドスタートです。スタートドライバーは私が務めました。みんなグリッドまでテクテクと。グリッドへグリッドへグリッドに付いたEK9はさらにレーシーでした。シビックタイプR(EK9)シビックタイプR(EK9)スタート前シビックタイプR(EK9)スタート前シビックタイプR(EK9)スタート前お決まりのみんなでグリッド撮影タイム♪グリッドで撮影スタート15分前にはみんなピットへ戻り、スタートを待ちます。みんなが行く前に手伝ってもらうことを済ませておきます。シビックタイプR(EK9)シビックタイプR(EK9)シビックタイプR(EK9)で、いよいよスタートを待つのみ!!シビックタイプR(EK9)スタート前グリッド上はこんな感じでフルです。ちなみに、ポールは一つ山レーシングのアウディR8 GT3。GT300に参戦するチームのしかもGT3車両(笑)Fuji1-GPスタートFuji1-GPスタートピットではトルネオ君が待機。さて、ここからスタートまでの15分が長い。。。何せ1分前までエンジン始動できないので暑いんですよ。もうスタート前にクタクタでしたね。で、1分前なのかどうかもわからずみんなエンジンをかけているようなのでエンジンを始動して即エアコンON(笑)
のんびりと涼んでいたらいきなりスタートして思いっきり抜かされました。。。Fuji1-GPスタートFuji1-GPスタートFuji1-GPスタートFuji1-GPスタートFuji1-GPスタートFuji1-GPスタートFuji1-GPスタートFuji1-GPスタートFuji1-GPスタートFuji1-GPスタートFuji1-GPスタートFuji1-GPスタート抜かされた車達を頑張って抜いていきましたよ。30分1ヒートで交代するようにしていましたが、最初のヒートで20台抜いて26位まであげました。Fuji1-GP EK9レースFuji1-GP EK9レース
最初のヒートのインカーがこちらです。30分あるのでのんびりと見てください。スタートでのんびりと涼んでいるところから焦ってスタートした様子もバッチリと残ってしまいました。。。

レースはSCが何度もでる荒れた展開に

うちは何事もなく30分1ヒートを淡々とこなしていきましたが、クラッシュやトラブルなどでSCが何度もでる荒れた展開でした。こちらは順位を争っていないので特に気にしていないですが、順位を意識しているチームはヒヤヒヤでしょうね。Fuji1-GP EK9レースFuji1-GP EK9レースFuji1-GP EK9レーストルネオ、DC2、EK9ともに特にトラブルなく残り1時間まで走行してきました。Fuji1-GP DC2レースFuji1-GP EK9レースが、残りの2時間でトラブル発生。トルネオのミッションが渋い感じ。。。EK9を1時間連続で投入して残り1時間となったところで、DC2に交代して30分走り、残りをまたEK9で出て行きました。が、15分くらいでEK9のエンジンが吹けなくなりピットイン。急遽トルネオを出してゆっくりとシフトチェンジしながらチェッカーまで走り続けました。最後だけバタバタしましたが、事故もなく無事に完走できました♪♪
結果はクラス7位、総合38位でした。Fuji1-GPトロフィー
次は2020年の1月に冬大会が開催されます。1月は繁忙期なので参加するかどうかわかりませんが、走り好きなお客さん何名かと一緒に2チーム体制で参戦するのも楽しそうですね♪
最後に連続1時間走行のEK9インカーです。途中でSCが入ったタイミングで給油してドライバー交代してという感じでした〜。こちらもかなり長い動画なのでのんびりとお楽しみください。

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
042-520-7577 / 042-520-7578
contact@hm-r.co.jp

〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. TC2000 HMRデモカー
  2. NAPAC 走行会
  3. TC2000 Aパドック ドライバーズサロン ピット 走行会
PAGE TOP