S2000 2DINモニター取り付け!WSエンジニアリングのナビキット利用編

S2000新品ダッシュボードとWSエンジニアリング2DINナビキット

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。デモカーS2000に快適装備を追加しました。サーキット走行がメインなので走りに関係しない部品は取り外した方が軽量化になっていいのでしょうが、普通に街乗りもしてS2000を楽しみたいのが個人的な考えです。そこで、WSエンジニアリングさんの2DINナビキットを使い、新品の純正DVDナビ用のダッシュボードを手配して、2DINモニターを装着しました。ナビは特に必要ないのですが、DVDを観たりTVを観たりしたいのと、バックカメラが欲しかった感じです。

そして、サーキット向けではスマホをミラーリングしてデジスパイスアプリを画面に表示させることが目的の1つにありました。ラップタイムをモニターに出力する感じですね。では、早速作業に入ります。今回の作業はメカニックのムラシタです。

S2000ダッシュボード取り外し

まずは既存のダッシュボードを取り外します。S2000ダッシュボード交換ステアリングコラム周りからバラバラと外していきます。S2000というかホンダ車は隠しネジが多くあるので取れそうで取れないところがいっぱいあります。S2000ダッシュボード交換S2000ダッシュボード交換 こんな画像だとあまり変わりばえしませんが、ここまで約4時間ほどです。いよいよダッシュボードの取り外しです。S2000ダッシュボード交換 S2000ダッシュボード交換こんな感じでダッシュボードを取り外しました。S2000ダッシュボード交換 S2000ダッシュボード交換

S2000 2DINモニター取り付け

こちらが新品のDVDナビ用ダッシュボードとWSエンジニアリングさんの2DINナビキット、そして2DINモニターのセットです。S2000新品ダッシュボードとWSエンジニアリング2DINナビキットこの2DINナビキットにはオーディオパネルとカバー、助手席のエアコンダクトが付いてきます。WSエンジニアリング2DINナビキット2DINモニターは安物です。スマホミラーリング用にRCAケーブルの入力端子が必須だったので、その入力端子があるかだけ確認して購入しました。あとバックカメラもセットで購入しました。黒い小さい部品はスマホをミラーリングするアダプターです。2DINモニターまずはダッシュボードに2DINモニターを仮合わせします。これ、サイドのネジは通常2本使ってとめるのですが、モニターによって奥行きが異なるため、通常通りとは行きませんでした。S2000ダッシュボード2DINモニター仮合わせ左右の角度を微調整するのを繰り返しようやくネジ位置が決まり、はみ出し過ぎない絶妙な位置に仮合わせしました。結果的には、モニターのサイドのネジは1本しか使えずでしたが、綺麗に収まりました。S2000ダッシュボード2DINモニター仮合わせS2000ダッシュボード2DINモニター仮合わせ続いて、取り外したダッシュボードからショートパーツを移植します。S2000ダッシュボード裏側S2000新品ダッシュボード裏側助手席のエアコンダクトは2DINモニターによって取り付けできないので、WSエンジニアリングのエアコンダクトに付け替えます。この純正ダクトは撤去です。S2000ダッシュボードエアコンダクトこんな感じでWSエンジニアリングのエアコンダクトを装着します。多少風量が落ちるそうですが、実際はそこまで気になりません。WSエンジニアリング2DINナビキットエアコンダクト取り付け取り付けが終わったら新品のダッシュボードを取り付けます。S2000ダッシュボード取り付け S2000ダッシュボード取り付けダッシュボードを乗せたら、助手席のエアコンダクトを設置します。WSエンジニアリング2DINナビキットエアコンダクト取り付けモニター裏はこんな感じになります。WSエンジニアリング2DINナビキットエアコンダクト取り付けあとはダッシュボード取り付けの部品を元に戻していきます。S2000ダッシュボード取り付け一通り元どおりにしたら、モニター、バックカメラ、地デジの配線をして映像チェック。地デジもバッチリ映りました。ほぼサーキットでしか使わないですが、サーキットまでの道中は快適に過したいんですよね^ ^S2000 2DINモニター取り付けそして今回の目的の一つであったスマホのミラーリングをチェック。この変換アダプターを使ってミラーリングします。i-phoneで通常使っている充電用のUSBをこのアダプターに刺し、RCAケーブルはモニターの入力へ。黒い配線は電源コードで、USBになっているのでシガーUSBに刺しました。S2000スマホミラーリングハブで、見事にこんな感じでミラーリングできました。デジスパイスの画面もきっちりと映ります。これでサーキット走行中のラップタイムチェックがとても見やすくなりました!S2000スマホミラーリングで、このモニター、地デジチューナーは内蔵していないので、後付けチューナーを接続してテレビを観るのですが、そこもRCAケーブルで出力なんですね。でもモニターには1つしか入力がないんです。これでは地デジとスマホミラーリングのRCAケーブルを毎回差し替えしないと観れない。。。そこでRCAケーブルのスイッチャーの登場です。RCAケーブルスイッチャー2つのRCAケーブル入力をスイッチングすることで抜き差ししなくても両方使えます♪ 普段は地デジチューナーを表示して、サーキットではダイヤルをカチッと回してスマホミラーリングにします。これで日常使いとサーキット使いを両立できました。そして元々の1DINスペースが空いたので、1DINケースを購入しました。1DINポケットここにETCとDefiコントローラーを移設したいので、裏がこんな感じで予め穴があるタイプにしました。1DINポケットこんな感じで綺麗に収まりました。左サイドのスペースは今後のために何か使うかもということで残しておきました。ちなみに、この1DINポケットの下に地デジチューナーが収まっています。S2000ダッシュボード1DINポケットこちらが完成したダッシュボードです。S2000ダッシュボード2DINモニターモニター位置の調整に時間をかけたこともあって、2DINモニター用のカバーとダッシュボードの隙間はほぼありません。S2000ダッシュボード2DINモニターこれでサーキットまでの道中も快適になりました。そして、サーキットではデジスパイスの画面をミラーリングしてラップタイムの確認も容易になりました。下の動画では、スマホは助手席側のネットに収めています。2DINモニター枠は、モニター自体が1本ネジでとまっているので、サーキット走行でも特に問題ないか確認後に固定しようと思い、この動画では装着していません。

同じような感じでやりたい方はぜひお問い合わせください。下記に2019年7月時点での金額を掲載しておきます。ネットで購入した部品はリンクを貼っています。値段が変わったりそもそもその商品がなくなったりする可能性はありますのでご了承ください。

今回の作業にかかった部品代と工賃

2019年7月時点での金額(税抜き)

■部品代

・ダッシュボード:42,471円
WSエンジニアリング2DINナビキット(レザーVer):39,000円
2DINモニター&地デジチューナー&バックカメラ:23,888円
ラジオアンテナ延長コード:494円
スマホミラーリングアダプター:7,389円
RCAケーブルスイッチャー:907円
・1DINポケット:540円
部品代合計:114,689円

■工賃

・ダッシュボード交換:40,000円
・ナビバックカメラ取り付け:30,000円
工賃合計:70,000円

合計:184,689円

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダスポーツカー中古車一覧
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
042-520-7577 / 042-520-7578
contact@hm-r.co.jp

〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. デモカーS2000オイル交換画像
  2. S2000 ASMリアオーバーフェンダー
  3. インテグラタイプR(DC2)プラグ交換画像
  4. インテグラタイプR(DC2)エアコンコンプレッサー交換
  5. インテグラ DC2 納車点検
  6. S2000リビルドミッション交換作業画像
PAGE TOP