S2000(AP1型)幌交換は地味に大変です

S2000(AP1)幌交換

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)の幌職人ムラシタです。今回も入庫したS2000が初期のビニールスクリーンの幌で破れや傷もあるのでこれを新しく交換します。交換する幌は、同じビニールタイプではなくガラス付きの幌に交換します。

S2000ビニール幌からガラス幌へ交換


幌を外すのにまずトランクのトレイパネル、サイドパネル等の内装を取り外していきます。


内装を外したら、幌を途中まで開き前面から両サイドのウェザーストリップ、トップの固定リテーナーを外していきます。

S2000(AP1)幌交換
ここまでで、ようやく取り外し作業の折り返しです。完全に取り出せるまでには、まだまだ先は長いです。。。
幌の前面をめくり裏側に、テンションワイヤーを止めてるリベットがいるので、こいつをドリルで貫通させて取ります。
サイドのリテーナーを外した裏側も同じようにドリルで、リベットを取ります。

s2000(AP1)幌交換
次に幌を止めてるトランク側のリテーナーを外し、幌を巻き付けている各ボウから取り出して幌を車体側と分離させます。

S2000(AP1)幌交換
最後に、レインレールを車体に止めてるクリップを左右共に外して、レインレールごと幌をとりだします。

S2000(AP1)幌交換
ようやく幌が取れましたここまでくるのに、ほぼ半日はかかります!割と地味な作業ですがけっこう工程が多いので慣れないと大変なんです。

続いて取り付けですが、今回はレインレールを交換しないので、まず取り外した古い幌とレインレールを分離させてレインレールについていた防水パットをはがして新しいものを貼り付けたら、レインレールを車体に載せます。(外したパットは、潰れて瘦せてしまっているので、必ず交換しましょう!漏れの原因となります。) S2000幌交換レインレールを車体に付けたら、幌を載せる前の準備として、車体に残っているバンドを新しく交換します。このバンドは古いものは伸びてしまっているため、新しく交換しないと幌にしっかりとした張りがでませんので、交換は必須ですね。後は、ビニール幌からガラス幌へと変える場合は第4ボウのところにガラス幌を支えるバンドを新しく取り付けします。 S2000幌交換いよいよ新しい幌を取り付けます。まずはレインレールに幌を挟み込みリテーナーで、仮止めしてサイドと、トップ裏のテンションケーブルをリベットで固定します。 S2000幌交換続いてサイドコーナー下に幌を引き込むようにして、ネジで止めます。ここは、角度調整をしながら止めるのがコツです。S2000幌交換後は、トップとサイドに残っている古い両面をはがして、両面を新しく貼り付け外したのと逆の手順でトップとサイドを固定していきます。トップの端の部分は新しく両面をつけているので、幌を巻き付けてしっかりと押さえて接着させます。 S2000幌交換

最後に各ボウに幌を外した時の逆の手順で巻き付けていき、サイドのリテーナーとウェザーストリップを取り付けたら幌を全閉させて最初に仮止めしていた幌を抑えているリテーナーを締めたら取り付けは終了です。最後に漏れのチェックをして、大丈夫なのを確認して外した内装を戻して全て完了です。以上が幌交換の脱着でした。幌交換のご用命がございましたら私ムラシタまでご連絡ください。

お問い合わせフォーム

「問い合わせ内容」に、「ご希望のお車や希望する作業内容」を記載してお問い合わせください。

スポーツカー在庫一覧

ホンダスポーツカー

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
042-520-7577 / 042-520-7578
contact@hm-r.co.jp

〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2

関連記事一覧

  1. S2000 整備画像
  2. S2000納車前整備
  3. フィットRS(GE8)後期型 車高調交換画像
  4. シビックタイプR(FK2)オイル交換
  5. HMR S2000 メンテナンス画像
  6. フィットRS(GE8)トライフォース車高調取り付け
PAGE TOP